2022年05月01日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:風来坊 さん(男性・30代)

体験談タイトル:五十代パチンカーババアと俺が媚薬を盛られた結果…

俺が素人AVのプロダクションの面接担当だった頃のことです。
「お金が必要で……」と、面接に来たのは五十代のパチンコにハマって闇金から金を借りまくって返せなくなっているというババアでした。

見た目は、まぁ、ふつうのババアで、面接として「裸をポラロイドで撮らせて貰います。で、仕事があったら連絡します」と伝えました。
ババアはさっさと脱ぎました。
股引を穿いていて、如何にもババアな肌着をつけていました。
俺は垂れ下がったおっぱいと、腹と、だらしない尻の姿を撮影しました。 「媚薬のせいで熟女モノAVに出演させられた話…(体験談)」の続きを読む

2022年04月30日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:ついにその日が 7

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑭)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

暗闇から明るい室内に、幻惑が取れるか否かの状態で、私を担当してくれている若いスタッフからメモを渡されます。

《御主人への施術はこれで終わります。
奥様への準備を始めますが、悟られない様に、御主人への体位の指示を先に行い続いて奥様にも同じ姿勢をとって頂きます。どうぞ動かず奥様への施術を楽しまれて下さい。
尚、アグラ座りの後、奥様には目隠しを1度はずして頂き、少し強めのアルコールを少量飲んで頂きます。血行促進成分入りです。御主人は飲み終えたフリをして下さい。》

私がメモを読んでいる間に、若いスタッフはバッグので中から、準備してきた道具を出してきます。
全てを私のフトンの上に出し終えると掛け布団で隠します。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑮)」の続きを読む

2022年04月29日 21:00

読了時間:約 8

投稿者:まさや さん(男性・18‐19歳)

体験談タイトル:動画サイトで見たのを真似して、ハムスターの性処理を手伝ってあげようとしたら・・・

ハムスターの交尾ってみたことある?
特に、ゴールデンっていう種類。
某ハムスターアニメの主人公の女の子が飼ってた○○太郎みたいな、白とオレンジのツートンカラーが有名な種類な。

あれの交尾ってさ、すごいんだよ。
発情期にオスのケージにメスを入れたら、メスってばオスのフェロモンかなんか感じるのかわからないけど……短い尻尾を目いっぱい立てて、おしり上向けてさ、固まっちゃうんだ。

「双子の姉とアナルを弄り合って絆が深まった夜…(体験談)」の続きを読む

2022年04月28日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:香坂 さん(男性・18‐19歳)

体験談タイトル:中学時代の片思いの先輩と再会した結果

高校のときにセックスとか経験しなかった奴って一生後悔して生きるっていうけど正に俺がそれ状態。
中学の時の陸上部の女の先輩に、浅倉先輩って先輩がいた。
ほんわかした真面目な先輩で、ただしっかり結果残してる人で後輩からの人望もあって、副キャプテンやってる人だった。

何よりかわいい。
大人っぽいけどちょっと気が弱い流されやすいとこもあって、守ってやりたくなるタイプ。
近所だから制服姿とか見かけてたけど、高校でも陸上やってて足長いし細いしで抱きしめたら折れそうな感じ。
だけど女の子らしい柔らかさはあって、ともかく惚れてた。

「中学時代の憧れの先輩が友達にあっさり奪われた…(体験談)」の続きを読む

2022年04月27日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:ついにその日が 6

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑬)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

「先に行っとくけど、のぼせるから早く来いよ―」
部屋を出で男♨️のノレンをくぐるまで、さっきまでの元気なモノがウソみたいに小さくなっていました。
計略の全てを知り、私の思惑通り順調に進んでいるのですが激しい緊張で、息苦しいのです。

部屋を出でる前に、先日仕入れたパンティを渡すと妻は、
「誰に見せる訳でも無いのに、この歳でこんなの恥ずかしいょ」 と。
誰に見せるかも誰に脱がされるかも、もう決まってるんだ、昔、オマエが隠し事をしたのが、そもそもの間違いなんだよッ、と1人頭の中で思っていました。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑭)」の続きを読む

2022年04月26日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:M実 さん(女性・20代)

【体験談】学生時代に、女友達とトイレで……

自分は今年ハタチになった女です。
もう成人して大人になったことだし、過去の黒歴史的な出来事を暴露しようと思います。
学生のころ。
クラスでは、いくつかの女子グループがありました。
自分がいたのは3人組のグループで、自分とSちゃんとHちゃんの3人でした。

SちゃんHちゃんからは、自分は、Mちゃんと呼ばれていたということにして書いていこうと思います。
Sちゃんは少しお金持ちのお家で、でもご両親がお仕事で忙しかったので、放課後すぐに家に帰ろうとはしませんでした。

「学校の怪談にまでなった放課後の女3人の遊び…(体験談)」の続きを読む

2022年04月25日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:まきお さん(男性・20代)

体験談タイトル:友人のハメ撮りを見ていたら女性不信になった件…

友人のハメ撮りコレクションを見るうちに、リアルで女性不審になった。
女ってイケメン金持ち車持ち相手だと簡単に股開きすぎ。
期待していないだろうケド、勝手に書き込んでいく。
ちなみに俺は普通。特徴も何もない、ごくふつーの男。

友人は長身イケメン金持ち口が上手い。
最初にそいつから見せてもらったのは、大学の時。
バイト先に片思いの子がいて、その子落とそうと思ってバイト代つぎ込んでいいお店連れて行ったり、その子がツイッターに「○○が欲しい人はリツイート」とかやってて、そのブランドの指輪をプレゼントしたりしてた。 「イケメンの友人に好きな子をあっさりハメ撮りされた…(体験談)」の続きを読む

2022年04月24日 21:00

読了時間:約 2

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:ついにその日が 5

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑫)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

浴室に入ります。
タオルを腰に巻いても元気一杯の下半身を隠せず、タオルを片手に前を押さえ、先ずシャワーを浴びていたのですが、先程のプロの方からの話が頭の中を駆け巡り、温泉どころでは、無いのです。

「徹底的にとの御主人からの御用命でしたので・・・」
と用意してきたものを聞かされました。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑬)」の続きを読む

2022年04月23日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:NANA さん(女性・20代)

体験談タイトル:わたしを捨てた不倫相手にちょっとした制裁

ちょっとしたザンゲです。
ハロウィンだったから会社の飲み会で、女の子は全員でコスプレして行こうって決めてたんだけど、わたしは実はその一ヶ月前に不倫してた相手に捨てられてプライドぼろぼろ。
不倫とかネットに書くと賛否両論あると思うしわかってるけど、恋愛は止められない。

外見は自分でも自信があって、今まで振ったことはあっても振られたことはなくて。
だから相手に振られたってプライドが許さなかったのかも。
不倫相手は十歳年上の役員の人(わたしが25歳、その人が35歳)。
奥さんが一人目の子供妊娠して、さすがにわたしとの関係を清算しないといけないって思ったみたい。

「ハロウィンにエッチなコスプレで不倫相手に仕返し…(体験談)」の続きを読む

2022年04月22日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:元・魔法使い見習い さん(男性・20代)

体験談タイトル:魔法使い直前まで童貞をこじらせた結果

ついこの間まで付き合ってた彼女の話。
実は俺は魔法使い直前で、28歳になって初めての彼女。
出会いは魔法使い直前の俺を見かねた友達の紹介。

俺も彼女も同じ年。
彼女は身長低めの可愛い系でちょいオタ、ライトオタ。
同じくライトヲタの俺には一緒に漫画喫茶行ったりゲーセン行ったりで楽しい毎日。
初めての彼女、しかも相手が趣味が合う子だから最高にハッピーなんだが、エッチはちょっと物足りなさそうというか不満そうというか。

「せっかくできた彼女の過去を詮索してしまったオタの末路…(体験談)」の続きを読む

2022年04月21日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:吉村 さん(男性・30代)

体験談タイトル:精液の臭いに反応する犬が見抜いた嫁の浮気

うちで飼っている雌のビーグル犬、名前はクッキーというのですが、こいつがちょっと変わった習性を持っているんです。
最初そのことに気がついたのは俺がまだ結婚する前、クッキーを飼い始めてから数ヶ月ほど経ったある日のことでした。

その日、仕事が休みだった俺は自宅で久しぶりに自慰をすることにしたんです。
さすがにペットに見られながらする趣味はなかったので、この時だけクッキーは別室に移動させました。
それから30分後、無事にフィニッシュを迎えた俺は再びクッキーを部屋に入れました。

「飼い犬の変な特技からバレた嫁の浮気…(体験談)」の続きを読む

2022年04月20日 21:00

読了時間:約 2

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:ついにその日が 4

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑪)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

「日取りが鍵と成ります。」
プロの意見を参考に日程を組み始めました。
出来るだけ平日、月曜から木曜、月末よりも月初、温泉地ならその方が良いとのアドバイス。
理由は、子連れが少ないからだそうで、女性は子供の声が聞こえると、母性が出易く女を引っ込めるらしいのです。

私にしても平日の方が都合がつけやすく、ある春先の平日に予約を入れました。
部屋は角部屋を、隣にはプロの方々の部屋を、二部屋続きで。
音漏れと共に、動きが取りやすいかららしいのです。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑫)」の続きを読む

2022年04月19日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:准教授 さん(男性・30代)

体験談タイトル:同窓会で中学時代の片思い相手に再会した結果…

ここだけの話、催眠術というものを思い違いしてる人が多い。
専門家それぞれで催眠に対する解釈は異なるけど、催眠術にかけることが出来るって言うと「相手を好き勝手できる」と思われるけど、そうじゃない。

人の精神には防衛本能が備わってて、定番だけど相手に「自殺しろ」とか言っても相手は自殺しないし、「やらせろ」みたいに言っても、ある程度自分への好意とか貞操観念の緩さとかがなければ、ほぼ無理。
ただ、逆に言えば自分への好意とか貞操観念への緩さ、ある程度の時間と機会があれば、ある程度女性を落とすことは可能。
その目的のために、催眠を何回か利用した。

「催眠術を悪用(?)して中学時代の同級生を…(体験談)」の続きを読む

2022年04月18日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:よし子 さん(女性・30代)

体験談タイトル:結婚式中に突如始まった謎すぎる儀式

私は20代中盤の頃に今の旦那と結婚したのですが、旦那の実家で行われた結婚式があまりにも奇抜なものだったもので、こちらに投稿させて頂こうかと思います…
旦那は東北の人里離れた山奥に家を構える農家の出身でして、大学を出たあとは都内のとある企業で会社員をやっていました。

ちなみに私も結婚するまでは旦那と同じ会社に勤めていて、彼とは社内恋愛を経て結ばれたんです。
旦那は長男だったため、
結婚したら実家に帰って家業の農家を継ぐ約束を両親としていたらしく、私もそれに付き合う形で彼の実家に住まうことに。

「夫の地元での結婚式での「男根の儀」とかいう謎すぎる儀式…(体験談)」の続きを読む

2022年04月17日 21:00

読了時間:約 2

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:ついにその日が 3

後日談⑩:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑩)
後日談⑨:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑨)
後日談⑧:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑧)
後日談⑦:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑦)
後日談⑥:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑥)
後日談⑤:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑤)
後日談④:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談④)
後日談③:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談③)
後日談②:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談②)
後日談①:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談①)
最初のお話:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

いろいろな方法で調べました、が、
AVの様な秘湯で混浴、近場でそんな場所は中々無いのです。

そして御相手下さる方々も、行き当たりばったりでは、折角の計略旅行が只の温泉旅行に成りかねないと、ココはプロに依頼する事にしました。

女性向けマッサージのサイトの内から選び、U田界隈のホテルの喫茶ルームで会いました。
スーツ姿で、茶髪では無くどちらかと言えば爽やか系のサラリーマン、好感が持てました。

ソコに決めたのは、
「携帯からの電話は必ず非通知でご連絡下さい」
と記してあったからで、会ってすぐに訊ねると
「一番の理由は、お客様のプライバシーの保護」と聞き、安心感が増しました。

先ず、私からの要望を聞かれ、

泊まり可能な2名派遣で出来れば20代後半から30代前半の方々、
待ち合わせは現地で、
あからさまでは無く。あくまで自然の成り行きで、
多少の道具は使っても構わないので徹底的にイカせる事、
翌朝は会わずに済む様にして欲しい、
と。

参加の有無、タイミング、鑑賞のみなど全てパートナーの自由らしく、ソコも条件に合致でした。
人となり、容姿、そして経験人数など妻の事を話し、何処か良い所を知らないかと聞いてみると、
私が選らんでいたA馬温泉の一画にある半混浴がある旅館が良いとの事、此れは縁があるなと話をまとめ費用の一部を入金しました。

別れ際に、携帯を渡され今後の連絡はコレをとの話しに、気が利いてるなっと思いました。
当日はとにかく妻をリラックスさせるように言われ、最後に避妊具装着の是非を問われ、不要と答え、別れました。

帰り際のその足で、ホテルのトイレに入り自慰したと言えば、私が異様な程興奮していたのだと御理解頂けるのでは無いかと思います。

 

続きを読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑫)

 

管理人のコメント(‘ω’)
ご投稿ありがとうございます<m(__)m>
ついに始まるのですね…。
楽しみにしております<m(__)m>

2022年04月16日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:月うさぎ さん(女性・20代)

体験談タイトル:ペットのうさぎが発情するようになっちゃって…

同棲を始めて数ヶ月。
彼氏はすごいおっとりしてて、あたしの言うことにはたいてい従ってくれる、お兄ちゃんみたいな存在。
最初はどうなることかと思ってたけど、同棲って、あんがいどうにかなるもんだよね~。
そもそもあたしと彼は、少し年が離れていることもあってか、付き合ってから今まで、おっきなケンカをしたことがなかった。

あたしが22、彼が29になるけど…。彼には、妹さんがふたりいるみたい。
それで、あたしのちょっとだけ茶色い髪(ギャルじゃないよ、地毛なんだけど、なんかだんだん茶色っぽくなってきた。いたんでるのかも)と、垂れ目なところとか、153センチって低いのを気にしてる身長とかも似ているらしくって。
なんかお世話焼きたくなるんだって。笑

「発情するペットのウサギに感化されてオナニーしてたら…(体験談)」の続きを読む

2022年04月15日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:雫 さん(女性・20代)

体験談タイトル:誕生日に「彼氏自身にリボンを巻いてプレゼントしてほしい」とねだったら。

彼が「誕生日プレゼント、何かほしいものある?」って聞いてきた。
あたしはブランド物とかってあんまり興味がなくって、趣味といえばPCでイラスト描いたりとか、そういうことで……新しいペンタブ欲しいけど、次買うなら液タブって決めていたし、液タブはけっこう高いから彼にねだるのは心苦しい。
自分で、自分の誕生日プレゼントとして買うつもりだしw

そうなると、ほんとうに、ほしいものってないwwなんでもいいよ~、ユウくんが考えてくれたものならなんでもうれしいよ~って言ったんだけど、
「初めてのプレゼントだから、外したくない。だからほしいもの言ってほしい」
って、すごい真剣にいってくるんだよね。

「誕生日プレゼントに彼氏自身をお願いしたら…(体験談)」の続きを読む

2022年04月14日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:茉莉花 さん(女性・20代)

体験談タイトル:学生時代に、なんか危ないお小遣い稼ぎしてた人っている?

学生時代に、なんか危ないバイトしてたっていう人いる?
私は当時、すごい田舎の中学校に通ってて。
各学年、クラスはひとつずつ。
私の学年は、全部で28人くらいしかいなくて、そのうち半分くらいが女子だった。

で、うちの両親がけっこう厳しい人だったんだけど、もともと関東出身だったせいか、
「方言を真似するのはやめなさい。美しい言葉遣いを心がけなさい。田舎の子みたいな振る舞いをしないようにしなさい」
って、いつも口うるさくいわれていた。

「無知ゆえにできた危なすぎるバイト…(体験談)」の続きを読む

2022年04月13日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:恥ずかしすぎました…(女性・20代)

体験談タイトル:ハロウィンに彼氏のために一生懸命エッチなコスプレして突撃したら・・・

ハロウィンといえば、仮装!ですよね!
昔から、こういうイベント事は大好きで、それなりに衣装とかも揃っているんですけど、その年は彼氏をびっくりさせるために、とびっきり個性的な衣装にしようって決めていたんですが。

スマートフォンで、いろいろ匿名で相談できるアプリがあるんだけど、それで、
「ハロウィンにコスプレして、彼氏をびっくりさせたい!みなさんのおすすめのコスプレを教えてください」
って投稿したら、いろいろな意見が出た。

「ハロウィンにエロコスして彼氏の家に突撃したら…(体験談)」の続きを読む

2022年04月12日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:佐田 さん(男性・20代)

体験談タイトル:親友の自宅で飲み中、みんなつぶれてしまい……友達の彼女とふたりきりになった結果

オレが友達の彼女と合体してしまった話をしようと思う。
オレはそのとき26歳。
友達も、オレと同じ年で、その彼女の茜ちゃんって子はひとつ年下の25歳。
明るい茶髪に、人懐っこいというか、気さくというか。

会うときはたいてい、スキニーデニムやミニスカートにぴったりしたカットソーとかで、絵に描いたようなギャル。
だけどすごくいい子で、会ったときから、「いい子そうだな」って好印象ではあった。
その茜ちゃんと親友がとうとう結婚することになり、オレとほか数人の特に親しい友人たちは、茜ちゃんたちが同棲している家に招かれて、夕食をいただいていた。

「親友の彼女がマリッジブルーで誘惑してきた結果…(体験談)」の続きを読む