2022年05月27日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:ゆうた さん(男性・20代)

体験談タイトル:パチンカーの女友達に一万でフェラしてもらった話

パチンカーの女友達。
親元に住んでるフリーターで給料のほぼ全部パチンコで消費するア○。

外見だけは掘北真希似で清楚美人だが、大学のとき付き合ってた彼氏の影響でパチンカーに。
まじめな女の子だったのに大学もサボってパチンコ、最終的には大学中退、どんどんパチンコって思考をぶっ壊していくんだなって思うくらい変わっていった。

「パチンコで負けた女友達に1万でフェラしてもらった…(体験談)」の続きを読む

2022年05月26日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:ぼっくん さん(男性・非公開)

体験談タイトル:いじめられっ子の命令で襲われた結果

僕が○学校の頃、マナちゃんがクラスの女子にいじめられていた。
マナちゃんはとてもおとなしい子で自分で嫌とは言えないタイプ。
そのため、いじめっ子たちに何を言われても断ることができなく、言われるがままになっていた。

この頃の僕は正義感が強かったので、いじめを許すことができなかった。
もう少し大人の考えを持っていたら助けることはなかったと思うんだけど、つい彼女のことを助けてしまった。

「いじめっ子に強制されていじめられっ子同士で初体験…(体験談)」の続きを読む

2022年05月25日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:三田 さん(男性・20代)

体験談タイトル:ヤク○の女とエッチをした結果

僕は大学3年生の時に居酒屋でバイトをしていました。
お祭り気分を味わえるような賑やかな場所が好きだったし、夜にはめっぽう強かったので居酒屋が都合よかったんですよね。
たまに、大学の仲間たちが来ることもあり結構楽しめるバイトでした。

でも、この居酒屋のバイトって意外と怖いこともあるんです。
酔っぱらいのオッサンや、明らかにヤクザさんが激しく絡んできたりするから、どう対処していいかわかんない時があるんですよ。
今回は、その中でもヤクザさんが連れていた女性が酔いつぶれた時のお話を紹介します。

「ヤクザの女かもしれない泥酔女とヤった結果…(体験談)」の続きを読む

2022年05月24日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:I さん(女性・20代)

体験談タイトル:図書館から盗んだ本がきっかけでひどい目に…

○学校高学年の時、学校の図書館で本を選んでいたらエロ本を見つけました。
見た目はエロ本じゃないです。
表紙の絵がかわいかったので読んだら、女の子向けの官能小説だったんです。

最初はいけないとは思いつつ、コッソリ読んでいました。
前から図書館によく通って、本を一生懸命読んで偉いねって先生にも褒められていましたが、読んでいる本がエッチな本だなんて。
誰にも知られたくありませんでした。

「図書館から女子向けの官能小説を盗んだのが女教師にバレて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2022年05月23日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 5

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉑)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

“姫“が去り、淡いブルーに変化した1つだけ光るスポットの中、緩やかなインストルメンタルが流れ始めます。
妻の事が気になりながらの休憩の間、私はトイレに立ち、その間、何人かとすれ違い席に戻って参りますと、小声での会話が聞こえてきます。

「私ね、彼女、気に入りましたよ。久しぶりに楽しめました、女を。アレだけのスキ者なら連れて周りたいですよ、行きつけの店なんかにね、スケベな服着せてね。」
「そうですね、イイ女ですよ、肉付きも良くて、そう申し分無い。旦那、この事、知ってるんでしょうかねぇ?内緒とは言ってましたけど。」
と、先の年配者達。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉒)」の続きを読む

2022年05月22日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:安井 さん(男性・20代)

体験談タイトル:C学時代、大人びた女子にイジメられた結果…

まだ20歳なのにインポ気味。
正確には、かわいい系の女の子を見ると勃起しない、ちょいブスあたりがいちばん勃起する。
C学時代の経験によって、こうされてしまった。

C学時代、俺は150cmちょっとだった。
チビってバカにされるのはもちろん、女の子からも見下されまくり。
いじめられっ子だった。
特に同じクラスのななおって子からストレス解消によく殴られてた。

「学生時代に美女に虐められた結果…(体験談)」の続きを読む

2022年05月21日 21:00

読了時間:約 7

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 4

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑳)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

プロにイジられカラダの快楽にひたる妻。
スタッフが次の準備をしています。
ベッドの上に電マを置き、プロに目配せします。

AVではカメラの範疇しか見ることが出来ません。
が、コレは生の寝取り寝取られなのです、それも私の妻の。
私が他の参加者と同じ立場なら、“姫“の一挙手一投足を見逃すまいと、食い入っている事と思います。
が、その時の私は異常な興奮の中、妙に冷静で、今後の推移が気になっていたのです。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉑)」の続きを読む

2022年05月20日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:>>65 さん(男性・20代)

体験談タイトル:メンヘラなV系バンギャと会った結果・・・

V系バンギャの集まる某・掲示板にある、「顔面偏差値」のスレを見るのが趣味です。
書き込みもします。
どうせ拾い物の写メなんでしょうが、色々投稿されて来ます。

勃起したチンコを投稿するヤツとかいますし、玉石って感じですが、たまにガチの写メが投稿されるんで、常駐してます。
ギャやギャ男じゃないヤツを「パンピ」というんですが、パンピはフルボッコにされるのが、このサイトの特徴です。
ふつうのオッサンが自撮りを乗せたりするとヤバイです。
叩かれまくりです。

「掲示板で知り合ったV系バンギャ美女がメンヘラ女でした…(体験談)」の続きを読む

2022年05月19日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:いおり さん(女性・20代)

体験談タイトル:エッチ以外に不満がない彼氏と付き合ったけど……

私には付き合っている相手がいます。
彼はすごく優しくて、顔もよくて身長も高くて、周囲の子から羨ましがられるような彼です。
ただ、二つ困ったことがあって。
ひとつは彼の友達のE君が彼に内緒で私のこと口説いてくるのが、ちょっと困っています。

彼は私のことも友達のE君のことも大切にしていて、なんとなく口説かれてることを言えなくて。
その口説かれ方も嫌で、ショートカットが好きで、
「いおりちゃん(私の名前です)って、本○翼に似てるよね。俺、そういう子と付き合いたいんだー、俺にしとかない?」とか、
「いおりちゃんっておっぱい小さいのに、ケツでかいよね?」とか、めちゃくちゃな口説き方でした。

「【浮気】早漏で粗チンの彼氏のスケベで巨根な男友達と…(体験談)」の続きを読む

2022年05月18日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:つとむ さん(男性・20代)

体験談タイトル:スクールカーストで最下層の女に・・・

今の俺はダメですが、○学生の頃は結構モテていました。
部活がバスケだったからだと思います。
○二の頃、女子バスケ部の半分はヤっていました。
先輩も後輩も同級生にも手を出していました。

Eカップのハーフで美人な先輩に誘われてヤったら、先輩から「付き合って」と言われ、困っていました。
セックスは良かったけど、でもまだ色んな女と遊びたかったんです。

「スクールカーストで最下層だと思ってた女の子が…(体験談)」の続きを読む

2022年05月17日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:サイクス さん(男性・20代)

体験談タイトル:ある程度イケメンな投稿者のJKの落とし方講座。※ただし、実際にやると犯罪になる可能性あり。

JK最高!
処女も多いし、経験済みの子もそこまで経験したことない、エッチが好きじゃない、そんな子をエッチに夢中にさせてやる達成感?
そういうの、マジたまんねぇ。
しかも、条件さえ揃えば簡単に落ちる。

・ある程度イケメンであること。
・信用してもらってること。
・アドレス、ライン、ツイッター聞いてなるべく絡むこと。
この三つのみ。
マジでJK落とすのはある程度イケメンだったら楽勝。

「JKとセクロスする方法教える…(体験談)」の続きを読む

2022年05月16日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:nozoki魔 さん(男性・20代)

体験談タイトル:陥没乳首の後輩のSちゃん

大学の後輩のSちゃん。
新一年生で、清楚系、笑顔が可愛い、大学入ってほとんどの女が髪染める中で、ひとり黒髪。
なのでJKにしか見えない、というかアイドル顔で、サークルの一番人気だった。

俺が所属してるサークルはレクリエーション系サークルで、いわばお遊びサークル。
部員同士は割りと仲がいい。
なのでSちゃんとも割りと話すんだが、めちゃめちゃ可愛い、しかも可愛い顔して陥没乳首とかマジで見てぇとか思った。

「後輩女子の浮きブラから陥没乳首をゲット…(体験談)」の続きを読む

2022年05月15日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:ヤミー さん(男性・20代)

体験談タイトル:経験豊富な彼女に「あーん」させた結果

彼女はギャル系美人、マ○ーに似てる。
純日本人だけど、ハーフとか外国人に間違われる外見の長身美人。
美人で社交的、人懐っこいので割りと付き合った人数も多くて、経験豊富。

まだ21歳で4つ下だが、俺より経験豊富だと思う。
ビッチって感じじゃないが、羞恥プレイ好きな俺はなんとかして彼女を恥ずかしがらせようと思ったが、上手く行かない。
それでいろいろ本を見て試した結果、かなり効果があったのは、口内羞恥プレイ。

「経験豊富な美人彼女にも効く羞恥プレイを思いついた結果…(体験談)」の続きを読む

2022年05月14日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:まさゆき さん(男性・30代)

体験談タイトル:義妹

嫁は超絶美人です。
嫁が二人いればいいのになぁと思ったりするくらいです。
俺は仕事の都合上、自宅の他にもう一部屋、仕事部屋を借りています。
そこに嫁を置きたいのです。

ま、嫁がもう一人いれば・・・の話しですがね。
ドラえもんに頼んでも無理そうです。
俺は仕事部屋で徹夜なので、嫁とのセックスを考えながらしこっていました。
「あ、そういえば・・・」
嫁のチャリのサドルを貰って来たのです。
それを嗅ぎながらオナりました。

「美人嫁に独身妹がいると知って喜んで会いに行った結果…(体験談)」の続きを読む

2022年05月13日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:やっぱり嫁が好き さん(男性・20代)

体験談タイトル:変わってしまった嫁

大学時代の同級生だった嫁は巨乳で可愛い顔をしています。
地味で化粧っ気もない感じが良かったのに、結婚一年目で急に自分を飾り始めました。

「私ってね、今までもったいない人生を送ってきたの」
ある日、突然、嫁がそんなことを言い始めました。

「なんのこと?」
俺は嫁を養っています。
嫁は専業主婦なので慎ましくあって欲しいと思っていたのに・・・最近どうも様子がおかしいのです。

「巨乳でかわいい嫁がクラブで働き始めた結果…(体験談)」の続きを読む

2022年05月12日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 3

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑲)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

周りの参加者達、ワクワクドキドキだったと思います。
が、1人私は戸惑いの中に居ました。

そんな緊張の中、
「皆様、お待たせしました、これよりプレイルームへと移動します。
再度の確認です、一切の所持品はございませんでしょうね?この先での発覚は御自身の為に成りません、最後の確認です。
無いようですので階下まで移動を・・」

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑳)」の続きを読む

2022年05月11日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:ザンギ さん(男性・20代)

体験談タイトル:マンネリ彼女と混浴でセックスした結果…

彼女の前で屁をこきました。
彼女は怒ります。でもシカトします。どうでもいいからです。
彼女がスマホをいじりながら「この温泉に行きたい!」と言い出しました。
めんどくさいです。
彼女に対しての愛情も薄状態です。

実につまらん女なのです。
飽きています。
ヤリまくった身体に愛着はありません。
普通の身体だしいい女でもないし・・・という感じです。

「マンネリ彼女と混浴秘湯でセックスした結果…(体験談)」の続きを読む

2022年05月10日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:じゅくじょ さん(女性・40代)

体験談タイトル:近所の男子○学生を好きになってしまいました…

私は四十五歳です。
ババアですね、ハイ知ってます。
でも乙女なんですよ?
年甲斐もなく近所に住んでいる男子○学生の佐々木君(名札を見ました)を好きになってしまいました。

どう考えたって無理な恋愛です。
でも私を好きになって貰う努力はしたつもりです。
佐々木君の帰り道に熟女専門のエロ本を置いておきました。
熟女に目覚めて欲しいからです。

「熟女が近所の男子○学生を好きになってしまい…(体験談)」の続きを読む

2022年05月09日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 2

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑱)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

後日、同じの喫茶室でプロと会いました。
会って即、本題に入りました。

「先ず、この策略の成否の全て、御主人の御協力次第なのです。その点を良く御理解頂きます様に。」

プロからの提案はこのようなものでした。
決行日の数日前の帰宅時、私はポストに入っていた事にしてある茶封筒を持ち帰ります。
中身は先日のメモリーカードとプロからの手紙、そして又べつの携帯電話。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑲)」の続きを読む

2022年05月08日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:M田 さん(男性・20代)

体験談タイトル:美人で性格もいい女の子が、スクールカースト最下位になった結果

コミュ障、チビ、ブサイク、頭が悪い、、これだけ揃っている僕はクラスの中でも最底辺だった。
当たり前だった、これだけ揃ってていいところなかったら、クラスの最底辺になるのは。
クラスでも挨拶する相手といえば香理さんくらい。

香理さんは僕とは正反対の子で、かわいい、身長高いモデル体型、頭もいい。
性格も誰に対してもよくて、僕なんかにも普通に話してくれる。
受験時期に入院が必要で二次募集しか受験できなくて、香理さんの頭のレベルだとかなりいいところに行けたはず。

「僻みでスクールカースト最下位にされた美人女子の悲劇…(体験談)」の続きを読む