2022年01月29日 21:00

読了時間:約 6

投稿者:乳さえあればグラビアさん(女性・20代)

体験談タイトル:ナイトプールでナンパしてきたマッチョ大学生と過ごした濃厚なワンナイト

私、アヤ(よくグラドルの滝川か○んに似ているといわれます)は2年前の夏休みに大学の友人ユリ(グラドルの寺本莉緒に似ている)と一緒に某プリンスホテルのナイトプールに遊びに行きました。

自分で言うのも何ですが、私もユリもグラドルのような大きなおっぱいはありませんが、顔があまりにも似ているので、海やプールに行くと高い確率でナンパされます(笑)

「今回もまたナンパされちゃうかもね~」
「どうせナンパされるならイケメンがええね~」
「あたしは筋肉質な男がええな~」
「せやな マッチョな良い男がええね~」

なんて二人で言いながら遊んでいると、予想通り同年代くらいの男性二人組が声をかけて来ました。
二人とも私とユリ好みのマッチョな良い男でした。

「ナイトプールでナンパしてきたマッチョ大学生と…(体験談)」の続きを読む

2022年01月23日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:三十路子 さん(女性・30代)

体験談タイトル:イトコ2×2の4P

GW前の頃、90代の祖父母の面倒を見る為、孫である私たち4人が集合。
元々、祖父母と同居していた叔母さんが骨折入院、同時に白内障手術で家を空ける為、リモートで仕事が出来る4人が集まりました。

祖父母には8人の子供。
孫は18人居ます。
私は外孫で30歳(非常事態頃は29歳)。
A男は内孫で同じ歳。
B男は外孫で26歳。
C女も外孫で25歳。

「【乱交】コロナ禍で欲求不満なイトコ男女4人が集まった結果…(体験談)」の続きを読む

2022年01月11日 09:00

読了時間:約 14

投稿者:ヒロト さん(男性・20代)

体験談タイトル:台風で帰れなくなった女上司2人と一晩過ごした結果

俺は設立10年のIT関連の会社に勤めている。
社員7名の小さな会社だ。

納期に遅れそうな仕事があった。
その日、無理して出社した。

台風が近づいていた。
夕方から電車も止まると予想されていた。
会社で泊まりも覚悟だった。
コンビニで食べ物を多めに買った。

「【3P】台風で帰れなくなった美人女上司二人と…(体験談)」の続きを読む

2021年12月27日 09:00

読了時間:約 6

投稿者:望月 さん(男性・20代)

体験談タイトル:卒業パーティで壊れた同級生女子と…

男3人女2人、計5人で高校卒業を祝した宴会をした。
宴会場所は、女友達の瑠衣の家だった。

男性の参加メンバーはフツメンの祐樹とイケメンの拓斗、俺は祐樹と拓斗の間ぐらいかな。
女性は瑠衣とクラスで一番人気の仁美ちゃん。

「高校の卒業パーティでハメを外して乱交になった話…(体験談)」の続きを読む

2021年12月05日 15:00

読了時間:約 4

タイトル:肉食系痴女ハーレムを体験しました!!

エッチなギャルっていいと思いませんか?
美人で、ノリが良く話しが面白くて、淫乱な女の子。
ギャルにもいろんなタイプがいますがだいたいは上記のような感じではないでしょうか。
そんなギャルのハーレムを体験した話しです。

最初はハーレムに憧れたのがきっかけ

AVのようなハーレム状態で女性達にあんなことやこんなことしたいな~。なんて思っていたことから始まりました。
女性達が自分を取り合うようにフェラしたり、代わる代わる腰を振ってきたリ、同時にいろんな女性のおっぱいを揉んだり、吸ったり、鷲掴みしたり。マンコも舐め放題。
男なら一度はやってみたいシチュエーションです。

「肉食系痴女を集めてハーレム体験してみました…(体験談)」の続きを読む

2021年11月13日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:桑田 さん(男性・20代)

俺の彼女の部屋には「テリー」という名前のテディベアが置いてあるんです。
大きさは50cmぐらいでしょうか。
かなり年季が入っていてあちこちに補修した跡が残っています。

元々は彼女が幼い頃、共働きだった両親が寂しくないようにと買い与えた物らしく、学校から帰るといつもテリーと一緒に時を過ごしていたそうです。
そこまでならまぁよくある話なのですが、彼女は23歳になり大学院に通っている今現在でも、このテリーに対して異常なほどの愛着心を持っているんです…

「ぬいぐるみと疑似セックスしながらでないと感じない彼女…(体験談)」の続きを読む

2021年11月04日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:エリ さん(女性・20代)

私が学生だったころの話。
私は陸上部に入っていて、夏休みには毎年、2泊3日で学校に泊まる夏合宿があった。
部活の合宿だけど、学校の校舎を借りてやる。

午前中早くから走ったりトレーニングしたあと昼食を食べて、お昼の一番暑い時間帯には熱中症にならないように室内で夏休みの課題。
少し暑さが緩んできたら、また外でいっぱい走って……疲れきって食事をモリモリ食べて、夜のプールのシャワーで体を洗って、就寝。

「合宿中に友達とコーチの情事を目撃してしまい…(体験談)」の続きを読む

2021年10月04日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:M男 さん(男性・30代)

アダルト系のSNSを見ているとたまにとんでもないエッチな女の子を見つけることができる時があります。
その日も「今からすぐエッチできる相手募集〜」とあったので何も考えず「やりたいです」と返信しました。

すると女の子からすぐに返信があって
「複数でやりたいので男性がもう1人いますがそれでもいいですか?」
というメールが来ました。
最初は1対1を想像していたため「ちょっとな〜」と思っていましたがエッチできるならまあいいかと思い「いいよ!」と返信しました。

「出会い系で3Pしたらプチゲイプレイさせられた…(体験談)」の続きを読む

2021年09月30日 21:00

読了時間:約 6

投稿者:乱交覇者 さん(男性・20代)

今年の夏ぐらいからだろうか・・・。
仕事から帰ってきてからご飯を食べて横になっていると、隣の部屋から女性の喘ぎ声が聞こえてきた。
まぁ、このアパートは家賃が安くてコスパに優れているため壁が薄い作りになっているのかもしれない。
でも、しばらく恋人がいない俺にとっては毎日のように女性の喘ぎ声が聞こえてくると、ムラムラするしイライラもする。

1ヶ月間ぐらいは何も言わずひたすら我慢していたけれど、やはり毎日のように喘ぎ声を聞かされてはたまったもんじゃない。
堪忍袋の緒が切れそうになっていた時に、たまたま隣の住人と鉢合わせになった。

男「ぁ、こんばんはー」
俺「こんばんは」
小柄でパッとしない感じの男は挨拶をしてから足早に立ち去った。
あんなショボい男が毎日のように女を連れ込んでエッチをしていたのか!?

「【乱交】毎晩ギシアンうるさい隣人がしょぼい男だと思って凸したら…(体験談)」の続きを読む

2021年09月06日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:寝取らせ夫 さん(男性・40代)

妻が不倫しています。
結婚してまだ1年も経っていません。
妻はまだ26歳、私は43歳の歳の差婚のため、妻の性欲が有り余っていることは知っています。
だから、妻のためにと薬を飲んだりして頑張ってきたのですが…。

妻の相手は、33歳の広告関係の仕事をしている男でした。
出会いは、どうやら合コン…既婚者なのに、なぜ合コンしたのか理解できません。
しかも、妻は私に「好きな人できた」「彼氏に会ってくる」と軽々しく、悪びれることもなく言ってくるんですよ。

「平気で不倫してくる淫乱若妻に複数の他人棒で制裁した結果…(体験談)」の続きを読む

2021年09月02日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:また子 さん(女性・20代)

SNSで妊娠を報告し、マタニティフォトでまん丸になったお腹を載せたら、男友達からメッセージがたくさん来るようになりました。
学生時代を知っている人からすれば、女友達が妊婦になるのは不思議なのかもしれません。

もちろん、中には「エイリアン出てきそう」「キモいw」とか失礼過ぎるバカ男もいましたが、そういう人はうざったいのでブロックしましたw
でも、高校の時によく遊んでた武雄くんとマッキーは違いました。

「【浮気】SNSにマタニティフォトを載せたら男友達が群がってきて…(体験談)」の続きを読む

2021年08月28日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:コウタになりたい さん(男性・20代)

ついこの間、女友達と一線を越えようと、お酒の力を借りました。
27歳にもなってもなかなか勇気が出ず、女友達を好きになってからすでに3年経っていました。

なぜ告白できないかというと、彼女に恋人がいたり(もう別れましたが)彼女に「弟みたいでかわいい」と言われたからです。
男として見られていないのはショックでしたが、それでも好きな気持ちは変わりませんでした。

「酔った勢いで好きな女友達とチャラ男と3Pしてしまった結果…(体験談)」の続きを読む

2021年08月24日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:ゆりゆり さん(女性・10代)

大学デビューのためと思い、イケメンや可愛い先輩が集まるサークルを選びました。
「自然を愛する会」という名のサークルで応募者も多数いたのですが、厳しい選考の結果、私を含め3人の女子と2人の男子が選ばれました!

早速歓迎会だ!と1泊2日のプチ山小屋体験をすることに。
朝早くから山登りをし、小さな宿泊施設で昼食を楽しみました。
この土地は、自然を愛する会のOBのお父さんの山で好きなようにさせてもらっているとのことで、そのOBさんも来ました。
35歳の経営者さんで、とてもかっこよかったです。
大学生活がとっても楽しみ!

「大学デビューのために入ったサークルがヤバい乱交サークルでした…(体験談)」の続きを読む

2021年08月02日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:ゆうすけ さん(男性・30代)
タイトル:免許合宿での乱交パーティー

私は現在30歳しがないサラリーマンをしている。
過去の経験が元で現在彼女をまともに作れないでいる。

これは私が高校生の頃の話です。
高校の卒業前の冬休みに私は同級生の男子3人と東北の某県に免許合宿へ行く事になった。
教習所に着くと地元の学生が通いで免許合宿に来たりもしていて、学生服を来た子達が割といた。
その中に4人組のJKグループがいてさすが東北、可愛い女の子が揃っていた。

「合宿免許でのJK4人との乱交体験が忘れられない…(体験談)」の続きを読む

2021年07月01日 09:00

読了時間:約 2

投稿者:キング さん(男性・20代)

皆さんは王様ゲームと聞くと、合コンのお決まりという印象があるかもしれませんね。
でも、ヤリサー所属の僕たちは一味違います。
スタイルは合コンのように男女が同じ数だけ集まり、初めは何気ない話をしながら過ごす時間があります。

もちろん、食事をしながらアルコールも飲むので、ここまでは合コンと大きく変わりはありません。
男女並んでペアになって座るところなんかも、合コンではよくある光景です。
でも、ここからがいつもとは違う王様ゲームの始まりです。
ヤリサーが行う王様ゲームは、内容が至って過激です。

「ヤリサーの王様ゲームをご覧ください…(体験談)」の続きを読む

2021年06月09日 09:00

読了時間:約 3

サヨ さん(女性・20代)

初めて投稿させていただきます、24歳会社員の女です。
大学時代の話をさせていただきます。
当時、私が通うことになった女子大は都内の某所にあったですが、私の実家は北海道だったために一人暮らしをすることになりました。

しかし残念なことに私の家は貧乏だったため、大学の学費を払うのが精一杯、都内の高賃金な部屋を借りることなんてとてもできませんでした。
それを不動産屋に相談したところ、ある提案をされたのです。
「ルームシェアなんてどうですか?」と。

「大学時代、お金がなくてシェアハウスに住んだ結果…(体験談)」の続きを読む

2021年04月13日 09:00

読了時間:約 3

同じ町内、子供の保育園も一緒の夫婦としてる。
周りからは家族ぐるみで仲が良いとしか見えないはず。
週末に近場の温泉宿に行ったりしてすることが多い。

子供たちは興奮して早く寝ちゃうから、それから大人タイム。
家族風呂も小さな子連れの二家族ぐらいなら、みんなで入っても怪しまれない。
子供も一緒だから、裸鑑賞でウォーミングアップぐらいしかできないけど。
旦那二人は湯船の中でアソコを大きくしてるw

「子供の保育園のママ友夫婦とスワッピングにハマってます…(体験談)」の続きを読む

2021年04月08日 21:00

読了時間:約 4

小学5年生のときの話。
俺が通う学校は田舎の小さい学校。
中学校と高等学校も近場にあり、エスカレータ式だった。
全校でも都会の1クラス位の人数だっただろうか。

女性の多い地域で、男は俺と弟、他学年の6人、他は30人の女子だった。
計38人。
俺のクラスには男は俺と、もう1人の男友達のみ。
あとは7人の女子。
男はみんな低学年だ。

「男一人で参加した修学旅行でハーレム乱交…(体験談)」の続きを読む

2021年04月07日 21:00

読了時間:約 5

高校の頃、修学旅行で広島…京都に行った。
1日目は広島見学。
原爆ドームなどを見てホテルに行った。

男子は6階で女子は7階。
先生達は4階だったので、簡単に女子の部屋に行けた。

みんな携帯を持っていっていたので、ホテルでメールしてたら、女子達が
「あたしらの部屋で遊ぼ」って言ってきた。
時間は2時半。
俺と同じ部屋の男子は全員寝ていた。

早速女子の部屋へ行く。
廊下は静まっていて、みんな寝ているみたいだった。
女子の部屋の前についてインターホンを押すとすぐにドアが開いた。

その部屋には亜美、夏希、千秋の3人がいた。
みんな可愛くて、男子にも人気のある方だ。
お風呂に入ったばかりなのか、みんな髪が濡れていて妙に色っぽかった。

俺が1人で来た事にはみんな何も言わなかった。
メールの雰囲気も「一人で来てね」みたいな感じだった。
(「みんな寝ちゃった」って打ったら「遊ぼ」って返ってきたしね)

最初は話なんかもしてたんだけど、そのうちエロトークになってそういう雰囲気になってきた。
みんなが暗黙の了解みたいな感じだった。

「なんか空気がエロいね~」
みたいな事言ってたら、夏希が
「エッチしよっか?」
と軽いノリで行って来た。
他の女子も全然嫌がる空気じゃない。

「4人でするの?」と俺が聞いたら、
「せっかくなんだしそうしようよ!」
とその時にはみんなノリノリになってた。

まずは言い出しっぺの夏希が服を脱いだ。
胸はチョット大き目だ。
それを見て亜美と千秋も脱ぎ始めた。
あっという間に全裸になった夏希とキスをした。

物凄い勢いで舌を絡ませてくる。
夢中になってキスをしていると、焦ったのか亜美が俺のチンポを触ってきた。
ズボンの上からだがあっという間に硬くなって、それに気付いた亜美は俺のズボンを脱がした。

その間にも夏希とのキスは続いている。
千秋もパンツまで脱がされた俺のチンポを握った。
亜美と千秋でフェラを初めた。
俺は手を伸ばして夏希の胸を揉んだ。

乳首は硬く勃ち、そこを指先で刺激してやる。
「んっ…くふぅ…」
夏希が口を離して言った。
口からはお互いの唾液が糸を引いている。

そのまま夏希を抱き寄せ、今度は乳首を口に含んでやる。
「んっ…、気持ちいいよぉ…」
見てみると座っているところに染みが出来ている。

俺のチンポを交互に舐めている千秋と亜美も同じように濡れているようだ。
一度体勢を変える事にした。
3人を川の字に寝かせ、順番にクンニをしてやる。

最初は千秋だ。
千秋だけは処女ではないらしい。
でも綺麗なマンコだ。
クリトリスを重点的に舐めると大きな声で
「いい、いいのーっっ!」
と叫ぶ。

何度も舌を出し入れしていると、亜美が
「カツくん、次はあたしにして!」
と言った。
千秋から舌を離すとよほど気持ち良かったのかマンコがヒクヒクしている。

「舐めて…」
亜美が顔を真っ赤にして言った。
亜美は千秋とは違って処女らしい。
でも亜美は女子にしてはかなり毛深い方なので、見たときには濃い陰毛に覆われてマンコの様子はわからなかった。

まずは指で陰毛をかき分けてやる。
すると奥のほうではかなり濡れていた。
「うわ……、超濡れてるよ。いつもオナニーしてんの?」
と聞いたら、
「うん……、カツくんの事考えてしてる」
と言った。

ふと隣を見てみると、夏希が千秋をクンニしている。
どうやらレズプレイも好きなようだ。
亜美のマンコはやはり処女だった。
アナルの方までびっしり生えた陰毛をかき分けながら舐めてやる。

「いい、いいよぉ……、なんでこんなに気持ちいいのぉ?」
亜美が感じている。
マンコはもうとろとろだ。
クリトリスをなでるように舐めていると体が痙攣しだした。

「いい……!、もっと、舐めて!あぁ、あ、ああああああああああああーーーーーっ!」
と言って亜美は失禁した。黄色の液体が勢い良く飛び出している。
「はは、亜美、漏らしてんじゃん!」
夏希が言うと亜美は泣きそうになった。

シーツには大きなシミが出来た。
「おいしかったよ、亜美のマンコ、おしっこもね」
と言うと亜美がキスをしてきた。
「これが亜美のマンコの味だよ………」
と言って舌を絡ませる。

今度は夏希がフェラをしてきた。
さっきの2人と違って奥の方まで咥えている。
「んっ……、んっ……」
とリズム良く顔を上下させる。
夏希も処女とは思えないほどフェラが上手い。

俺もそろそろイキたくなってきた。
夏希にフェラをやめさせるとちゅぽっ、と音がした。
「なんでぇー?カツくんのチンポおいしかったのにぃー!」
とむくれた。

「ごめんごめん、でも入れてやるから。夏希も入れて欲しかったでしょ?」
「やったー!入れて、奥まで突いてね!」
と言った。
他の2人は次の順番を賭けてジャンケンをしていた。

夏希はクンニをして無い分あまり濡れていなかったので、先に指を入れてやった。
「クリトリス弄ってぇ……、そこ気持ちいいの」
指を入れただけで一気に濡れた。
これなら処女でも痛くはないだろう。

「初めてでしょ?」
と聞くと頷いたが
「でも遠慮しなくっていいよ。超気持ちイイから」
と言った。

正常位よりさらに足を開かせ、マンコを露出させる。
陰毛は薄い方だ。
「入れるよ………」
そのまま何も付けずに挿入した。

途中処女膜のような抵抗があったが、気にせず根元まで入れた。
夏希は少し顔をしかめて痛そうだったが、すぐに
「はぁ……はぁ……、突いて、奥まで突いて!」
と感じ始めた。

夏希は足を俺の後ろで絡ませ、自らも引き寄せている。
パン……パン……パン……、と音が部屋に響いている。
ちかと亜美は興味津々と言う目で俺たちを見ている。

「あぁ……当たってる!カツくんのチンポが奥に当たってるよぉー!」
「はぁ、はぁ、イクよ、夏希。どこに出して欲しい?」
「中!今日は大丈夫だから中に出して~!あぁっ!もっと、いい、いい気持ちいい~!」
「いくぅぅぅぅぅぅ~っ!」
「出して、中にいっぱい!あっ、あっ、あぁ~~~~~~!!!!!」

俺は夏希の中に出した。
同時にイッてしまったらしく、夏希は体をヒクヒクさせている。

「カツくん、次はあたしだよっ!」
亜美が後ろから抱き付いて言った。
千秋はうらやましそうな目で見ている。
亜美にもすぐに足を開かせて入れた。
亜美はかなり痛がった。

「んっ、くぅっ!いいよ、入れて!いたいっ、んっ、でもやめないで、くぅっ!」
奥まで入れて中で動いていると次第に気持ちよくなってきたのか声も変わって来た。

「あはぁっ!んん……、あぁ、いい、奥まで、んっんん!そう、あは、いい、カツくんきもちい」
「亜美、いいよ、気持ちいい……」

すると千秋が俺と亜美が結合している部分を舐め始めた。
マンコとチンポの間に舌を入れてくる。

「いく、いきそうだ、どこに出して欲しい?」
と聞くと、
「なか!絶対にマンコの中に出して!亜美のマンコの中にぃ~~~~っ!」
と言ってイッてしまった。

俺は亜美の膣内に射精した。
すると千秋が抜いた直後のチンポを吸った。
「ん~~~っ!」
と言ってバキュームし、残り汁を吸っている。

「おいしい、カツくんのチンポおいしい………」
とモゴモゴしながら言った。
「それあたしのマンコの味でしょ?」
と亜美が得意げに言うと、千秋も
「じゃああたしにも入れて!あたしも中に出して欲しい!」
と言った。

正直疲れていたが、それでも千秋の中にバックで入れた。
結局千秋にも中で出し、それから朝の起床時間ギリギリまで4人でやっていた。
おかげでその日はフラフラだったが、その日の夜もまたセックスする事になった。

2021年03月12日 21:00

読了時間:約 3

主人が、単身赴任になってしまいました。
中途半端に独身に戻ったような気持ちでした。
毎日、一人での夕食は味気ないものでしたが、時々お隣の奥さんに昼食に誘われるようになりました。
40近い方で、私より2~3歳上の方でしたので親しみやすい感じがしました。

それは愚痴の言い合いとか、世間話とか、他愛のない話ばかりですが、今のアパートに引っ越してから知り合いの少ない私には、買い物も一緒だったりして楽しくなりました。
その奥さんには、主人がいる時はあまりお会いした事がなかったのですが、夜は働きに出ておられるという事でした。

「夫の単身赴任中に隣のご夫婦にハメられて性奴隷に…(体験談)」の続きを読む

タグ: