2017年02月27日 03:00

読了時間:約 5

【私と彼氏の歴史・1】

どうしても彼氏に気持ちよくなってもらいたいという欲求の抑えられなかった私はついに先週彼氏を犯してしまった。

別に後ろ犯したとかじゃなくて、ただフェラして、空イキというものをさせただけだけど。

「女だけど、マジメすぎる彼氏を逆レイプしたったwww(体験談)①」の続きを読む

2017年02月26日 18:00

読了時間:約 3

その日は酔っ払っていました。
渋谷の居酒屋で男友達と二人で飲んで、続きは部屋呑みで……ということになりました。

うちのそばのコンビニに寄ってチューハイやおつまみを買い、自宅に入りました。
この男友達がうちに来るのは初めてじゃなくて何回か来ています。

「【痴女】酔って調子に乗って嫌がる男友達を逆レイプした結果…(体験談)」の続きを読む

2017年02月26日 03:00

読了時間:約 4

なんだか、その日は、したくてたまらなかったのです。 
彼と会う前に、一人で映画を観に行ったのですが、 暗い劇場だから誰にも気付かれないだろうと、組んだ腕に隠れるようにして、自分の指で軽く乳首をつまんでみたり。 
どうしてそんななのか自分でもよくわかりませんでした。 

だから、彼と会ってホテルの部屋に入った時は、我慢できなくてできなくて、じぶんから抱きついてしまいました。

「ギリギリまで焦らされてから挿入された結果…(体験談)」の続きを読む

2017年02月25日 18:00

読了時間:約 4

私は今年でちょうど40歳になる女です。
結婚することもないままこんな年になっちゃって、もう半ばあきらめてるんだけど……やっぱ、この年での一人暮らしってけっこうさみしいものですよねぇ。

人恋しさのせいか、新聞とかいろいろな勧誘とかにくる人たちを玄関に入れて、世間話に巻き込むこともしばしば……。
そのせいもあって、新聞は2社からとっていたりします。…断れなくって。

「【露出狂】勧誘撃退のために四十路女がFカップを晒して応対した結果…(体験談)」の続きを読む

2017年02月24日 18:00

読了時間:約 3

私は私立の小学校に通っていました。
毎日、電車通学です。
小学生二年生の頃から胸はDカップありました。
男子からからかわれるし、こっそり先生に触られることもありました。
自分の身体が嫌いでした。

「【痴漢】小2からDカップあった私が電車に乗った結果…(体験談)」の続きを読む

2017年02月24日 09:00

読了時間:約 2

男の人の精液をかけられるのが好きなんです。
男の人からすると、なんであんなものを、と思われるかもしれませんが。

固くて大きくなったおちんちんからピュッピュッて白くてあったかい液がかけられると、男の人のからだって不思議だなあと思うのと同時に、すごくいやらしくて感じてしまうのです。

「女ですが、精液をぶっかけられるのが好きでたまりません(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年02月24日 03:00

読了時間:約 7

鍵っ子っていう言葉、今もあるんかな?
小学生のときの話なんだけど、当時、両親が共働きだったので、私は家の鍵を持って学校に行ってた。

なくさないようにって長い紐をつけてもらって、ランドセルの横のベルトループみたいになっているところにくくりつけて……普段は、たしかランドセルの中に鍵の部分をしまいこんでたと思う。
それを、家の前で取り出して鍵をあける、そんな感じだった。

「近所のお兄さんに蟯虫検査までされた少女時代(体験談)」の続きを読む

2017年02月23日 15:00

読了時間:約 4

私の部活での、女子部員によって男子を脱がせたときの話です。。
女子部員のリーダーは「H先輩」といい、私のお姉ちゃんと同級生で仲良しだったので、入学してきた私のことを可愛がってくれました。

入学してから何週間かたった頃、放課後の部活中に私はH先輩から
「いいもの見せてあげる。」と誘われました。

「【手コキ】女子部員による男子部員への強制射精に興奮しました…(体験談)」の続きを読む

2017年02月22日 18:00

読了時間:約 6

星野君がタイツフェチだという、耳寄り情報を知ったのは、クリスマスの一ヶ月前でした。
星野君はウチの学校で、ナンバー1人気の男子です。

眉目秀麗、成績優秀、性格温厚な星野君の周りには、常に女子が群がっていましたが、誰かと付き合っているという話は聞いた事がありませんでした。

「タイツフェチのイケメン男子を落とした経緯について…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年02月22日 15:00

読了時間:約 3

私には大好きなお兄ちゃんと呼ぶ男の子がいました。
物心ついた頃には、そのお兄ちゃんと遊んでいた気がします。

お兄ちゃんは、母の実家の近所の子供でした。
母の実家はかなりの田舎で、玄関は常に開いていて隣家も歩いて勝手に入っていいような雰囲気でした。

「近所のお兄ちゃんの”オナニーのお手伝い”(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年02月22日 03:00

読了時間:約 6

去年くらいにあった話なんだけど、結婚することになった私は実家にあった荷物をいくらか整理しようと思って、帰郷していた。
たしか、夏のことだったと思う。

おせっかいな母さんが、幼馴染でお隣さんのタケル(仮)に、私が帰ってくる日を伝えていたらしく、当日は駅までタケルが迎えにきてくれた。

「除霊のために幼馴染みに中出しされた結果…(体験談)」の続きを読む

2017年02月21日 06:00

読了時間:約 18

友達に浅野いにおのうみべの女の子を借りて見てみたら昔を思い出したので書く
突発的なので書き溜めはないですすみません

スペック
自分 女 当時高2 帰宅部 
幼馴染 男 同じ歳 帰宅部 目つき悪い

漫画みたいだと言われると思うが、本当の話

「【初体験】登校拒否中の幼馴染みに処女奪われた結果…(体験談)」の続きを読む

2017年02月20日 15:00

読了時間:約 7

【近親相姦】弟たちのオナペットアイドルだったあの頃…(体験談)①
【近親相姦】弟たちのオナペットアイドルだったあの頃…(体験談)②
【近親相姦】弟たちのオナペットアイドルだったあの頃…(体験談)③

前に弟とその友達のAクンにオナニーのおかずにされたことをカキコした者です。
私にオナニーしているところを見られてしまった二人は、しゅんとたたまま、私の方を見ていました。

私はしょんぼりと反省している二人が、かわいそうになって、しぐさで「布団に入る?」と、声には出さないで、布団を捲りました。
すると、弟がすぐにもぐりこんできました。

「【近親相姦】弟たちのオナペットアイドルだったあの頃…(体験談)④」の続きを読む

2017年02月20日 12:00

読了時間:約 8

【近親相姦】弟たちのオナペットアイドルだったあの頃…(体験談)①
【近親相姦】弟たちのオナペットアイドルだったあの頃…(体験談)②

前に小6の三人のオナニーを手伝ってあげていっぱい出してあげたことをカキコしました。
今回はその後のことをカキコします。

三人のオナニーを手伝った日からは、弟の私を見る目がほんとにHな感じになっていました。
私の風呂上りのタイミングを見計らって、洗面所に歯みがきにきて、私の裸を盗み見たりするようになりました。

「【近親相姦】弟たちのオナペットアイドルだったあの頃…(体験談)③」の続きを読む

2017年02月20日 09:00

読了時間:約 6

【近親相姦】弟たちのオナペットアイドルだったあの頃…(体験談)①

前に三人の小6といっしょにお風呂に入ったことをカキコしました。
あの時の続きです。

三人の上を向いたアレを思い浮かべてのオナニーはすごく感じてしまいました。
それでも、まだもやもやしていて、なにか物足りない感じでした。

「【近親相姦】弟たちのオナペットアイドルだったあの頃…(体験談)②」の続きを読む