2022年05月20日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:>>65 さん(男性・20代)

体験談タイトル:メンヘラなV系バンギャと会った結果・・・

V系バンギャの集まる某・掲示板にある、「顔面偏差値」のスレを見るのが趣味です。
書き込みもします。
どうせ拾い物の写メなんでしょうが、色々投稿されて来ます。

勃起したチンコを投稿するヤツとかいますし、玉石って感じですが、たまにガチの写メが投稿されるんで、常駐してます。
ギャやギャ男じゃないヤツを「パンピ」というんですが、パンピはフルボッコにされるのが、このサイトの特徴です。
ふつうのオッサンが自撮りを乗せたりするとヤバイです。
叩かれまくりです。

「掲示板で知り合ったV系バンギャ美女がメンヘラ女でした…(体験談)」の続きを読む

2022年05月17日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:サイクス さん(男性・20代)

体験談タイトル:ある程度イケメンな投稿者のJKの落とし方講座。※ただし、実際にやると犯罪になる可能性あり。

JK最高!
処女も多いし、経験済みの子もそこまで経験したことない、エッチが好きじゃない、そんな子をエッチに夢中にさせてやる達成感?
そういうの、マジたまんねぇ。
しかも、条件さえ揃えば簡単に落ちる。

・ある程度イケメンであること。
・信用してもらってること。
・アドレス、ライン、ツイッター聞いてなるべく絡むこと。
この三つのみ。
マジでJK落とすのはある程度イケメンだったら楽勝。

「JKとセクロスする方法教える…(体験談)」の続きを読む

2022年05月14日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:まさゆき さん(男性・30代)

体験談タイトル:義妹

嫁は超絶美人です。
嫁が二人いればいいのになぁと思ったりするくらいです。
俺は仕事の都合上、自宅の他にもう一部屋、仕事部屋を借りています。
そこに嫁を置きたいのです。

ま、嫁がもう一人いれば・・・の話しですがね。
ドラえもんに頼んでも無理そうです。
俺は仕事部屋で徹夜なので、嫁とのセックスを考えながらしこっていました。
「あ、そういえば・・・」
嫁のチャリのサドルを貰って来たのです。
それを嗅ぎながらオナりました。

「美人嫁に独身妹がいると知って喜んで会いに行った結果…(体験談)」の続きを読む

2022年05月11日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:ザンギ さん(男性・20代)

体験談タイトル:マンネリ彼女と混浴でセックスした結果…

彼女の前で屁をこきました。
彼女は怒ります。でもシカトします。どうでもいいからです。
彼女がスマホをいじりながら「この温泉に行きたい!」と言い出しました。
めんどくさいです。
彼女に対しての愛情も薄状態です。

実につまらん女なのです。
飽きています。
ヤリまくった身体に愛着はありません。
普通の身体だしいい女でもないし・・・という感じです。

「マンネリ彼女と混浴秘湯でセックスした結果…(体験談)」の続きを読む

2022年04月15日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:雫 さん(女性・20代)

体験談タイトル:誕生日に「彼氏自身にリボンを巻いてプレゼントしてほしい」とねだったら。

彼が「誕生日プレゼント、何かほしいものある?」って聞いてきた。
あたしはブランド物とかってあんまり興味がなくって、趣味といえばPCでイラスト描いたりとか、そういうことで……新しいペンタブ欲しいけど、次買うなら液タブって決めていたし、液タブはけっこう高いから彼にねだるのは心苦しい。
自分で、自分の誕生日プレゼントとして買うつもりだしw

そうなると、ほんとうに、ほしいものってないwwなんでもいいよ~、ユウくんが考えてくれたものならなんでもうれしいよ~って言ったんだけど、
「初めてのプレゼントだから、外したくない。だからほしいもの言ってほしい」
って、すごい真剣にいってくるんだよね。

「誕生日プレゼントに彼氏自身をお願いしたら…(体験談)」の続きを読む

2022年03月23日 21:00

読了時間:約 3

【体験談】精神的に参ってるとつい体を許しちゃうの法則・・・

去年の夏の話です。
やっとフリーターから脱却してようやく会社勤めを始めてすごい精神的に参ってた時、元バイト先の社員の先輩のAさんと飲んで社会の荒波についてすごい語り合ってしまい、そのまま彼の家に行ってしまいました。

Aさんはもう30歳位だし、すっかり落ち着いた感じの人だったから全然警戒心がなくってシャワーも普通に借りちゃって、「さあ寝ようか」・・・みたいになった時、Aさんはするっと私の腰を抱いてキスしてきました。
キスは普通に唇を重ねる感じだったんだけど、すごい柔らかくて温かくて・・・。
テンション上がっちゃってたせいもあって、普通にドキドキしてしまいました。

「働き始めて精神的に参ってた時に元バイト先の社員の先輩と…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2022年03月20日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:バツイチ男(男性・40代)

体験談タイトル:セックス嫌いの彼女がAVで色々学んだ結果・・・

40歳、バツイチ男です。
つい最近、31歳の女性「エリコ」と交際し始めました。
エリコと出会った時は「こういう女と結婚したい!」と運命を感じ、出会ったその場で結婚前提でと告白しました。

最初は戸惑っていたエリコですが、可愛い笑顔で「お友達から」と言ってくれました。
その後は、デートを重ねていくうちにエリコも私のことを気に入ってくれて、やっと交際できるようになり、私もとても幸せでした。

「セックス嫌いの彼女に変態AVを見せた結果…(体験談)」の続きを読む

2022年03月06日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:れん さん(男性・18‐19歳)

体験談タイトル:低身長巨乳だった後輩にご奉仕してもらった話

これは俺の学校の図書委員の後輩との話だ。
るりという子が図書委員にいた。
その子はとてもいい子で委員会の仕事を良くこなしてくれている。

俺はそんなるりを気に入っていた。
そんなある日。
「あれ?先輩じゃないですか。奇遇ですね」
移動教室の際にるりと会った。

「低身長で巨乳な後輩に我慢できなかった僕…(体験談)」の続きを読む

2022年02月28日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:陽介 さん(男性・20代)

体験談タイトル:酔ったバイト先の女子力低め、美人女子大生とアダルトグッズ売り場に行った結果

俺のバイト先(某ハンバーガーショップ)は、割と美人・かわいい店員が多い。
その上男が少なく女が多いので、かなりの女社会っぷりだったりする。

最初は美人が多いことに舞い上がっていたものの、土日の昼とか学生多い平日夕方とかマジ忙しいし、休憩室じゃあ客の悪口とか学校の愚痴、彼氏の愚痴とかを言う子も多くて、どんどんとバイト仲間に対する恋愛感情が薄れていく。

「「電マではイカない」と言い張る先輩と賭けをした結果…(体験談)」の続きを読む

2022年02月19日 21:00

読了時間:約 6

投稿者:ヒトシ さん(男性・40代)

体験談タイトル:イラマチオを繰り返していた彼女からイタい逆襲くらってしまった

当時の俺はフリーター、27才。
しょうもない大学を出たがまともに就職できず、卒業してからバイト生活していた。
彼女のユイは年末臨時のバイト先で見つけた。
印刷物を仕分けて封筒に入れる単純な仕事。
夕方から深夜までの仕事だ。

ユイは地方から出て来た女子大生。
見るからに田舎の女って印象だった。
顔はブスじゃないけど、地味で身長は低め、
シャレっ気もないが、胸だけははデカい。

「性処理道具扱いしてた巨乳JDの彼女に食らった逆襲…(体験談)」の続きを読む

2022年02月18日 21:00

読了時間:約 11

投稿者:我が名はEiji さん(男性・50代)

体験談タイトル:心優しいバリキャリな女上司のご褒美は…。

オレは若い頃勤務していた旅行会社の部署でイジメに遭ってました。
そのイジメの首謀者は40代のお局様OL・Jとその取り巻きの二年先輩のOL・Hと男子のこちらも二年先輩のYでした。

体の暴力は流石にほとんど無かったけど、罵詈雑言とシカトが続いてまして、俺は自分に原因が無いか考えた結果、特にミスをするとか、仕事が遅いとかの役立たずでもなく、世によくある『何だかダサい、センスが無いヤツ』みたいな幼稚で具体性の無い業務とは無関係の事だったのですが…。

「職場で俺をイジメる3人をバリキャリの女上司にチクったら…(体験談)」の続きを読む

2022年02月10日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:ヤニ男さん(男性・20代)

体験談タイトル:可愛い女の子に中出ししたら変なものが出てきたんだが…

すっげえ可愛い女の子とSNSで出会ったのですが、その出会いは変則的でした。
出会いはSNSです。
マッチングアプリも併用していたんですけど、その出会いはTwitterのエロ垢でした。

ふつうにエロ垢巡りをしていて、いつも女の子を探していました。
まぁ、出会いは無理にしてもヌキ目当てで。

顔出しはしてないけど体がいい女の子がいて、その子にリプを送ってたけど、返信は当たり障りなかったり、返信がなかったりしてました。

「色白巨乳で最高だった裏垢女子のアソコが臭った理由…(体験談)」の続きを読む

2022年02月08日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:山田 さん(男性・30代)

体験談タイトル:近所のヨガ教室におっさんが通い始めた結果

家から歩いて3分くらいの場所に、ヨガ教室が出来ました。
30も過ぎ、運動らしい運動もしてない僕は、その教室が出来てから半年くらい経って、「ヨガ教室体験」のチラシが入っていたのを機に、ちょっと行ってみることにしました。

予想通りというか、予想以上に女性が多くて、いえ、男は僕一人でした…。
しかも、女性のほとんどがTシャツとかタンクトップにスパッツ、ジャージなどの薄い生地のもので、若干の居づらさを感じつつも、ヨガ体験教室はスタートしました。

「近所のヨガ教室におっさんが通い始めた結果…(体験談)」の続きを読む

2022年02月03日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:販売員 さん(女性・20代)

体験談タイトル:クンニにあこがれた結果

25歳、販売員をしている女です。
実は、今まで「彼氏に」クンニをされたことがありません。

学生時代の彼氏は、「汚いから舐めたくない」と言うくせに、フェラはさせる自己中男でしたし、社会人になってからできた彼氏には、「お前のアソコ、クサい」と言われ、舐めてって言えなくなってしまいました。

一度でいいから、クンニされてみたい!
彼氏募集するよりもクンニしてくれる人を探そうと思い、エロサイトに登録してみたんです。
それくらいクンニされたかったんです…。

「クンニされたことがなくてネットで募集した結果…(体験談)」の続きを読む

2022年02月01日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:三十路ニート さん(女性・30代)

体験談タイトル:家賃を身体で払い続けた結果…

嘘みたいなホントの話です。
33歳独女の私は2年前の春、勤めていた会社を退職しました。

退職理由は人間関係。
辞める少し前、私は職場で大先輩のおばちゃん、いわゆるお局さんを些細なことで怒らせてしまったんです…

それから毎日小さな嫌がらせが続いて、気が弱かった私にはそれが耐えられず遂には退職してしまいました。
その後数ヶ月はリフレッシュもかねて再就職先も探さずダラダラと毎日を過ごしました。

「大家さんに家賃を身体で払い続けた結果…(体験談)」の続きを読む

2022年01月20日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:吉原常連客 さん(男性・30代)

体験談タイトル:エロスポットの○谷を探索中に立ちんぼJKに声をかけられた結果

東京の○谷がエロのメッカである事は前から知っていた俺は、ある冬の金曜の夜、仕事帰りにその噂を検証するために○谷に行った。

○谷は何度か日中通った事はあったが、夜は全く違う雰囲気を漂わせていた。?

○谷駅の北口を降り、ラブホが立ち並ぶ小道を歩いていると、道の一角で一人のJKを見つけた。
冬にも関わらず、パンチラギリギリまで青のチェックのスカートを短く捲り上げ、スカートがやっと隠れる長さの薄ピンクのコートといった服装で、ほっそりとした脚がもろに露出していた。

「立ちんぼJKとの忘れられないエロ体験…(体験談)」の続きを読む

2022年01月16日 09:00

読了時間:約 5

投稿者:真実大好き さん(男性・40代)

体験談タイトル:レースクイーンの実態

昔レースクイーンの元カノから聴いたレースクイーンの実態。
人気レースクイーンのゆみ。
ファン感謝撮影会の前夜、ゆみはスポンサー社長にホテルの一室に呼び出された。

「ゆみ、明日の撮影会ではこのコスチュームを着るんだ。」
そう言うと社長は紙袋をゆみに渡した。
「今すぐ着替えるんだ」
ゆみはバスルームで紙袋を開け中のコスチュームに着替えて部屋に戻った。

「レースクイーンだった元カノから聞いた話…(体験談)」の続きを読む

2022年01月13日 09:00

読了時間:約 8

投稿者:トモ さん(男性・20代)

体験談タイトル:社内でビッチと噂される年増に手を出した結果

俺にはセフレがいる。
俺より7つ上の35才、独身の女だ。
同じ会社の経理課にいる。

まぁ、顔はちょいブスで眼鏡をかけている。
服装も地味で、大人しそうに見える女だ。

通勤の地下鉄が同じだった。
並んで吊り革を握ったこともあった。
少し話しするようになった。

飲みに誘ったら、躊躇なくOKした。
飲み屋を出て、手を握ったら握り返してきた。
そのままラブホに入った。

「セフレだと思ってた年上巨乳独女に中出ししまくってた結果…(体験談)」の続きを読む

2022年01月09日 09:00

読了時間:約 14

投稿者:ヒトシ さん(男性・20代)

体験談タイトル:アパートの隣室の女に彼女のイキ声を聞かせ続けた結果

俺は当時、21才で大学に通っていた。
付き合っていた彼女は17才の高校生だった。
バイト先のコンビニで知り合った。
茶髪の軽い感じで、声をかけたらアパートまでついて来た。

当然、ヤッた。
彼女、ナナミは処女ではなかった。
俺が3人目だと言っていた

「盲腸になった隣人女性を助けた結果…(体験談)」の続きを読む

2022年01月06日 09:00

読了時間:約 8

投稿者:ヒロト さん(男性・20代)

体験談タイトル:災害ボランティアで巨乳美女と出会った結果

3年前、災害ボランティアに行った。
今は親戚もいないが、祖父の故郷が大雨で地滑りや洪水の甚大な被害を受けていた。

何故かすごく気になり、大学も休みだし、アニキの軽ワゴン車を借りて、被災地に向かった。

被災地に着き、ボランティアセンターに登録した。
着いてみると現状はニュースで見るよりかなり悲惨に思えた。

3、4人でグループを組み、指定された数件の家の片付けや床下の泥出し作業を担当した。

「災害ボランティアで出会った巨乳短大生と…(体験談)」の続きを読む