2020年12月09日 09:00

読了時間:約 5

最近、同じ会社の若い女の子(同じフロアですが別の部署の子)とセフレになりました。
見た目は乃木坂46の星野みなみに似ていて、どことなくお嬢さんぽいのにセックス大好きという子です。

23歳で入社2年目。
なんと名前も偶然『みなみ』。
僕は、どちらかと言うと人妻などのねっとりした色気が好きな方なのですが、久しぶりに若い子にやられました。
しかも、誘ってきたのはあっちです。
彼氏が淡白で、あんまりセックスが楽しくないんだそうです。

「会社の女の子(23)と中出しセックスした後、妻と2回戦…」の続きを読む

2020年12月04日 09:00

読了時間:約 3

会社の先輩、美樹に中出しした。
彼女は、俺より入社が早く先輩だったが年下。
最初に仕事を教えてくれた人が美樹だ。
お互いに何かを感じ取っていて、すぐその何かはSEXと気付いた。

付き合ってはいない、セフレの関係。
恋愛なんてものより、シンプル・イズ・ベスト。
最初は新人だった俺も仕事を覚えて来ると忙しくなり、彼女とは疎遠になってしまった。
そんな折、同僚の女性から美樹が結婚すると聞いた。
なんでも、相手はセフレからダンナへと昇格したらしい。

「【中出し】肉便器にしてた会社の先輩セフレが結婚すると聞いて…」の続きを読む

2020年11月26日 09:00

読了時間:約 7

俺が高1の時に同中だった高2の先輩とエッチした話。
同じ中学だった一年上のA先輩は、優しい先輩だった。
バレー部の練習場が隣(男女)だったので、そんなに話したわけではないけど、A先輩も俺の名前ぐらいは知っていた。

A先輩が卒業して、俺もA先輩と同じ学校を受験した。
理由は先輩の事もあったけど、あんまり厳しくないという話をネットの掲示板や実際にその高校の生徒を見て判断した。
厳しいと言われる学校も受験したが、そっちは嫌だったので頑張って第一志望の高校に受かった。

「彼氏に調教されてビッチになってしまった憧れの先輩と…」の続きを読む

2020年11月24日 09:00

読了時間:約 4

オレが20歳くらいの若かれしころのことだ。
当時は仲間の男とくだらない戦いをしていたものである。
同い年の女友達で正直セフレといっても良い関係の女が二人いた。
その二人に協力してもらってオレ達は戦っていたのだが、それはどんな戦いだったのか。

精子飛ばしゲーム。
女友達にフェラをしてもらいながら昇天させてもらい、その時にどっちが遠くまで精子を飛ばせたかを競うのである。
若さゆえであり、若いときしかできない戦いであろう。
何とも本当にくだらない。

「セフレ二人の協力で精子飛ばしゲームをした結果…」の続きを読む

2020年11月03日 21:00

読了時間:約 4

今まで3人の女性とSEXした経験はありましたが、すべてゴム出しか生でも外出しでした。
僕が初めて中出しした女性は同じアパートの人妻、里美さんでした。
里美さんは30代中盤ですが、子供がいないせいか外見はとても若く、藤原紀香系の色気のあるグラマラスな感じです。

それまで里美さんとはアパートの通路などで顔を合わせる程度で会話などはありませんでした。
ある日、近所のスーパーの帰りに自転車の前にしゃがんでいる里美さんを見かけました。
初めは通り過ぎようとしましたが、思い切って「どうしました?」と声を掛けました。

「同じアパートでゲットした中出し専用の巨乳人妻…」の続きを読む

2020年10月28日 09:00

読了時間:約 4

オレの最近セフレになった女がいる。
彼女はマヤと言って32歳の一児の母だ。
旦那が忙しい傍らで、何とか稼ぎも良いらしく専業主婦になっている。
子供がまだ小さく、二歳になったばかりと言っていただろうか。
まだ手は離せないが、保育園にいる間には多少は羽を伸ばしていた。

そんなマヤと出会ったのは、それもまた子供のおかげである。
公園でオレが時間つぶしにベンチでコーヒーを飲みながらスマホをいじっているときのこと。
子連れの母親が近くを通りすぎた。
オレがたまたま飲んでいたコーヒーに、キャンペーンでミニカーが当たるというパッケージだったために、子供が反応してしまう。

「2歳の子が寝てる横で人妻セフレに背徳クンニ…」の続きを読む

2020年10月26日 21:00

読了時間:約 5

俺が32歳の時に経験した話だ。
以前から患っていた左目のブドウ膜炎が悪化して、眼圧が上がり緑内障を併発してしまっていた。
総合病院の眼科に通っていたのだが、そこの女医先生は直ぐに入院させる人で、俺も即入院させられることに。

その病院に入院するのは二度目で慣れてはいたが、身体は元気なので毎日退屈していた俺。
入院した病棟には、胃がんや大腸ポリープの人などが多くいて、手術した人や手術を待っている人で満室状態。
年齢的にも一番若かったし元気だったので、病棟勤務の女性看護師たちは、何かにつけて俺の所へ来ていた様だ。

「性欲が溜まってる人妻看護師にフェラ抜き&中出しセックス…」の続きを読む

2020年10月15日 09:00

読了時間:約 5

私がよく指名してるデリヘル嬢の志乃から、今月でデリを辞めると連絡があった。
志乃ってのはもちろん源氏名だが、店の名が和風ピンサロみたいなんでデリ嬢はみんな和風の源氏名。
志乃はこの1年で25回ぐらい指名してる。
月2回のペース。

志乃から見れば私は常連客で、10回目ぐらいでメアドを交換し、呼ぶ前日に直接連絡して90分の予約をする、そんなで関係でした。
ぶっちゃけキレイではないし、ポッチャリの部類。
初めて呼んだ時、ホテルのドアを開けた瞬間に、『チェンジ』って喉まで出掛かった。

でも、「こんにちは!志乃です。私でいいですか?」って明るく言われたら何も言えずOKしちゃい、(今日はハズレだ・・・)と思いました。
実はこの店、90分¥20000と格安で、割チケ使うと¥19000になって本番アリ。
仕方ないから目を瞑るか・・・。

帰り際、「また呼んでね!」と言われて迷う私だったが、「また指名するよ」と言ってしまう。
この志乃をその後も指名し続けたのには訳がある。
21歳だがポッチャリで、オッパイも本人は『D』と言ってるが、どう見ても『C』ぐらい。
色白で濡れも良く性格はとっても良いが、D以上欲しい私としては不満。

だが、特筆すべき点が二つだけある。
それはSEXの上手さ。
私の快感ポイントを最初から熟知していたかのよう。
それと時間内ならゴム付であれば何発でもOK。
本来有料オプションの口内発射も無料。

ほとんどのデリ嬢は1回射精するとシャワーしてさっさと服を着て時間を潰すようなのばかり。
以前、志乃に前職を聞いたら吉原のソープ嬢を1年やっていたがピルが体に合わず、デリへ移籍してきたと言っていた。

「ブスだけどエッチが上手いデリヘル嬢を指名し続けた結果…」の続きを読む

2020年09月30日 09:00

読了時間:約 5

過去に一度だけ会社の既婚者と酔った勢いでセックスしてしまったことがある。
それから気まずくて何度も会社を辞めようと思ったけど、時間が経つにつれてセックスする前より親しくなることができた。

仕事中に30分ほど姿くらましたり、いつでも一緒に行動してたり、何気に髪を触り合ってたり、二人しかわからない話題が増えたり、相合傘してたり・・・。
好きで好きで休日が辛くて、彼を想うとカラダが疼いてくる。
最近では飲みの席になると必ずセックスの話になり、いつかこうなるとはお互いわかっていたように思う。

「会社の既婚男性と一度だけ関係を持ってしまった結果…」の続きを読む

タグ:
2020年08月30日 21:00

読了時間:約 4

オレはたまに会うセフレがいる。
彼女はアサミというのだが、可愛くて幼い見た目だが33歳の既婚者だ。
旦那が仕事で忙しく、家にいると子供の世話も大変だしということで、隙あらば外に出て羽を伸ばしているとのこと。

たまたまよく行くカフェのカウンターでコーヒーを飲んでいたら、同じくアサミが一人で来店。
そこで少し話したことがきっかけで知り合ったのだ。
アサミが結婚していることは知っていたが、お昼に暇ができるので退屈していますと。
これはオレに誘えよと言うアピールかと思い、連絡先を交換。

「野球場で淫乱人妻セフレに強引に挿れられて中出し…」の続きを読む

2020年08月21日 09:00

読了時間:約 7

私:40歳、男、既婚、子あり、夫婦間はセックスレス。
相手:27歳、派遣OL兼カフェ店員、彼氏と同棲中。
去年の春の話。
いつもの馴染みの居酒屋で一人飲んでいた。

前日まで5連チャンで飲んでいて、さすがにもう誰も付き合ってくれなくなったので久しぶりの一人飲みw
カウンターがいっぱいだったので、最初はテーブル席で飲みながら他の客を眺めていたら、20代の可愛らしい女性客4人がカウンターに並んで楽しそうに飲んでいる。

「カフェ店員と彼氏と同棲中の部屋の前で…」の続きを読む

2020年08月13日 21:00

読了時間:約 4

オレ達には仲の良いグループがある。
そのメンバーは男女混ざって6人の幼馴染とも言える仲間たちだ。
オレ達がどれだけ仲が良いのかというと、よく旅行に行くことである。
しかしそんなことはよくあることだろう。

その旅行でオレ達は皆でラブホに泊まることにしていた。
まさかの乱交状態と思うだろうがそうでは無い。
むしろ逆である。
男女が混ざっている中なのに、平気で皆で雑魚寝をして何も起こらないのである。

「【夜這い】雑魚寝中の女友達の妹に我慢できずクンニしたら…」の続きを読む

2020年08月09日 21:00

読了時間:約 7

義姉と一緒に、親戚の人の葬儀に行く事になった。
亡くなったのは、義母の妹さんのご主人。
本来なら義母が行くべきなのだが、たまたま義母はぎっくり腰になって動けず、また、俺の妻の亜沙子は臨月に入っていたので、義姉と俺が行く事になったのである。

義母の妹夫婦は、義父の葬儀の時に参列してくれていたので、誰かが行かないといけなかった訳だ。
車だと、高速を通って1時間40~50分ほどの距離。
義姉も運転出来るし、急な事でも有ったので車で行くことに決めた俺たち。

「【浮気】気の強い義姉が高速でお漏らししてしまった結果…」の続きを読む

2020年07月30日 09:00

読了時間:約 3

会社で俺は派遣社員の人妻Kと仲良くなり、よく二人で呑みに行っていた。
彼女はオープンな性格で下ネタも全然OKだった。
ある日、Kが「あたし、旦那とセックスレスなんだ~。あんたとなら感情抜きにしてセフレになれそうかも」と言い出した。

当然こちらも全然OKなのは言うまでもない。
しかし、いざホテルに向かおうとするとやけにごねる。
面倒臭くなった俺は半ば強引に連れ込み、恥ずかしがる彼女を無理やり脱がし、風呂場に連れ込んだ。

「【鬼畜】嫌がる人妻を強制中出し奴隷に…」の続きを読む

2020年07月28日 09:00

読了時間:約 5

かおりんって呼ばれています。
私のエロ体験談します。
私は23歳、家事手伝いです。
親がいろいろ仕事をしていて、いわゆる社長さんなんですけど、その手伝いをしています。
なので、ゆくゆくはお婿さんを貰って…みたいな感じの、気楽な生活をしています。

家事手伝いなんていい言葉で、実際は好きなように遊んで、気が向いたら親に言われたことをする、ぐらいでお小遣いをもらってるだけです。
時々親のカードで旅行に行ったり、好きな物を買い過ぎて、あとで怒られたりしました。
でもあなたの子供でしょ?って言ってやりたい、言わないけど笑

「パーティで話しかけてきた芸能人が整形した元カレだった…」の続きを読む

2020年07月25日 09:00

読了時間:約 5

今は解説されたりしているアスリートの女性と三年間セックスをしていました。
彼女達のチームが俺の地元の旅館に合宿に来ていたのが始まり。
酒屋の息子なんで、彼女達の宿に酒を納めていたんです。

「しばらくは騒がしい」と宿のご主人に言われていましたから、お酒を納める量も増えてありがたいと思っていました。
いつも夕方に納める流れでしたが、ある日にたまたま帰って来た彼女達と会い、挨拶をしました。
みんな同年代くらいの女性達だった。

「合宿に来てた某有名アスリート女性のセフレに指名された…」の続きを読む

2020年07月16日 09:00

読了時間:約 3

結婚5年、来月で39歳になるサラリーマンです。
年末に三十路を迎える妻の麻衣は、元セフレでした。
11年前、ある営業所にいた私は、夏休みにアルバイトに来ていた短大生があまりにも可愛いので思わず手を出したことがあります。
それが麻衣でした。

口八丁手八丁で口説き、麻衣のウブな初マンを突貫しました。
麻衣とは単なるセフレの関係。
可愛いからブルマやセーラー服着せてハメ撮りして、「目線を入れるから」と説得して雑誌にも投稿しました。

「昔、セフレとして調教しつくした女子大生と再会した結果…」の続きを読む

2020年07月13日 21:00

読了時間:約 5

俺(T)が17歳、人妻のSさんが27歳の時の話。
高校卒業までサッカーをやっていた俺は、地元のフットサルチームでもボールを蹴っていた。
そこそこ動けたのでおじさん達にもチヤホヤされ、若い人達とも仲良くなっていた。

そのフットサルチームにMさんという35歳の男性がいた。
俺と話がよく合い、技術的な話ことや、妻のSさんのことなど色々な話をしてくれた。
ある日、Mさんに家に来いと呼ばれ、夜の19時にお邪魔をしたが、綺麗な外観の洋風の家は中も綺麗でいい香りがした。

「高校生の俺がお世話になってるおじさんの自慢の奥さんを寝取った…」の続きを読む

2020年07月04日 21:00

読了時間:約 2

先々週の土曜日は、29歳になる私の可愛い部下でもある女性(美夏)の結婚披露宴があった。
彼女のキャリアは、私のオモチャ歴5年である。
亭主はどこやらの平凡な会社員である。
女は怖い!美夏は結婚してもOLを続けるらしい。

私が、二人にビールを注ぎに行くと処女のような顔をしている。
この男にどのようにやられるのだろうか?
俺との時のように尻の穴まで舐めて、玉を口いっぱいに頬張るのだろうか?
それを思っても全く嫉妬心が湧いてこない。

「散々精液を注ぎ込んだ部下の披露宴に出席して…」の続きを読む

2020年07月02日 09:00

読了時間:約 3

セフレのナオとは5年前の同窓会以来の付き合い。
美人ではないが、ダンスに通っているせいか体の線は崩れていない。
今では、ほぼ週一でナオの中に出している。
(ちなみに妻とは月一)

付き合い始めてしばらくした頃に、「中に出したいんならピル飲もうか?」とナオが言った。
以前、生理痛がひどかった頃に飲んでいた事があるとかで、こっちにとっては願ったり叶ったり。
それ以来、会えば必ず中出し。
ここ最近はこっちも時折バイアグラなる物を服用。
年甲斐も無く3回なんて事も・・・。

「セフレの精液便女との中出し調教ライフ…」の続きを読む