2020年01月06日 21:00

読了時間:約 6

六年ぐらい前かな、今で言うブラック企業みたいな会社勤めしてて、鬱の初期症状みたいな感じで体や気分が全体的に重かった。
このままじゃ潰れるって思って、普段一人じゃ酒なんか飲まないし、アルコール自体も強くなのに、一人で居酒屋に行ってみた。

当時の自分は、全然飲み屋の事とか知らなくて、キャバクラとスナックの違いもわからないし、ニューハーフとかおかまバーとか料金体系も、誰が居るかもまったく判らなかった。
悪い意味で堅物で真面目な性格で、融通が利かずに苦しんでたなぁーと当時を思い返すことがある。

「オカマバー行ったらトイレでいきなり抜かれた…(体験談)」の続きを読む