2017年01月04日 18:00

読了時間:約 5

数ヶ月前に引っ越しをして新居で荷ほどきしていたら、以外とたくさんいらないものがあることに気がつきました。

友達がやっていたフリマのアプリを思い出してダウンロード。

いらない漫画や本、雑誌、服…それと、なぜか実家から持ってきていたらしい制服や体操着、スクールソックスや水着……そんなもの売れないだろうって思ったけど、冗談で出品してみることに。

そしたら、スクールソックスは、着用感がすごくあるというのに、すぐに売り切れに……。

「フリマアプリで使用済み下着を売ってた私の悲劇…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年01月04日 15:00

読了時間:約 2

私はいま女の子の友達と同居しています。
その同居人が先日わたしに友達を紹介してくれました。

その人は結構カッコイイし、本格的にバンドもやってるから音楽の話になると夢中になっちゃって、そういう所がいいな、って思って、気付いたら彼に引き込まれてしまってました。

彼の方もわたしの事が気になったようで、2回目のデートで渋谷のホテルに行っちゃいました。
彼はわたしの88センチのおっぱいを丁寧に舐めてくれたり、乳首も優しく攻めてくれたりしてくれました。

「【M男】イケメンバンドマンなのに包茎でドMな彼氏が大好きです(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年01月04日 09:00

読了時間:約 6

知り合いには絶対に話せないできごとです。

このあいだ街中を歩いていたら、モデルのスカウトに声をかけられました。
その日は待ち合わせをドタキャンされて、暇つぶしにならいいやと話を聞きました。

内容は、最近ネットでよく宣伝されている、女子高生のギリな制服姿を写した写真集のモデルでした。
来るはずのモデルさんにドタキャンされたそうで、スカウトさんと、お互いドタキャンだね…なんて話すうち、少し気を許してしまいました。

「【露出】街でスカウトされたモデルの仕事がAVの撮影だった…(体験談)」の続きを読む

2017年01月04日 03:00

読了時間:約 4

そのアパートに引っ越して間もないころ、夕方になると、外から猫の声が聞こえてくることに気付いた。
 
「にゃあ!」「にゃあぎにゃあ!」「ぎゃあ!」
って感じで、かわいい感じじゃなくて、ケンカしてるのかと思った。

でもほぼ毎日聞こえるし、少なくとも十匹単位の数に聞こえる割には、近所で猫をみかけたことないし、不思議に思ってた。

「毎日うるさい発情期の猫の声の主を彼氏と一緒に探しに行った思い出(体験談)」の続きを読む

2017年01月03日 21:00

読了時間:約 5

私が高校生だったときの痴漢体験を書きたいと思います。

私は背が高い方です。
168センチで、髪はショートボブ、まじめに見られるほうだと思います。
制服はセーラー服です。

初めて痴漢にあったのは、高1の春、まだ入学して間もない頃でした。
中央線で通学していたのですが、通勤快速だったのですごい混みようでした。

「【痴漢】処女だった私が初めて痴漢にイカされた時の話(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年01月03日 15:00

読了時間:約 13

「日本の自然」のレポーターに抜擢された加納未央は、22歳になったばかりの新人だ。

もともとニュースキャスターに憧れて、この業界に飛び込んだ未央だったのでその夢までの道筋が見えたことに満足をしていたが、自分の同期社員の殆どがまだ雑用の仕事しか与えられていない事に対しての優越感があった。

8月某日早朝、未央は男性スタッフ三人と一緒に現地に向かった。
高速自動車道を降りて長い時間走ったのち車はやがて山道を奥へと進んで行った。

「【レイプ】高飛車な新人レポーターに山道ロケで羞恥制裁(体験談)」の続きを読む

2017年01月03日 12:00

読了時間:約 3

娘(妹)は反抗期なんで、下着とかジャージとかは自分で洗っています。

母である私は家族みんな(お父さん、私、息子)のものを一緒に洗濯機でやってしまうのですが、妹だけは
「みんな汚い」とか言って、いうことを聞きません。

困ったもんです。
本当は娘のパンツが一番汚いくらいなんですから。
色々くっついてますし、匂いもありますしね。
でも本人に言うと傷つくから言いません。
思春期なんでね。

「【近親相姦】娘のパンツに変なシミが…(体験談)」の続きを読む

2017年01月03日 03:00

読了時間:約 3

一児の母です。
私と息子の先生について暴露しちゃいます。

子供が2年生で担任は新任の吉田先生という男性教師です。
吉田先生は新任ということもあるのかかなり頼りない感じであまり好きではありませんでした。

それでも家庭訪問で来ないで下さいということはもちろんできないため、いやいや対応しました。
吉田先生はうちに来るといつも以上のおどおど具合で見ているだけでイライラしてきます。

「【浮気】頼りなくて嫌いだった息子の担任が細マッチョだった(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年01月02日 18:00

読了時間:約 11

私にはA美という短大時代の友人がいます。
A美は、もう結婚していて、旦那さんの仕事の都合で海外生活をしています。
ヨーロッパのある国です。

先月、私は会社の夏休みを利用して、A美を訪ねてきました。
A美の家に何日か居候させてもらって、そこを拠点にあちこち観光してきました。

そんな中で、ひとりで現地の温泉にも2度ほど足を伸ばしてきました。
温泉といっても、この国の温泉はあたりまえに混浴の施設が多くあります。
けっこう有名ですので、私もそのことは前から知っていました。

「【露出狂】海外の混浴温泉で出会った日本人のおじさん相手に露出(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年01月02日 06:00

読了時間:約 3

つい最近のことなんですが、男4、女3の友達グループで遊んでたんです。

グループの中の一人の男の子の家で飲むことになって、みんなでワイワイ飲んでました。
けっこうみんなベロベロに酔ってて、私はお酒が飲めないから一人素面でした。

酔って寝てしまった子があっちこっちでゴロ寝してて、家の主である友達もけっこう酔ってました。
やっぱりとゆうか、みんな寝てしまって、私が一人で空き缶とかを片付けてると、主が起きてきました。

「【クンニ】男友達が私の舐め犬になった話(体験談)」の続きを読む

2017年01月01日 21:00

読了時間:約 3

高校の頃援助交際をしていたのですがあれはやるもんじゃないですね。

初めにやった時は「こんなんで5万円ももらえるの?」という感じでかなり楽だと思っていたのですが痛い目は見てしまうものです。

私があった「痛い目」について投稿したいと思います。

いつものようにネットで男性を探しSNSで「高2だよ!サポ募集〜。優しいパパがいいな〜」なんて投稿したら10分で3人から返信がありました。

「JK時代に援交でとんでもない男に当たった話…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年01月01日 18:00

読了時間:約 8

弓道部で皆で合宿に行きました。
練習終わって皆で民宿のお風呂に入ったとき、美人でスタイル抜群の涼先輩の裸を始めてみました。

噂に聞いていましたが見事な巨乳&美乳で乳首とかもギリシャ彫刻みたいに綺麗でした。
日頃、弓道着や制服を着ている先輩はスレンダーでスラッとしたイメージでとてもこんな凄いオッパイを持ってる人には見えません。

普通オッパイが大きいと腰周りが太くなるのに先輩は細身の長身巨乳という反則のようなスタイルでした。

「【レズ】弓道部の先輩のおっぱいが好きすぎて…(体験談)」の続きを読む

2017年01月01日 00:00

読了時間:約 4

大学院に通う学生です。

私は、今年の夏、テニスのサマースクールに参加していたんですが、その最終日、打ち上げでの出来事でした。

最後ということもあって、その日は少し頑張りすぎたせいもあり、喉がカラカラに乾いていた私は、周りの人に勧められるままにビールやワインを飲んでしまいました。

そして、お開きの頃は、意識が朦朧として足取りがおぼつかない状態に陥っていたのです。

「【レイプ】信じられないほど巨根の黒人に犯されました…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2016年12月31日 15:00

読了時間:約 13

名犬の「条件」にはいくつものヴァリエーションがあるけれど、名犬の「義務」はたった一つ。

それは強靭な繁殖能力。
優れた能力や美麗な容姿は、次の世代に受け継がせることで、さらに磨かれもするし、具体的な姿で現実に保存されるわけです。

というわけで、名犬の名犬たる個々の資質が遺伝されない繁殖は意味がないから、その辺にブリーダーの苦労とやりがいがあるわけですね。

「【獣姦】犬の超絶クンニで気絶→気づいたら挿入されてました(体験談)」の続きを読む

タグ:
2016年12月30日 15:00

読了時間:約 3

つい最近、3年付き合ってたカレと別れた28歳OLです。

別れたばっかの時はホント落ち込んでご飯もノドに通らなくて…
見かねた友人が傷心旅行に誘ってくれたんです。

宿泊先はN県にあるちょっと名の知れた旅館。
なんでもその旅館、温泉が混浴の露天風呂で有名らしくて、
友人は男性との出会いに期待してたけど私は全然そんな気になれなくて。。。

旅館に着くと友人に引っ張られてすぐ浴場へと向かいました。
ドキドキしながら湯船のほうに向かうとそこには…

「【乱交】傷心旅行で行った混浴温泉でまさかの3P(体験談)」の続きを読む

タグ: