2022年01月01日 15:00

人妻ですが夫以外の男性に強引に中出しされた結果…(体験談)

読了時間:約 2

体験談タイトル:主人以外の男性に中出しされてしまった体験談

結婚して4年になる人妻のひとみ(仮名)です。

結婚前は、不倫するなんて旦那さんに愛されていないんだな、って思ってました。

でもそういうわけではないのですよね。私は主人に愛されているという自覚も、大切にされているという実感もあるのですが、あくまでそれは家族としてなのです。

妻として愛してもらえるのは嬉しいけれど、女として愛されたいという気持ちがずっとどこかにありました。

これは結婚して半年くらいから段々と感じるようになっていたと思います。

結婚して2年経った頃、義母が怪我をしたので、身の回りの世話も兼ねて1ヶ月ほど主人が実家から仕事に通う事になったのです。

その間私は自宅で一人です。

子供もいないので、寂しい毎日を送る反面、独身時代に戻ったような気持ちになりました。

最初は寂しさを紛らわせるのに話相手を探すだけという気持ちで出会い系サイトに登録しました。

そこで知り合ったのがマサオ(仮名)でした。

マサオとは映画が趣味という共通点があり話も弾み、一度会って食事でもしてみようよ、という事になりました。

最初は少し罪悪感があったものの、食事だけなら普通に友達ともする事だからと日程を決めました。

マサオと初めて会うその日、私はまだ着られるだろうかとクローゼットに締まってあった、独身時代にお気に入りだったワンピースを着ていきました。

最近まともにお化粧もしていなかったので、上手に出来ているだろうかと気になりつつもいつもより念入りにメイクもして。

後から考えるとこの時点できっと私は、マサオとの深い関係を少し期待していたのだろうなと思います。

待ち合わせをしていた駅で初対面をした私達は挨拶もそこそこに近くの居酒屋へ行きました。

好きな映画の話、家庭の話やちょっぴり主人の愚痴などを話しました。

男性とお酒の場で二人きりで話なんて結婚してからなかったな、と思うと新鮮でお酒も進みました。

気がつくと終電間際になっていたので、そろそろ帰らないとと思いつつ名残惜しくなり、最悪タクシーで帰ればいいやと2軒目はバーへ。

とはいえ、ここまで来るとお互いにもう帰る気はなく、一杯だけ飲むとお店を出てどちらからともなく手をつなぎ向かった先はラブホテルでした。

・・・

▼続きを読みたい方は以下からどうぞ!▼

主人以外の男性に中出しされてしまった体験談

引用元:M女ペディア

コメント (0)
コメントする