2019年07月02日 21:00

読了時間:約 3

変な時間に起きてしまったんで、仕事まで僕のことつらつら書いてみます。
中高一貫の男子校育ちだった僕は、文化祭で来てた他校の女の子に声を掛けられ、その後ちょいちょい遊ぶようになり、付き合うことに(今思うとその女の子はビッチっぽい)。

そっからふと僕がバイト終わって「家まで帰るのだりー」とか言ってたら、「ならうち泊まってく?誰もいないし」的な事を言われ、内心すげードキドキしながらも「サンキューそーしていい?助かるわー」などと精一杯クールを装うww

「【フェチ】俺が「臭マン好き」になったビッチとの初体験…(体験談)」の続きを読む