2021年03月12日 09:00

元同僚の巨乳介護職員とセフレの関係になってストレス解消してます…

読了時間:約 4

私はストレスがたまりやすいです。
仕事が介護だと人間関係で悩みやすいからです。
セフレにストレス解消のためにしたエロ話をたくさんもっています。

ストレスを他の解消方法で発散すればいいですが、私にはどうしたらいいか分かりません。
思いあたるのは友達にエロい話をすることぐらいです。
しかし、毎回友達にエッチな話をするのは自慢になってしまいますので控えています。
ここでは私がセフレにフェラやクンニして本番をしたエロ体験談を書いていきます。

セフレの相手は以前の会社で一緒に働いた介護職員の女性です。
名前は愛海ちゃんです。
愛海ちゃんの年齢は34歳ですが、20代に見えます。

性格は私と同じようにストレス耐性に弱くて悩みやすい性格です。
優しすぎる面があるから、仕事で断ることができなくてストレスをためてしまいます。
容姿は、可愛い系と綺麗系が混ざっています。
身長は161cmと比較的に背が高いです。

私によく人間関係の相談をのってきて、セフレになってしまいました。
愛海ちゃんと今回書くエロ体験談はラブホテルでのエッチな話です。

私が仕事を終えて、お互いに家庭があるので、コンビニで待ち合わせをしてからラブホテルに向かいました。
別々の車で行かないと、一緒にいる所を他の人に見られてしまうからです。

ホテルに着いてから、すごくストレスがたまっていたので、愛海ちゃんに、仕事の話をしたら、私に対してハグしてくれて、頭を撫でてくれました。
愛海ちゃんは私の性格をよく知っているので、優しく包んでくれます。

ベッドで私の話を聞きながら愛海ちゃんは、頬と唇に軽くキスをしてくれて私をほぐしてくれました。
エッチをするのはもう少し後にしたかったので、ひたすら愚痴を話してストレス解消をしていました。

愛海ちゃんから「私が癒してあげるからエッチをしよう」と言ってきたので、お風呂に一緒に入りました。
お風呂の中でイチャイチャして、おちんちんを綺麗に洗ってくれました。
風俗嬢みたいに綺麗に洗ってくれるので、私はすごく気持ちよくなり、ストレスがだんだん解消していきました。

私も愛海ちゃんのおまんこを触ってあげてクリトリスも丁寧に洗ってあげたら愛海ちゃんは「気持ちいい」と感じてくれました。
お風呂から出て、すぐにベッドに移ってエッチをすることになりました。

私はもうかなりおちんちんが大きくなっていて、キスをする前にフェラからしてもらいました。
ベッドで仰向けになって、全裸になった姿でフェラを受けました。
舌先で亀頭部分を舐めてくれて、我慢汁が出ていたけど、我慢汁も一緒に吸い尽くしてくれました。

おちんちんを咥えてくれてから、長時間フェラしてくれてから、おっぱいで、おちんちんを挟んでくれました。
愛海ちゃんは比較的おっぱいが大きいので、おちんちんを、おっぱいで挟んだ時の感触は柔らかくて最高です。

巨乳はこのプレーをする時が最高ですよね。
私も愛海ちゃんを気持ちよくさせてあげたいから、おっぱいを舐めてあげました。
おちんちんを挟んだ後におっぱいを舐めるのは気持ち悪いと思われる方もいますが、私は潔癖症ではないので、関係なくおっぱいを触って乳首を舐めてあげました。

濃厚なキスをしていなかったので、愛海ちゃんと激しいキスを繰り広げました。
愛海ちゃんの舌は他の女性よりも長くて、舌を出すと、すごくいやらしく思ってしまいます。
舌と舌を絡めていたら、唾液がついてきたので、愛海ちゃんの唾液を飲んであげました。

フェラとクンニができ、本番をやろうとしたら、「まだ、おちんちんを舐めてあげるよ」と言ってくれたのでフェラをまた受けることになりました。
睾丸の方をまだ舐めてくれていなかったので、睾丸を舐めて口の中に入れて転がしてくれたら、私は嬉しさと興奮さで、おちんちんがビクビクしてしまいました。

大きくなったおちんちんを手こきしながら、睾丸を舐めてくれていたら、我慢汁がまた出てきて、精子がでそうになってしまいました。
もう我慢できないので、私から「そろそろ入れよう」と言ってコンドームをはめてから、正常位で挿入することになりました。

正常位で入れたら愛海ちゃんのおまんこは濡れて締め付け感が強かったです。
愛海ちゃんは感じやすく、演技をしないでエッチをしてくれるので、私的に非常に嬉しいです。
しばらく正常位でエッチを楽しんだ後に、私は1回おちんちんを、おまんこから出して、クンニしてあげました。

愛海ちゃんの膣は動いていたので、丁寧に舐めながらクリトリスを触ってあがたら、大きい声で「いい。いい」とかなり感じてくれたので、嬉しかったです。クンニした後で、今度はバックから挿入しました。

バックでいれながら、大きいおっぱいを後ろから揉んであげてから、腰を激しく動かして突いてあげました。
愛海ちゃんは「壊れちゃう」と言いながら、バックの姿勢を崩してしまいました。
愛海ちゃんにキスを軽くしてから、また正常位で挿入しました。

入れてから愛海ちゃんの顔を見ながら腰を動かして「気持ちいい?」と声を掛けながら、入れたり、出したりを繰り返しました。
愛海ちゃんは「いっちゃいそう」と何回も言ってくれて、私はもう我慢できなくなってしまい、コンドームをつけていたから、中で出してしまいました。

コンドームを外してどのくらい精子が出ているかみたら、かなり出ていてストレス解消がエッチによってできました。
エッチが終り、また頭を撫でてくれて、キスを軽くしてくれました。

私は愛海ちゃんとセフレ期間は2年になりますが、お互いこの関係でずっといようねと語りあっています。
愛海ちゃんとのエロ体験談を書いていきました。
私みたいにストレスをためやすい人はエッチでストレスを解消するといいですよ。

セフレに関しては不純ですが、セフレでなくても風俗や奥さんや彼女とエッチをすることでストレス解消になりますよ。
世の中きれい事だけで成り立たないと割り切るようになり、私はセフレとエッチしてストレスを解消しています。

私のことを馬鹿にしてもいいです。
私はストレス解消をエッチしかないと思っているので今後も継続していきます。
奥さんとエッチすればいいのではないかと言われそうですが、妻と長年の生活をしていくうちに女性とみることができなくなってしまいました。
最後にセフレ作りは出会い系サイトがいいですよ。
誰にも分りませんから。

コメント (0)
コメントする