2022年04月29日 21:00

読了時間:約 8

投稿者:まさや さん(男性・18‐19歳)

体験談タイトル:動画サイトで見たのを真似して、ハムスターの性処理を手伝ってあげようとしたら・・・

ハムスターの交尾ってみたことある?
特に、ゴールデンっていう種類。
某ハムスターアニメの主人公の女の子が飼ってた○○太郎みたいな、白とオレンジのツートンカラーが有名な種類な。

あれの交尾ってさ、すごいんだよ。
発情期にオスのケージにメスを入れたら、メスってばオスのフェロモンかなんか感じるのかわからないけど……短い尻尾を目いっぱい立てて、おしり上向けてさ、固まっちゃうんだ。

「双子の姉とアナルを弄り合って絆が深まった夜…」の続きを読む

2022年03月13日 21:00

読了時間:約 6

【体験談】男の人と一緒にアダルトビデオを見るってどういうことか、分かるよね・・・?

1年位前にパチンコ屋でバイトしていた時、社員Tさんから地元じゃないし友達いないからバイト後遊びに行こうと誘われました。

Tさんは見た目はイマイチだけど悪い人じゃないし私をあまり女として見てないし社員の中でも結構仲良かったのでOKしました。

「バイト先の社員さんに「一緒にAV見よう」と言われて…」の続きを読む

2022年01月07日 21:00

読了時間:約 8

投稿者:Kenchan さん(男性・30代)

体験談タイトル:嫁のクロッチ臭を嗅ぎながら口内射精した

これは嫁と結婚する前付き合っていたころの話です。

匂いフェチの俺が嫁と出会ったのは社会人2年目くらいの頃。
付き合い始め3カ月くらいで、嫁(当時は彼女)に初めて口内射精したときのことです。

お嬢で育ちがいいのに適度に汚い話も出来て性格が良く、長く付き合えそうないい子だったんですが、大事だったのはもちろん体の相性。
伸長166㎝で体格が良く、巨乳ではないけどむっちりした腰回りが抱き心地が良かったんですが、もうひとつ重要だったのは勿論匂い(笑)

「彼女のクロッチ臭を嗅ぎながら口内射精した大興奮…」の続きを読む

2021年04月11日 09:00

読了時間:約 4

オレはとあるマンションに住んでいるのだが、正直他の部屋に住んでいる人たちのことを知らない。
一昔前は集合住宅でも引っ越してきたときは隣の部屋や上下の部屋には挨拶に行ったものだ。

しかし、現代ではそんなこともあまりしなくなっている。
大体いきなりピンポンがなるとちょっとうろたえてしまうくらいだ。
そんなオレのマンションは、各フロアごとに扉が合って、それがオートロックになっている。
なので同じフロアの人ならオレの部屋の前を通ることもあるだろう。
ちなみにオレは他のフロアのロックの解除番号は知らない。

「間違えて部屋に入ってきてフェラしてきた隣のカップルの彼女を…」の続きを読む

2021年04月02日 09:00

読了時間:約 4

オレの部下には可愛くてからかいやすい女がいる。
まだ入社二年目で仕事の覚えも悪いのだが、愛嬌でカバーしているというのが本音だろう。

上司のオレとしては仕事も教えていきながらも、彼女で楽しんでいる部分もある。
カオリと言うその子は22歳で短大卒、可愛い顔をしているのにちょっと天然なところもあって、もしかしたらまだ誰とも付き合ったことが無いのかもしれない。

「かわいいけど天然な部下のミスを飴と鞭でなだめながら…」の続きを読む

2021年04月01日 09:00

読了時間:約 4

オレはよく遊園地に行くことが多い。
もちろん一人で行くわけでは無いし彼女と行くわけでもない。
誰と行くのかと言ったら、男友達数人と女友達、そしてその女友達の女友達という数人でグループとして行くのだ。

最初にそれを聞くと、合コンか何かか?と不思議に思うかもしれない。
しかし行ってしまえば合コンのさらに大人バージョンというものだ。
どういうことかと言うと、グループの男仲間は基本的にオレの友人である。

「遊園地の観覧車で人妻と中出しセックスの不倫プラン…」の続きを読む

2021年03月28日 09:00

読了時間:約 5

オレは当時、居酒屋の店長として働いていたことがある。
従業員は全員で8人ほどいたが、そのうち3人がバイトだった。
みんな和気あいあいと楽しく仕事をしていたのは、オレとしても遣り甲斐の一つである。
特にオレがやる気を出していたのは、バイトの中でも一番若い20歳の女が頑張っていることだった。

その彼女はモエといって仕事も覚えるのが早く、しかもルックスも良い。
胸もちょうどいい膨らみで可愛い顔をしている。
おかげでお客さんからのウケも良いので重宝していた。
しかもとある仕事後の出来事もあり、正にモエはオレにとっての天使のようなものである。
二人で後片付けをしながら軽く店のお酒を飲んでいた。
まあ少しくらいならと言うことで。

「娘の年齢詐称を謝罪に来た母親に身体で詫びてもらった…」の続きを読む

2021年03月20日 09:00

読了時間:約 6

義母とセフレ関係になったのは、出会い系サイトで知り合った40代半ばの女性と、ホテルに行ったのがきっかけだった。
その女性とエッチしてから帰りのエレベーターに乗った時に、途中でカップルが乗り込んで来たのだ。

先に乗って来たのは、俺と同年代の30代半ばと思われる男性だったが、後から乗り込んで来た女性を見て、「色っぽいな~」と思った次の瞬間、「アッ!」と声を出しそうになった。
その女性は何と義母だったのである。
義母は普段とは違いお洒落をしていたし、化粧もしていて本当に色っぽかったのだ。

「出会い系の相手と割り切りしたラブホで義母とバッタリ…」の続きを読む

2021年03月19日 21:00

読了時間:約 2

私の付き合っていた彼氏なんですが、お互い大学生で彼は独り暮らし、私は実家といった感じで、彼は独り暮らしのアパートで犬を飼っていました。
何でも、私と付き合うまで女性と手も繋いだことがなかったらしく、犬ととても仲良く過ごしていたらしいです。

そんな動物に優しい、彼に惹かれて大学1年の頃に付き合い始めたのですが、だんだん彼のおかしな性癖が露わとなってきたのが、ちょうど付き合って半年が過ぎた頃です。

「犬を飼ってる彼氏の変態性癖が嫌で別れました…」の続きを読む

タグ:
2021年03月16日 21:00

読了時間:約 5

俺は和樹と言って34歳になる会社員だ。
結婚していて、妻の典子と5歳になる娘の彩香の3人で暮らしている。
今回の話は、夏の終り頃に、典子の友人夫婦と二泊三日で温泉旅行に行った時の話だ。

一日休みを取り、土日を利用して車で往復した。
友人である絢さんは典子と同じく32歳で、旦那の浩志さんは33歳だが子供はいなかった。
最初の日は俺が殆ど運転して、宿泊予定の宿に夕方の5時頃に到着。
直ぐに、ゆっくりと温泉に浸かり、それから美味しい食事を食べ酒も飲んだ。

「【浮気】妻の友人夫婦と行った温泉で夜、露天風呂に行ったら…」の続きを読む

2021年03月13日 09:00

読了時間:約 6

朝の通勤途中に悪質走行の自転車とぶつかり、尻もちを付いて倒れた瞬間に右手首を骨折してしまった。
幸いにも、同じ会社の女性が近くに居たので病院に連れて行ってくれたし、自転車に乗っていた男にもかけあってくれて助かった。

ただ、尻もちを付いた影響で腰も少し痛かったので、その日は仕事を休んでアパートに戻ることにした。
病院に連れて行ってくれたのは、総務部にいる佳恵さんと言う45歳になる熟年女性。
若い時からずっと会社の経理をしている人で、5年前に旦那さんを病気で亡くしてから、大学生になる娘さんと二人で暮らしているらしい。

「ギックリ腰になった俺を看病に来てくれた総務部の熟女と…」の続きを読む

2021年03月12日 09:00

読了時間:約 4

私はストレスがたまりやすいです。
仕事が介護だと人間関係で悩みやすいからです。
セフレにストレス解消のためにしたエロ話をたくさんもっています。

ストレスを他の解消方法で発散すればいいですが、私にはどうしたらいいか分かりません。
思いあたるのは友達にエロい話をすることぐらいです。
しかし、毎回友達にエッチな話をするのは自慢になってしまいますので控えています。
ここでは私がセフレにフェラやクンニして本番をしたエロ体験談を書いていきます。

「元同僚の巨乳介護職員とセフレの関係になってストレス解消してます…」の続きを読む

2021年03月03日 09:00

読了時間:約 3

今から10年くらい前の大学時代の経験です。
女だけの6人で家飲みをしていました。
酔っ払ってきて、チュッって遊びみたいなキスしたりしながら恋愛の話で盛り上がっていました。
次第にエッチな話になり、SかMかという話に。

私が「Sに見られるけど、Mかなぁ」と言うと、由美ちゃんという子が「私はSだなぁ。意地悪されるとイラッとするし(笑)」と。
アルコールもまわり、夜も更けて眠気がピークに。
みんなはまだワイワイやってましたが、私は友達のベッドを借りて寝ていました。

「【レズ】Sな女友達に襲われてM女にされてしまいました…」の続きを読む

2021年02月28日 09:00

読了時間:約 5

オレは一度行ってみたい場所があった。
それは混浴風呂である。
正直言ってしまえば下心が無いとは言えない。
しかし行った人の経験からして、アダルト動画みたいなシチュエーションってそんなにないとのことだ。

まあ考えてみればそうだ。
若い女が男が入ってくると分かっていてお風呂にいるかと。
まあそんなことを考えながら、とりあえず休みの日に向かうことに。
時間は夕方だが、山の方に入ったためにもう既に薄暗い。
見た感じは誰もいなさそうな雰囲気だった。

「期待せずに混浴に入ってたらまさかの若い女性が…」の続きを読む

2021年02月15日 21:00

読了時間:約 4

春も過ぎて暖かくなってくると、色んなところでビアガーデンが開催される。
オレは毎年ビール好きの友達と共に、一番気に行っているビアガーデンに行くのだ。

そこはホテルの屋上にあり、料理もおいしく開放感が半端ない。
夜景はキレイだし、近くに川が流れているために空気もいい。
なかなか最高のロケーションである。
晴れた日の夜はとにかく盛り上がっている会場だが、ある年に行った時に、思わぬハプニングがあった。

「ビアガーデンでナンパした遠恋彼氏アリの三十路女を野外で…」の続きを読む

2021年02月14日 09:00

読了時間:約 13

高校2年の夏休みのこと。
我が部は普段休みが1日もなく厳しいことで有名だったが、その夏休みだけはたった一日だけ部活が休みの日があった。

なんでもその日は教師の研修会があるとかで、学校には職員が誰一人来ないので、生徒は登校禁止になったのだ。
部員たちは予期せぬ休日に大喜びで、みんなそれぞれ家族旅行に行ったり友達と遊びに行ったりと、その日は存分に羽を伸ばす予定のようだった。

「憧れの巨乳同級生と休みの学校で一度きりの濃厚セックス…」の続きを読む

2021年02月08日 09:00

読了時間:約 4

オレがとあるイベント会社に勤める友人に頼まれたことがある。
それは某会社の設立者である社長の講演会のヘルプをしてほしいということだった。
その社長と言うのが、全国区レベルというわけでは無いが、ローカルな範囲で言えば完全なる成功者である。
その地域に住んでいれば知らない人はいないだろう。

一つの多目的ホールを借りて、セッティングから裏方までの一員としてと、友人に言われる。
どうやらバイト代は相当期待していいとのこと。
とりあえず予定もないし、オレは引き受けることにした。

「とある社長の講演会の手伝い中に社長夫人に誘惑されて…」の続きを読む

2021年02月06日 09:00

読了時間:約 4

オレの職場の近くにはひとつの喫茶店がある。
そこはビルの二階にありながらも眺めが良さそうな窓もあるので、ゆっくりコーヒーを飲んで時間を過ごすには良いのだろう。
そんな感じがしていた。

そう、オレはそこに行ったことが無い。
特に理由はないのだが。
悪い話も聞いたことは無い。
しかし、なぜか足が向かないのだ。

「【フェラ】喫茶店でマスターの孫だと言う女性に…」の続きを読む

2021年02月02日 09:00

読了時間:約 4

オレの知人には、何人もの男を騙してきた女がいる。
エリカという28歳の一般OLだ。
一見は本当に普通の女である。
ただ一つ言えるのは、エリカはかなりの美貌の持ち主である。

顔は可愛さも持ち合わせた美人顔で、スタイルも良い。
その体をエリカは男を騙すために使っているのだ。
エリカはそんな美貌なのだが、普段から隙のある女のキャラである。
ちょうどいい天然な部分もありつつも、仕事や趣味などの言動にはごく普通の話をする。つまり接しやすいというわけだ。

「その美貌で数々の男を騙してきた強欲女をお仕置きレイプ…」の続きを読む

タグ:
2021年01月30日 09:00

読了時間:約 4

オレは男の友人から相談を受けたことがある。
なんかちょっとムカつく女がいて困るという事らしい。
そんな女にはどう対処したらいいのかと、オレに聞いてきた。

ムカつくってどんなムカつき方なのかと聞いていると、その女のことはオレも知っている人だった。
確かにその女はヒロエという29歳なのだが、ちょっと好かれるタイプでは無いかもしれない。

「余計なことばかり言ってくるムカつく女をドライブに誘って…」の続きを読む