2020年12月14日 21:00

読了時間:約 5

2年前、通勤のために越してきたアパート。
その隣部屋に住んでいた女子大生の玲子と付き合いだした。
俺は社会人1年生、玲子は大学3年生。
玲子の性体験は浅く、まだクリトリスでしかイケなかった。

その玲子も俺との性生活で次第にペニスの抽送による快感を覚えて、ペニスでもイケるようになったが、その頃、玲子が二股を掛けていたことがわかった。
ある日、出張から早めに戻ったので、玲子を抱こうと部屋を訪ねたら留守だった。
でも人がいる気配がして壁に耳を当てると・・・。

「バイだった彼女のペットだった女の子を譲り受けた…(体験談)」の続きを読む