2022年04月25日 21:00

イケメンの友人に好きな子をあっさりハメ撮りされた…

読了時間:約 3

投稿者:まきお さん(男性・20代)

体験談タイトル:友人のハメ撮りを見ていたら女性不信になった件…

友人のハメ撮りコレクションを見るうちに、リアルで女性不審になった。
女ってイケメン金持ち車持ち相手だと簡単に股開きすぎ。
期待していないだろうケド、勝手に書き込んでいく。
ちなみに俺は普通。特徴も何もない、ごくふつーの男。

友人は長身イケメン金持ち口が上手い。
最初にそいつから見せてもらったのは、大学の時。
バイト先に片思いの子がいて、その子落とそうと思ってバイト代つぎ込んでいいお店連れて行ったり、その子がツイッターに「○○が欲しい人はリツイート」とかやってて、そのブランドの指輪をプレゼントしたりしてた。

クリスマス一緒に過ごしたくて告白したらNG。
バイト代つぎ込んだ結果こりゃねーだろとか思ってそのイケメン友人に愚痴ったら、
「じゃあ俺が落としてきてやるよ」
それ以来俺のバイト先に来るようになって、その子に話しかけてた。

片思いの子はイケメンから話しかけて有頂天になり、クリスマスはイケメン友人と過ごしましたとさ。
いい店連れて行って、そのあと部屋に連れ込んだらやりたい放題だったらしい。

ハメ撮りも見せてもらった。
かなり喉奥までイケメン友人のモノ飲み込んで、
「あ、すごく大きい……お口に入んないかも(ハート)」みたいな感じ。
恐らくマジ惚れして、相手を落とすためのセリフなんだと思う。

俺の片思い期間、半年。
イケメン友人が落とすのに費やした期間、二週間。
世間は平等じゃねぇなと思った。

社会人になった。
イケメン友人は学歴とコミュ能力を駆使して誰もが知ってる会社に就職。
俺は中小企業の中と小の間くらいの会社に就職。
年収が倍くらい違うと思う。
そしてまた惚れた子がいた。受付嬢の子。
高卒で入って、三年目。
年齢は俺が上だけど勤続年数はその子のほうが長い。

受付嬢ということもあって可愛い、細い足とストッキングがそそる。
タイトな制服なのでお尻がエロい。
何人も勘違いした取引先の男がいるらしくて、噂になってた。
同じ会社っつっても、受付と営業、ぜんぜん接点ない。

そんな時に取引先としてイケメン友人がやって来た。
日本にはアホのように会社があるのに俺の会社が取引先って、どんな偶然だよとか思った。
その時は俺が惚れてることは言ってて、接点ないしあきらめよっかなーとかイケメン友人に言ってた。
イケメン友人もその子のこと気に入ったらしい。

お前が落とさないなら、俺が落とすけど、とか言って。
その三週間後くらい。
一ヶ月経たないうちに落としてた。
リクエストしてハメ撮り見せてもらった。

受付嬢は足細い+お尻がデカい、のギャップがあったので、そのギャップを直接見たいとか思った。
リクエスト通り撮ってきやがった。
もうある程度エッチが進んだ状態で撮影したんだと思う。
顔は美人系なのに、ケツ毛がアナル周りに張り付いてるほど濃い。

スマホで撮ったせいなのか、若干映りが悪い。
ただ、毛が濃い目で黒々としてエロいのと、太ももまでは細いのに、尻のデカさと迫力だけがはっきりわかる。
しっかり尻とアソコをアップで映した後、ハメたみたいだが、スマホの角度がずれててハメられてる様子はしっかりとは見えなかった。

ただ、むちゃくちゃ声が大きくてエロい。
あと、友人はアレがデカくて、しかも経験豊富だから上手い。
「ぁあああっ、っはあああああっ、ぁああああああっ!」
みたいな感じで、普段は上品な笑顔浮かべてる受付嬢が、AV女優みたいなあえぎ声で感じまくってんの。

演技かよって突っ込みたくなるくらいの声。
だが、どうやら本気で感じまくってるっぽい。
顔見えないから出来れば次は表情メインで撮ってきてって頼んだら、受付嬢にスマホ持たせて、動画自撮りさせながらセックス。

片手で身体支えようとしても支えられなくて、枕に突っ伏したまま、自撮りしてるらしい。
画面揺れまくりで見える顔は、本気のセックスであの上品な受付嬢の顔がこんなアヘ顔になるのかよ、とか思った。

もちろん他にもいろいろ女はいるみたいで、あんま隠す気ないのか、そのことをわかってて関係持ってる女が多いらしい。
モテるから仕方ない、捨てられるのが嫌、イケメン友人と関係持ってる女の子はぜんいんそういうこと考えてるらしい。
かなり羨ましい。

簡単に女落としまくりだし、イケメンはずるいな、と思った。
たとえ俺が努力していい女落としても、イケメンが簡単にかっ攫ってぽい捨てしたりするんだろうな、とか思ったら、気付いたら恋愛できなくなってた。

 

管理人のコメント(´・ω・`)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
イケメンじゃなくてもモテる男はいっぱいいるんだけどなぁ・・・。

コメント (0)
コメントする