2022年08月11日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:DT さん(男性・20代)

体験談タイトル:女の子の経験人数の知り方

ネットで面白いサイトを見つけた。
運命の相手と出会いやすい年齢がわかるっていう占い。
それが、

1.好きな数(1~10まで)を思い浮かべて。
2.その数字に9をかけて、その数の1の位、10の位を足す。
3.その値に2をかけて、今までエッチした人数をプラスする。

「女の子の経験人数を簡単に知る方法…(体験談)」の続きを読む

2022年08月10日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:I 沢 さん(男性・20代)

体験談タイトル:酔いつぶれてしまって先輩に家まで送ってもらった結果

彼女といっしょに同棲を始めた。
彼女はおっとりとしていてかわいい系で、胸も巨乳で、色も白くて……悪いところといえば、ちょっと頭が悪いことくらいしかない、かわいい子。

Mっていうんだけど、自分のことを自分の名前で呼ぶクセがあって、そんなところも子供っぽくてかわいい。

「同棲中の彼女を妹ってことにしたら先輩にハメられた…(体験談)」の続きを読む

2022年08月09日 21:00

読了時間:約 7

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 22

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㊳)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

先に目覚めた私、昨夜あった事が夢の中の出来事の様な、妙な感覚でした。
いつもの様に支度し、家を出ます。
”<昼からはフリーに動けるから準備しとけ、出かけるゾ>”とメール。
昨日、伝えてはおきました、<明日は車で出る>と、怪しまれない為に。

車に乗り込みコインパーキングへ、レンタカーの軽四に乗り換え、返却に。
公共交通機関でいつものサテンに。
2日連チャンなんて珍しい、マスターに言われて、マァねっと私。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㊴)」の続きを読む

2022年08月08日 21:00

読了時間:約 2

投稿者:ロックンロー さん(男性・20代)

体験談タイトル:ライブ帰りにテンション上がってナンパした子と・・・

ライブ帰りの居酒屋で、同じタオルを持った女性を発見。
でも、どっかで見たような・・・。
そう、それは、会場へ向かう途中、たまたまコンビニで見かけたことを、後の会話の中から知ることになったのです。

その時はお互いに彼氏・彼女が居たのですが、お互いのパートナーは足早に帰宅。
偶然にも近くの居酒屋で、叫んだのどを潤すために入ったのです。
そんな境遇までも同じの彼女と意気投合し、しばらく居酒屋で飲み、そのあとはカラオケでライブの余韻に浸ったのです。

「ライブ帰りに居酒屋で同じタオルを持った子をナンパして…(体験談)」の続きを読む

2022年08月07日 21:00

読了時間:約 2

投稿者:魔法の剣 さん(男性・20代)

体験談タイトル:部活の先生がエロすぎる件

高校でテニス部に入ってたんだけど、部活の先生がエロすぎた件。
いつもテニスのウェアを着て、はりきっている先生。
先生、スコートが短すぎて、その生足が眩しいです。

先生って言っても、大学を卒業してすぐに先生になったから、年齢は22歳で、俺が16歳だから6歳しか変わらないわけで。
恋人関係になってもおかしくない年齢差だよな、とか思ってしまう。

「エロ過ぎた高校時代の部活の爆乳顧問と…(体験談)」の続きを読む

2022年08月06日 21:00

読了時間:約 11

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 21

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㊲)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

今現在、妻が抱く贖罪の念はそのままに、
今後は妻に罪悪感を持たせない様にする為に、私はこの機会を利用しようと決めました。

横に座る妻、
伸ばされた背筋、
張られた胸で強調される垂れ腫れたオッパイには所々に紅い跡、
組んだ足の付け根に重ねた両手を置いています。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㊳)」の続きを読む

2022年08月05日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:O さん(男性・20代)

体験談タイトル:掲示板で会ったギャ・・・

V系バンギャの集まる某・掲示板にある、「顔面偏差値」のスレを見るのが趣味です。
書き込みもします。
どうせ拾い物の写メなんでしょうが、色々投稿されて来ます。

勃起したチンコを投稿するヤツとかいますし、玉石って感じですが、たまにガチの写メが投稿されるんで、常駐してます。

「V系掲示板で知り合ったメンヘラ女子…(体験談)」の続きを読む

2022年08月02日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:こうき さん(男性・20代)

体験談タイトル:兄嫁と・・・

近所のおばさんに言い寄られて困ったけど、結構美味しい経験ができましたw

50代くらいの近所に住むおばさんなのですが、立ちションをしているところを見られてから
「大きいわね」「欲求溜まってない?」「おばちゃんで良ければ相手してあげる」
なんてキモいこと言われるようになってしまったんです。

熟女とか興味ないし、どんなに頑張っても勃たねーよ。
完全に無視していたのですが、かなり必死に頼まれていたある時「若い女性も誘ってあげるから」と言われ心が揺れましたww

「近所の淫乱熟女が連れてきた女は兄嫁でした…(体験談)」の続きを読む

2022年08月01日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:豪 さん(男性・30代)

体験談タイトル:婚約者の妹がセフレだった・・・

婚約者の妹あさみ(27)がセフレでした。
しかも、出張先の居酒屋で出会って、酔った勢いでそのまま路上セックスした相手です。

出張する度、あさみとヤリまくっていたのですが、当時すでに婚約者のまり(30)と交際して結婚も決めていました。
まりから聞いていた妹は勉強家でもっと純粋で可愛い感じでしたので、全く気付きませんでした。

「【驚愕】婚約者の妹がセフレだった結果…(体験談)」の続きを読む

2022年07月31日 21:00

読了時間:約 8

投稿者:村岡 さん(男性・18‐19歳)

体験談タイトル:大学一年、童貞をこじらせた俺が人を雇った話

僕は大学生です、童貞です、ちなみに僕は不細工ではありません、顔はいいほうだといわれます。
でも、童貞をこじらせている上に女の子と話すのが苦手なためモテません。

真面目な性格と、顔だけはよかったので、某コーヒーチェーン店でのオープニングスタッフに受かりました。
他には外見がいいリア充ばかり受かっていました。

「拗らせ童貞の僕がオシャレなカフェで働いて更に拗らせた話…(体験談)」の続きを読む

2022年07月30日 21:00

読了時間:約 14

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 20

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㊱)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

<妻とイイダの攻防>を覗き見している私、
(”お漏らし”する程にイジめて貰ったんだし、この際、オンナにして貰え。)
一方では、
(我慢だッ、今夜の処女は必ず守れ。)
全ては<妻>次第なのです。

私といえば、今まで感じた事の無い異様な感覚、性的な悦びは勿論なのです、が
、苛立ち、怒り、憎しみ、悲しみ、言葉では言い表せ無い(私の語彙力のレベルでは)初めての感覚に戸惑っていて、ノドはカラカラ、冷や汗も出て来ます。

一旦シゴキ始めたら止める自信が無い私、全ての興味が失せるのが怖かったのです、2度と無いであろう絶景を目の前にして。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㊲)」の続きを読む

2022年07月29日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:熟フェチマニア さん(男性・20代)

体験談タイトル:僕がおばさんAVフェチになったワケ

僕の性癖は「普通のオバサンがひどいことをされるのに興奮する」というちょっとマニアックな性癖です。
そういうAVでしか興奮できません。

というのも、幼い頃の経験が理由だと思います。
子供の頃、僕は信者が30人くらいの宗教に出入りしていました。

「子供時代に見た熟女と教祖の○○現場の影響で…(体験談)」の続きを読む

2022年07月28日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:吉岡 さん(男性・20代)

体験談タイトル:女子会に行った僕の末路

私は大学生でスーパーのバイトをしています。

スーパーということもあり女性がかなり多いです。
年齢はバラバラなのに女性の結束力は高く男性の踏み入る隙もありません。
そして女性陣の中でとにかく幅を利かせているのが山村さんと田上さんです。

山村さんは40代でバツ2、田上さんは30代でバツ1です。
口も悪く店長より在籍期間が長いので職場ではかなり権力があります。
しかも二人とも何度か少年院に入ったことがあるという筋金入りの悪でレディースにも入っていました。

「DQN熟女の女子会に彼女と一緒に呼ばれた結果…(体験談)」の続きを読む

2022年07月27日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:金○先生 さん(男性・60代)

体験談タイトル:私、AV女優になりたい~金○先生の熱血進路指導~

教師を長年やっていると、生徒たちからあっと驚かされることは日常茶飯事で、ときにはギョッとさせられることもめずらしくはない。

今回は定年後の時効ということで、数十年にわたる教師生活のなかでギネスブック級にギョッとさせられた体験を回想風にお伝えしようと思う。

「「セクシー女優になりたい」と言った女生徒への熱血進路指導…(体験談)」の続きを読む

2022年07月26日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:タケル さん(男性・30代)

体験談タイトル:遠い日のあいつ~思いがけないボーイズラブ~

何事にもタイミングというものがある。
いくつものちいさな偶然が重なって大きなターニングポイントへとつながっていくような、そんな時期が誰にでもあるものだ。

それは、○学5年の頃の話。
同じクラスに、カオルという男子がいた。
名前も女子っぽいけど話し方や仕草もやっぱりどこか中性的で、そのせいでクラスの悪ガキからはよくからかわれていた。

「卒業前にカミングアウトしてきた彼を受け入れられず…(体験談)」の続きを読む

2022年07月25日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:タカ君 さん(男性・50代)

体験談タイトル:知可先輩とのセックス。中学編③(初めて野外で半裸で…。)

前回のお話:厨学水泳部での過激すぎる全裸合宿の思い出…⑫(体験談)
最初から読む:厨学水泳部での過激すぎる全裸合宿の思い出…①(体験談)

貴仁と知可先輩は恋愛感情抜きで男女の友情を深めて行く中で、お互いにスキモノ同士って事で下半身の関係を日々強めて行った。

水泳で鍛え上げた身体を躍動させて、汗臭い匂いを振り撒きながら…。

中学2、3年生にしてここまで身体を許して良いのだろうかと言って良いほど密接なスキンシップをしており、あくまでも極秘ということである意味命懸けかも知れないがスリルは満点だ。

「厨学水泳部での過激すぎる全裸合宿の思い出…⑬(体験談)」の続きを読む

2022年07月24日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:あつし さん(男性・20代)

体験談タイトル:大学の後輩と

大学生の時、後輩の小柄な女の子に一目惚れしました。
ただ、その子は男性恐怖症とのことで、どんな男も拒絶しているとのこと。

どうしても仲良くなりたくて、彼女が参加している講義やボランティア活動に参加してみたり色々近づこうとしましたが、少しでも距離が近くなるとふっと離れられてしまっていましたが、やっぱり諦められませんでした。

「一目惚れした子が男性恐怖症だった結果…(体験談)」の続きを読む

2022年07月23日 21:00

読了時間:約 13

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 19

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉟)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

私が妻に、ジイさんからの<お誘い>を受けさせたのには理由がありました。
普通の主婦でも亭主以外との交渉を2度や3度は経験している事でしょう。

が、<お泊まり>となると少し話は変わります。
色々な制約の中、ハードルが数段上がり実行するのが難しくなると思うのです。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㊱)」の続きを読む

2022年07月21日 21:00

読了時間:約 2

投稿者:生脚ハンター さん(男性・30代)

体験談タイトル:最高の夏祭り・・JKらしきギャルを痴漢して中出し

梅雨が明けたはずなのに、なんだか全国的に鬱陶しい天気が続いてるので、夏真っ盛りだった、暑い熱い体験談を投稿するよ!

けっ!・・なんだよレンの野郎ドタキャンしやがって
高校生時代からの悪友、そして痴漢仲間でもあるレンと二人で、夏祭り場所で痴漢活動する予定だったのに・・

「花火大会でJ○らしき美脚生脚ギャルにロックオンして・・・・・・・・」の続きを読む

2022年07月20日 21:00

読了時間:約 8

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 18

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉞)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

イイダとのデートを不安がる妻、それに対し、イイダとのデートを楽しみにしている私。
久しぶりに、黒い私の疼きを感じました、ワクワクが一気に加速したのです。

”イイダとのデートは誰の発案やッ”
「私じゃ無いわヨッ、本当だって、言い出したのは吉本さんだからネッ。」
”そうやったなっ、俺でもオマエでも無いよなッ”
「何か言いたいンでしょう~、隠さずに話してョ~」
”イイや、何でも無い、ただの確認。”
「ならイイけど、あなたがそんなこと言う時って、何か思ってる時だから絶対、だから余計に気になるのよ、今からでも断るヨ、あなたが嫌がるなら。」
”オマエ、勘ぐりすぎ”
と話題を変えました。
(流石、俺の事、知り尽くしてる。ただオマエには善意の第三者でいて貰わないと、俺の計画が面白くならないんだよネェ~)

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉟)」の続きを読む