2020年07月27日 09:00

読了時間:約 5

子供の頃のエッチな体験談なんですけど。
自営業をしていた父が建てた自宅の横に、車庫の上が事務所兼住居があり、そこにはいとこ家族が住むという、複雑な家庭環境にありました。

いとこの両親が社長である父の下で働いており、福利厚生でそこに住まわせていた、と今では理解できます。
子供の頃からのことでしたので、そういうものだと思っていました。

「小6の従兄にキスされてアソコを舐められた思い出…」の続きを読む

2018年08月19日 09:00

読了時間:約 3

1年程前、長い出張から帰ると、新人の女の子が残業していた。
ちょっとタイプの娘だったんで、飲みに誘うとついて来た。
他愛もない話で盛り上がった後、その娘を車で送った。

家に着いたときに、冗談で「送ったお礼にほっぺにチューしてよ」と言ったら、照れながらも可愛くチュッてしてくれた。
車で家まで帰りながらほっぺたの余韻を楽しんでいた俺だったが、(もしかして俺が先輩だからイヤイヤしたのかも)とか思って自己嫌悪に陥った。

「「ほっぺにチューして」から始まった後輩との思い出…」の続きを読む

タグ:
2018年04月18日 09:00

読了時間:約 4

高校時代からの親友の家に泊まってエッチしました。
お互い彼氏持ちだけど、私のほうはずっとその子のこと好きだったし、彼女は高校時代に『彼女』が居たことあったしで、まあ、お泊まりになったときには正直ちょっとだけ期待してました。

夕飯の後、一緒にお風呂に入ることになって、もうその時点で私はドキドキなわけです。
脱衣所に一緒に入って、彼女がレモンイエローの可愛い下着つけてたりして、それが上下ちゃんと揃いなことに、(見られること前提にしてる?)なんて邪な期待とかしてしまうアホな私。

「【レズ】ずっと好きだった女友達の家に泊まった結果…」の続きを読む

タグ:
2018年02月02日 17:00

読了時間:約 10

イベント会社のバイト説明会に行ったら、偶然にも同級生の長谷川さんがいた。
長谷川さんは背が小さくて、すごく大人しい子だった。
俺は長谷川さんとは一度も喋ったことがなかったが、周りは他人ばかりだったから、とりあえず2人並んで座ってバイトの説明を受けた。
バイトの内容は夏休み期間の間、2週間に渡って遊園地の一角で行われるキャラクターショーの会場案内。
俺は入口係員で、長谷川さんはベビーカー預かり所に配置された。

「炎天下に着ぐるみを着た同級生女子の汗だく下着姿…」の続きを読む

タグ:
2017年07月20日 21:00

読了時間:約 4

私が29歳になったばかりのころ、東北でフリーターをやってまして、そのころ2年ほど女っけがなく、頭がどうにかなりそうなほど欲求不満でした。

ちょうどそんな時にとあるリゾートホテルでのマッサージのアルバイトを見つけ、下心いっぱいで働きはじめました。

「セクハラ三昧だったマッサージのバイト」の続きを読む

2017年07月09日 05:00

読了時間:約 3

僕は童貞ではありませんが、初体験からもう6年ほどセックスはしていません。
初体験は、大学生になってすぐ…一瞬だけ付き合った子です。
初体験後、すぐに「キスが気持ち悪い」と言われ振られたんですけどね…。

それから、女子が怖くて…セックスできませんでした。

「【初体験】ずっと気持ち悪がられてた俺にヤリマンの彼女ができたんだけど…」の続きを読む

2017年06月06日 21:00

読了時間:約 5

俺は仕事の都合で家を出る時間がバラバラなんだ。
明け方だったり昼間だったり夜遅くだったり。
両親、姉と俺の4人暮らしだったけど家族が寝てる時間に出勤することも多くて物音出さないように静かに出てっても気づくらしいんだ。
それが原因で不眠気味の時があったりした。

「俺の一人暮らしの家に押しかけてきて帰ろうとしない姉→理由を聞くと…」の続きを読む

2017年05月17日 13:00

読了時間:約 9

高校2年生の時の話

俺は友達とかまったくいなくてクラスでも浮いてて休み時間はぽつんと読書してるか、寝てるかどっちかだったんだ。
まぁ、くだらないヤツラとつるむのは好きじゃないとかそういうオーラ出しつつ本当は仲良く談笑しているみんながうらやましくてしょうがなかった。

「一匹狼を気取ってた俺が告白された結果…」の続きを読む

2017年05月06日 21:00

読了時間:約 8

小学校の時の話。
女子ばかりの私立に通ってたの。
お友達の家へ行って、性器の見せ合いとかしてた記憶がある。
けど、実際に何をしていたのかさっぱり覚えてないわ。

「【レズ】小学校の時の舐め合いっこ」の続きを読む

2017年04月28日 00:00

読了時間:約 3

俺が中2で姉が高2のとき、姉が風邪を引いて寝込んだ。
俺の両親は自営業の共働きで、どうしても2日ほど家を空けなくてはいけないときがあった。
母は俺に、「姉ちゃんのことをよろしくね」と言って、父と出張に出て行った。

「【近親相姦】風邪で寝込んでる姉を看病しながらムラムラした結果…」の続きを読む

2017年03月24日 06:00

読了時間:約 10

【近親相姦】出戻りのヤンキー姉の娘の面倒を見ることになった①
【近親相姦】出戻りのヤンキー姉の娘の面倒を見ることになった②

翌朝眼を覚ますとテーブルの脇に横になっていた。
いつの間にか布団がかけられていて腕の中にはセリナが寝息を立てている
どうやらトイレか何かに起きた時にテーブルで寝ている僕をみて布団をかけて
自分も一緒にそのまま寝たのだろう

「【近親相姦】出戻りのヤンキー姉の娘の面倒を見ることになった③」の続きを読む

タグ:
2017年03月24日 03:00

読了時間:約 6

【近親相姦】出戻りのヤンキー姉の娘の面倒を見ることになった①

「ヒトキさんヒトキさん」
「なんだい?」

姪のセリナが部屋に入ってきてTVを見る僕の横に座る
「夏休み何処か2人でいこう」
そういいながら僕の方へもたれかかって来る

「【近親相姦】出戻りのヤンキー姉の娘の面倒を見ることになった②」の続きを読む

タグ:
2017年03月24日 00:00

読了時間:約 7

僕が大学生の時、18で出来ちゃった結婚した姉が離婚して実家に帰ってきた。
姉は昔からお世辞にも頭がいい人ではなくて所謂ヤンキー
旦那も頭悪い族上がり、離婚の理由は旦那のDVと浮気
しかも殆ど紐同然だったので全く稼ぎがないから慰謝料もろくにとれなかった。

「【近親相姦】出戻りのヤンキー姉の娘の面倒を見ることになった①」の続きを読む

タグ:
2017年02月14日 03:00

読了時間:約 7

小6のとき、社宅に住んでいた。
社宅には独身棟があって、昔は寮母さんまでいたが、その時はすでに廃止になっていた。
同級の女の子が一人いて近所に同世代がいない者同士よく遊んでいた。

ある日、独身棟の非常階段で遊んでいるとき鍵が開いているのに気付いた。

「【精通】社宅の空き家で同級生女子との秘密の情事…」の続きを読む

2017年02月08日 21:00

読了時間:約 9

3年くらい前かな?
当時は23区外の田舎に住んでいた。
夕方6時くらいに駅から帰宅しようとすると、液晶テレビを持っている女の子が目にとまった。
身長は150ちょいくらいで、顔はもう普通も普通、どこにでもいる大学生って感じでした。 

その女の子を見たのは駅のホームで、あー重そうだなーって思いながらスルーしました。
で、駅前のコンビニで立ち読みしてアイスや飲み物を買った。

「【フェラ】下心で困ってる女の子を助けたらまさかのWフェラ」の続きを読む