2022年04月23日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:NANA さん(女性・20代)

体験談タイトル:わたしを捨てた不倫相手にちょっとした制裁

ちょっとしたザンゲです。
ハロウィンだったから会社の飲み会で、女の子は全員でコスプレして行こうって決めてたんだけど、わたしは実はその一ヶ月前に不倫してた相手に捨てられてプライドぼろぼろ。
不倫とかネットに書くと賛否両論あると思うしわかってるけど、恋愛は止められない。

外見は自分でも自信があって、今まで振ったことはあっても振られたことはなくて。
だから相手に振られたってプライドが許さなかったのかも。
不倫相手は十歳年上の役員の人(わたしが25歳、その人が35歳)。
奥さんが一人目の子供妊娠して、さすがにわたしとの関係を清算しないといけないって思ったみたい。

「ハロウィンにエッチなコスプレで不倫相手に仕返し…」の続きを読む

2022年04月01日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:倉田 さん(男性・40代)

体験談タイトル:部下に「妻を愛人にしてくれ」と言われて・・・

結構前の事ですが昼休みに部下の田中から
「倉田さんちょっと相談があるんですけど」
と言われ一緒に昼ごはんを食べる事になりました。

「愛人できちゃったんですよ」
ご飯が来る前に田中はいきなりそう切り出しました。
最初は自慢か?と思ったのですがそんな単純な事ではなく、どうやら離婚を考えるくらい本気になってしまったと言うのです。

「部下の娘くらいの年齢の妻を愛人にしてやりまくってます…」の続きを読む

2022年03月21日 21:00

読了時間:約 5

【体験談】DV夫の愚痴を黙って聞いてあげたら・・・

高層ビルの一角にある料亭で調理人やってた頃、隣の隣に整体マッサージがあって、そこの奥さんとやっちゃいました。

奥さんは普段無口で、挨拶しても愛想笑いすらしない人だったんですけどあるきっかけから話すようになった。
きっかけは、夜の仕込みの為の材料を買い出しにスーパー行くと奥さんがいて挨拶したらその日はとても愛想良く応えてくれた。

「DV夫に悩む整体師の人妻と不倫関係になった話…」の続きを読む

2021年12月31日 09:00

読了時間:約 9

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:温泉旅行 最終日 その2

後日談⑤:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑤)
後日談④:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談④)
後日談③:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談③)
後日談②:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談②)
後日談①:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談①)
最初のお話:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…

この数日、妻が男達から激しい性の責めを受け、女を自覚させられている間、私は私で大好きな彼女と、楽しんで居ました。

なかなか泊まりは出来ずに彼女と私、お互い淋しい思いをしてましたので、夜から朝にかけて、2人何度も抱き合え、とても充実した時を過ごしました。
朝の彼女とのキスが私にそう感じさせたのです。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑥)」の続きを読む

2021年12月24日 21:00

読了時間:約 11

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:温泉旅行 3日目

後日談④:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談④)
後日談③:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談③)
後日談②:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談②)
後日談①:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談①)
最初のお話:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…

一人Hの余韻が冷めつつある妻から、どう話の続き聞き出そうかと困っていたところ、妻が自ら又、話し始めてくれたのでした。
(ホッとしました。ここでの中断は、もう二度と聞く機会を失う可能性が高いと思ってましたから。酒の力が妻の性に対する本性を表に出させたんだろうとも感じました。)

次の朝、目が覚めたら男達3人は同じ部屋に居たらしいのですが、内2人が、妻のカラダをまさぐっていたらしいのです。
胸はユウ君が、下にはAが。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑤)」の続きを読む

2021年12月17日 21:00

読了時間:約 10

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:温泉旅行 2日目 その2

前回のお話:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談②)
前々回のお話:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談①)

私には隠し続けた自身の秘め事を話し始めた妻は、傾けるグラスの勢いと共に、もう、止まりません。
酒で本性が出ると言っていた妻、清楚で奥手を装おった妻の本性が現れ始めました、私の知らなかった、妻の本性が。

数十年、そんな妻を知りもせずに夫として居た事が恥ずかしくなりまりた・・。
妻が佐久間に中で出させていた事にも訳がありました。
私が当時の彼女を妊娠させてしまい、色々とあり私の初めての子を堕胎させました。
その事を忘れない為に財布に入れていた病院の領収書を妻は盗み見していたのです。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談③)」の続きを読む

2021年12月14日 21:00

読了時間:約 10

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:後日談、温泉旅館、二日目その1

前回のお話:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談①)

「あなた以外とは初めての朝だったんだぁ」と、思い返す様に、妻が前夜の続きを話し始めました。
式の後、そのまま泊まったTホテルでの新婚初夜明けの朝の事だと察しました。

目覚めた朝の妻、見たことの無い天井に、
「ココ何処⁉️エーッ何処⁉️」
って瞬間戸惑い、
「でもすぐにわかったの。」と、妻。

腰にからまった浴衣の帯以外、身に付けていたものは何も無い、ほぼ全裸の自分、その横には大好きな佐久間さん。
全身が互いの体液でベトベトに成るほど求め汚しあった昨夜の余韻、恥ずかしい姿ではあったらしいのですが、久しぶりの充実した時でもあったそうです。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談②)」の続きを読む

2021年12月11日 21:00

読了時間:約 7

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:最近知った後日談、これも実話です。

前回のお話:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…

先日の投稿が掲載された夜、異様に興奮し妻に女を見て、何十年かぶりに妻のアソコを舐めました。

入り口を舐め続け奥を指で徹底的に責め、妻のあえぎ声でさらに燃え、
妻は何故求めて来るのか不思議に思いながらも、
「イク、又イク」
と連呼、そして、最後は
「イックーッ」、長い絶叫でした。

何度も絶頂を迎えたらしく、
「イキ過ぎて苦しいよ、もう止めて~」
ハァハァと肩で息すり妻から言われ一先ず手を止め、その場の雰囲気で妻にエロ話を切り出しました。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談①)」の続きを読む

2021年04月09日 21:00

読了時間:約 5

私(彩夏)は昨年末に33歳を迎え、8歳年上の夫と2人の娘(10歳と8歳)の母です。
夫とは社内恋愛で、上司(当時係長)と部下の関係でした。

結婚後、会社を辞め、専業主婦として家庭を守ってきた私でしたが、子供達も大きくなり昼間の時間を持て余していた時に友人の誘いもあり、近くのスーパーでバイトをする事にしたんです。

初日、教育担当として紹介されたのが、祥子さん(50代)という方で、その日から私は祥子さんにレジの使い方、接客を教わりました。

「【性奴隷】パート先の店長との不倫現場を元同級生のオタク男に撮られて…」の続きを読む

2021年04月04日 09:00

読了時間:約 3

彼とエッチしたのは、付き合いだしてから半年くらい経った頃の事でした。
私は28歳で、彼は45歳。お互い既婚者。
昼間からホテルに連れられて、「今日は1日中エッチしようね」って言われてどきどき。

シャワーを浴びたかったのに、「シャワーは駄目だよ。後でね」って言われて抱かれながら、ベットに寝かされれ、ブラウスを脱がされました。
おっぱいに顔をうずめられると、声がでちゃう。

「不倫相手の彼に二穴責めされてイっちゃった…」の続きを読む

2021年04月01日 09:00

読了時間:約 4

オレはよく遊園地に行くことが多い。
もちろん一人で行くわけでは無いし彼女と行くわけでもない。
誰と行くのかと言ったら、男友達数人と女友達、そしてその女友達の女友達という数人でグループとして行くのだ。

最初にそれを聞くと、合コンか何かか?と不思議に思うかもしれない。
しかし行ってしまえば合コンのさらに大人バージョンというものだ。
どういうことかと言うと、グループの男仲間は基本的にオレの友人である。

「遊園地の観覧車で人妻と中出しセックスの不倫プラン…」の続きを読む

2021年03月23日 09:00

読了時間:約 3

私にとって初めての不倫です。
夫とセックスレス気味だった私は、不倫サイトの掲示板で妻子持ちの彼(Uさん)とメールのやり取りで仲良くなり、割と早い段階で会う約束に。

初めての事だけに、夫に断って家を出るまでドキドキでした。
隣県に住むUさんとお互いの中間地点で待ち合わせをし、そこで初めてUさんの姿を見ました。
メールでのとても明るい印象そのままに、年齢よりもずっと若々しく、素敵な外車に乗っていました。

「不倫サイトで知り合ったスタイリッシュな男性と初めての不倫…」の続きを読む

2021年03月20日 09:00

読了時間:約 6

義母とセフレ関係になったのは、出会い系サイトで知り合った40代半ばの女性と、ホテルに行ったのがきっかけだった。
その女性とエッチしてから帰りのエレベーターに乗った時に、途中でカップルが乗り込んで来たのだ。

先に乗って来たのは、俺と同年代の30代半ばと思われる男性だったが、後から乗り込んで来た女性を見て、「色っぽいな~」と思った次の瞬間、「アッ!」と声を出しそうになった。
その女性は何と義母だったのである。
義母は普段とは違いお洒落をしていたし、化粧もしていて本当に色っぽかったのだ。

「出会い系の相手と割り切りしたラブホで義母とバッタリ…」の続きを読む

2021年03月18日 09:00

読了時間:約 3

勤務を終えてた土曜日の午後、いつものように私は同じ職場の彼女を誘った。
彼女は妻より十歳も若い三十二歳。
私は、若い女の弾けるような、ぴちぴちとした滑らかな肌に溺れ貪った。
彼女も激しく燃えて、昼下がりの僅か二時間の間に三回も達してくれた。

そんな快楽の裏には危険も待ち構えている。
職場の男女関係、それも上司と部下の女子職員という関係が、いかに危険なものであるか。
ひとつ間違えば社会的地位は失い、家庭が崩壊し、登りつめた地位から転げるように落ちて、世間からも放り出されていく。

「浮気している罪悪感を抱きながら妻を抱いています…」の続きを読む

タグ:
2021年02月23日 21:00

読了時間:約 5

若かりし日の話(23歳)だが、自分には小学校から同級生だった幸子という女が居た。
なぜか妙に仲良くて、付き合うとかは無いが離れない関係だった。
幸子が大学を出た後からメールが来るようになり、幸子から彼氏の相談とかをされたりした。

そして、夜にちょくちょく近所で会ったりしてた。
車の中で話を聞いたりしてたが、ムッチリした太ももや、意外にありそうな胸を見てたら男なら・・・ね。
彼氏と喧嘩したとかで俺を呼んだ日に、幸子を抱き締めたらビックリしてたが、唇を奪い胸をまさぐると「それ以上はダメ!」と激しい抵抗にあった。

「【冷や汗】昔、浮気して中出ししてしまった幼馴染と再会した結果…」の続きを読む

2021年02月17日 09:00

読了時間:約 6

私は秘書として、ある会社の支社に勤務しています。
本社とは毎日連絡し合い、仕事のスケジュール等を綿密に話し合います。
普段は電話やパソコンでの連絡ですが、1ヶ月に一度、本社と支社の幹部が集まる、会議という名の飲み会(正確には接待)があります。

本社には若手幹部のSさんという方がいて、主に本社との連絡はSさんと取り合います。
私は支社の幹部の秘書として会議や飲み会に同行し、会場や宿泊ホテルなどは私が手配をするという形です。

「【不倫】人妻秘書の私が若手幹部社員とお風呂で放尿プレイ…」の続きを読む

2021年02月06日 21:00

読了時間:約 11

大学3年の時、親戚の家で1年間暮らしました。
叔母夫婦が海外に行ってて、引っ越しタイミングの調整で1年間空家になったんです。
1年間誰も住まないと荒れ放題になるので、急きょ暇な俺が住むよう言われました。

庭の掃除や近所に迷惑を掛けないなど色々な事を言われていましたが、俺にとっては初めての1人暮らしです。
女の子呼んで疑似同棲とか妄想してました。
でも現実は違います。
俺はモテるような男ではないので、当然その時期も彼女なんていませんでした。
よく友人たちからは「宝の持ち腐れだ」と言われたもんです。

「大学生の俺が超美人社長夫人の若妻と過ごした夢のような時…」の続きを読む

2021年01月26日 09:00

読了時間:約 4

オレが以前働いていた会社には、唯一本当に尊敬できる男の上司がいた。
仕事はできるし、若くして年上の先輩を抜いて課の主任にまで登りつめている。
自分に厳しく、部下にもしっかり教育をする素敵な上司だ。
誰からも信用されているし、ダメだしなぞできる上司もいない。

まあそれもそのはずだ。
実は上司の奥さんもまた同じ会社にいる。
課は違うものの、仕事柄絡むので気も手も抜けないのだろう。
それがまた仕事のレベルを上げているのだろう。
しかしオレが本当に尊敬するというところは、それだけでは無い。

「社内不倫を俺に打ち明けてくれる尊敬する上司の嫁と…」の続きを読む

2021年01月25日 21:00

読了時間:約 5

もう数年前の話なんですが、当時ハマってた2ショットチャットで知り合った人妻、M穂(26歳)との体験を話します。
M穂は当時結婚3年目の人妻で、性欲は人一倍あるのに最近旦那が構ってくれなく、俺の方も女房が極めて淡白で、お互いの不満をチャットで愚痴ってました。

立場が似ているせいもあってかすぐに意気投合し、その後しばらくはメールで話をしていました。
そんな関係が数週間続いた後、どちらともなく逢ってみようかという事になり、互いの都合を調整し、約束の日に。

「俺の勢いが凄い射精を見て「中出し」を希望してきた人妻…」の続きを読む

2021年01月24日 21:00

読了時間:約 5

結婚して丸3年経っても子供が出来ないので、私は婦人科、主人は泌尿器科で診てもらうことにしました。
その結果、主人の精子の数が平均より少ないことが分かりました。

でも妊娠が不可能なほどでもなかったので、主人は精子を増やす薬やホルモン注射や、ビタミンCの補給等を受けていました。
その間、私も定期的に不妊外来に通ったのですが、1年経っても妊娠の兆候は顕れませんでした。

「【不倫】不妊治療中の私がたまたま入った整骨院で…」の続きを読む