2022年04月11日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:劉備 さん(男性・20代)

体験談タイトル:兄が過保護すぎる。初めてできた彼女を紹介したら、いろいろと世話を焼いてきて……。

オレには兄がいる。
兄は昔からすごく過保護で、何かにつけて、弟のオレの世話を見たがる。
あるとき、オレに初めて彼女ができた。
同じ大学の3年生で、しかも就職を希望しているジャンルも一緒だったことから意気投合した。
地味なオレと違って、ボブヘアーのかわいい、ゆるふわ系の女子。

いつもピンクや淡い色を基調にしたワンピースとか、女の子らしい服装でいるし、けっこうかわいい方だから、男子にもそこそこ人気があった。
で、そのゆる子の方から告白されて付き合うことになり、実はオレがゆる子にとっての初彼ということも判明。
ますます大好きになって、大切にしなきゃいけないって思った。

「世話焼きすぎる兄に初めての彼女の処女を奪われた…(体験談)」の続きを読む

2022年03月26日 21:00

読了時間:約 3

【体験談】チャンスは思いもよらぬところからやってくる・・・

いい歳したおじさんの昔話をしてもいいですか?
では、いい歳したおじさんの昔話をさせて頂きます。

当時私は34歳。喪男でドコに出しても恥ずかしい立派な魔法使いでした。
ある年に新入社員の2人(♀)の教育係を任されたのですが、片方の娘が私の初恋の人に似ていたので好きになってしまいました。

しかし10歳以上も歳の差があり、そもそも彼女いない歴=年齢の恋愛経験値0の喪男がどうのこうの出来る訳も無く、しばらくすると彼女に恋人がいるという話を聞いて落ち込みました。

「魔法使い(童貞)の私(34)が10歳年下の女子社員と…(体験談)」の続きを読む

2022年03月08日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:性獣変態淫画漫 さん(男性・40代)

体験談タイトル:イモい同級生を最高の彼女にした

高校2年上がって少しした頃。
席替えで隣に菜穂(仮名)というかなり地味でイモっぽい娘が来た。
髪はセミロング、ピンもバンドもしてなくてストパーもあててない一応とかしてはきてる程度。
スカートもロングにしたいのか丈を短くしたいのか中途半端な長さ、眼鏡も縁がやや大きめの顔が良く見えないタイプ。

声を掛ける時も「あっ……おはよう…」
「おはよう、今日早いじゃん。」
「……うん…」と常に小声な感じで如何にも冴えない娘、という印象。

「学生時代、芋っぽかった同級生の素材に気づいた俺…(体験談)」の続きを読む

2021年12月29日 09:00

読了時間:約 6

投稿者:ksack さん

俺は30才、会社勤めのリーマン。
結婚2年目の妻は28才で出産間近。
義母と20才大学生の義妹、ユカが夏休みで出産と産後の手伝いにうちに滞在していた。

ユカは身長やや低めで、ぽっちゃり系の童顔。
セミロングの髪型が良く似合っていた。
そんな義妹とやっちゃうなんて、いくら溜まっていたとしても自分でも最低だと思う。

予定日前々日の夜8時頃、妻の陣痛が始まった。
タクシーで10分程の病院に4人で向かった。

午前0時近く、今か今かと待っていた待合室に年配の助産師が来て、明け方近くになるかも知れない、次の満潮は午前5時頃だからと告げられた。
妻は自然分娩を望んでいた。

「妻が出産した日にJDの義妹の処女をいただいた…(体験談)」の続きを読む

2021年12月27日 21:00

読了時間:約 7

投稿者:ksack さん

夏休み、大学のゼミの3泊4日の研修合宿があった。
でも俺は最終日が兄の結婚式と重なっていたので、2泊で帰る予定にしていた。
なので移動もみんなは列車利用だったが、俺1人車で行っていた。

帰る当日朝、女子から声をかけられた。
「ねぇ、今日帰るんでしよ?私も乗せてくれないかな?」
その子とは特に親しくしていた訳ではなかったが、断る理由もないのでOKした。

その子の名前はキタハラ マキ。
まぁ、スタイルは普通だが、よく見るとかわいい方かも知れない。
理由を聞くと里帰りしていた外国に住む叔母が急に帰る事になり、家族で空港まで見送りに行くからとの事だった。

「渋滞中に女友達にずっとチ○コを触ってもらってたら…(体験談)」の続きを読む

2021年12月19日 15:00

読了時間:約 2

タイトル:処女のMを躾けた僕の調教体験談

最初に簡単に僕の事を紹介しようと思う。
僕の名前は久保田洋輔(くぼたようすけ)、33才で仕事は不動産関係の仕事をしている。
ごく平凡なサラリーマンだがある秘密を抱えている。誰も知らない秘密を…
僕の家は2LDKで、その内の1部屋は調教部屋にしているのだ。

ここでM女を変態奴隷にするのが僕の夢である。

ある日、友達に飲み会に誘われるがまま行ってみると女の子が3人座ってた。
こちらも3人…
(しまった!騙された!合コンじゃないかよ!!)
と、気付いた時にはもう帰れるような雰囲気ではなかった。

「隠れSの僕が処女のM女と出会えた奇跡体験談…」の続きを読む

2021年12月16日 09:00

読了時間:約 5

投稿者:スカ仁 さん(男性・30代)

世間一般に言えばどん引きされる趣味のひとつに「スカトロ趣味」があると思われる。
で、俺は残念ながらスカトロ趣味なんだよね。
可愛い子が臭いブツをひり出すのがたまらん。
しかし、世間一般のスカ趣味の奴に共通する悩みとして、
「スカ系女優に美人はいねぇ!」ということだと思う。

俺は可愛い子のそういうシーンが見たいんであって、誰でもいいってわけじゃない。
マジでそこで悩んでる。
そんな俺にも彼女が出来た。
どんな運のめぐり合わせか、スペック高めの彼女。

「【閲覧注意】処女の彼女が寝てる間にこっそり浣腸した結果…(体験談)」の続きを読む

2021年12月13日 21:00

読了時間:約 7

投稿者:梨花 さん(女性・20代)

私は難関大学に入学するためにずっと勉強を頑張ってきました。
友達と遊ぶ時間や恋愛を楽しむ時間を犠牲にして、日本でトップレベルの難関大学に合格しました。

両親や親戚を始め学校の先生方やクラスメイト。
多くの方々からお祝いの言葉をいただきました、本当に感謝しています。
でも、一人だけ私のことを喜ばないで心配していた人がいました。

それは、私の姉でした。

「勉強一筋で入った大学での処女喪失危機…(体験談)」の続きを読む

2021年12月10日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:すず さん(女性・20代)

学生時代、酷いいじめにあっていました。
いじめっ子リーダーの名前は、サオリ。
あとの2人の名前は、エミコとマリン。
いつも3人でつるんでは私をいじめてきました。

教科書を隠されるとか、馬鹿にされる、水をかけられるなんていじめはまだいい方です。
サオリたちが私にしたいじめーーそれは強制性奴隷。
お腹を蹴られたり、顔を殴られた後、決まって私を仰向けに寝かせ、サオリは汚いま○こを押し付けてくるんです。

舐めろと脅され舐めれば、「このレズ!」とか馬鹿にされ笑われる。
不味いし、気持ち悪いし。
いくら口を洗っても吐き気がしました。
おかげで、体重は平均以下でガリガリでした。

「いじめで処女を奪われそうになった私に起きた奇跡…(体験談)」の続きを読む

2021年12月08日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:ジゴロー さん(男性・20代)

ある日の放課後。
オレはカナに告白された。
カナはクラスメイトだ。
容姿は……そうだなあ、中の上くらい。まあ平均よりは上くらい、ってとこだ。
あと、背が低い。髪は短くて、サイドに短いテールをひとつ作って垂らしている。

そのとき、寝る相手の女は2,3人いた。
ああ、断っておくがオレはモテる。あしからず。
で、「好きです」と言われたわけだが。
別にどうするつもりもなかった。
もっとレベルの高い女がセフレにいたし。

「処女のクラスメイトを遣り捨てしようとしたら…(体験談)」の続きを読む

2021年12月06日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:本田 さん(男性・30代)

体験談タイトル:妻の双子の妹の策略に乗ったふりして中出しまで…

俺の女房なんだけどさ。
双子の妹がいるのよ。
俺の女房は姉の方なわけ。
一卵性ってやつで、同じ格好をされると俺でも見分けられない。

妻の実家は地元の名士というやつで、家がでかい。
数年前の正月のことだ。
俺は、妻と一緒に、妻の実家に帰った。
妹さんはまだ実家に暮らしている。
そこにいた。

「気付かないふりして妻の双子の妹の処女を奪ってしまった…(体験談)」の続きを読む

2021年11月30日 21:00

読了時間:約 7

投稿者:相田 さん(男性・20代)

ある日のことだ。
俺が一人暮らしのアパートでひとりAVを見ていると、チャイムがなった。
家賃は滞納していない。Amazonの注文をした覚えもない。出前も頼んでいない。
そうなると、可能性はそういくらもない。

そう、突然花澤○菜ボイスの美少女が俺の家に押しかけてきて、なぜか一緒に暮らし始めることになる、というライトノベル的展開であるに違いない。
俺はそう確信し、ドアを開けた。
という冗談はさておき。
だいたいそんなものは新聞屋か宗教に決まっているので、俺はチェーンをかけてからドアを開けた。
結論から言うと宗教の方だった。

「宗教勧誘に来た美ボイス女子の処女をいただいた話…(体験談)」の続きを読む

2021年11月29日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:素人按摩師 さん(20代)

僕の特技はマッサージです。
いえ、プロではありません。趣味です。
「マッサージが趣味なんだけど」
「そうなの?じゃあちょっとお願いしていい?」
という流れから、身体を触る展開に持って行ける、一つにはそれが好きで、マッサージの研鑽を積んでおります。

一番の上得意は、幼馴染。
この趣味を始めたばかりの頃から、協力してもらっている関係です。
「お客さん、今日はこってますね~」
「そぉ?」
「ごめん、適当。言ってみただけ」
「あ、そう。あ、そこ気持ちいい……」
あくまで趣味ですので、足つぼもやれば、指圧もします。
灸もやりました。
さすがに鍼だけは、危険があるので手を出してませんが。

「幼馴染みにマッサージの練習と称してエロい事しようとした結果…(体験談)」の続きを読む

2021年11月24日 09:00

読了時間:約 5

投稿者:寝取られ好き さん(男性・20代)

今の僕の彼女は23歳です、名前は菜奈、高校生くらいに見える外見でとても可愛らしい女の子です。
芸能人でたとえると松井○莉さんに似ていると言われることが多いみたいです。
純粋そうな見た目で、身長は割と高い(164cm)からだと思います。

でも、気が弱くて純粋で、手をつなぐだけで真っ赤になってしまうような、そんな女の子です。
ちなみに、23歳になっても未だバージンです、結婚するまでそういうことはしないと決めていて、そういう純粋さも僕は好きです。
でも、僕も25歳で菜奈と一緒にいたり、触れ合っていたりするとそういう気分になることも少なくありませんし、ムラムラしたりもします、でも菜奈を傷つけたくないので我慢しないといけなくて。

「酔いつぶれた彼女を駅のベンチに放置してしまい…(体験談)」の続きを読む

2021年11月23日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:巌窟王 さん(男性・20代)

23歳の時、俺はフリーターで適当にバイトをして生活していました。
フリーターってお金はないけどある程度は自由に時間を作れるので、掲示板で気軽に仲良くなれそうな女性を募集してみました。

「どんなお話でもOK、悩み事でも何でも聞くよ」と書き込んで返事を待つと、夕方になってメールが届きました。
「進路のことや人間関係で悩んでいるので話を聞いてほしい」と言う内容だったので、俺はすぐに返事を送って18歳の彼女とメル友になりました。

彼女は小絵ちゃんと言って物静かで真面目なタイプの女性でした。
当時は、まだリベンジポルノという言葉がなく社会全体も写メを送ることについて何も触れていなかったので、すぐに顔と全体像が映った写メを送ってくれました。

「エロ写メを送り合ってた処女の女子大生と会って…(体験談)」の続きを読む

2021年11月22日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:基地兄 さん(男性・20代)

俺には妹がいます。
二人兄弟です。
妹の名前は結衣です。
歳は18歳ですが、全体的にちっちゃくてまだまだ子どもに見えるくらいです。

結衣と俺は一緒にお風呂に入ってますw
結衣はやっぱり女の子なので、最初はタオルを巻いて入って来ます。
でもアヒルのおもちゃで遊んでいるうちにタオルがはだけたりします。
ほんと、18歳とは思えないくらい子どもなんですwww

「【近親相姦】見た目が幼すぎる妹(18)とついに一線を越えた…(体験談)」の続きを読む

2021年11月20日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:オッパイ星人 さん(男性・30代)

嫁の妹は今、大学二年生です。
バレリーナ志望だっただけあって、顔は小さくてアイドル級で、スタイル抜群です。
何故、バレリーナを諦めたかというと・・・身体は細身なのに胸がGカップだったからなんです。
相当ショックだったらしくて、ずっと塞ぎ込んでいます。

嫁の話では、昔から発育が良くて、痴漢にあったりレイプ未遂にあったりして、常に男に付きまとわれていたらしいんです。
で、男性恐怖症になり、いまだに処女・・・。

「処女で巨乳の嫁の妹に手を出そうとした結果…(体験談)」の続きを読む

2021年10月29日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:美佳 さん(女性・20代)

私が20歳になった次の年のお正月、私の家で親戚が集まることになった。
というのも、祖父が亡くなったこともあり、相続のこととかで話し合わなければいけなかったらしい。

夕飯にはみんなでお寿司を食べていたんだけど、親戚のおじさんたちが、
「美佳ちゃん、綺麗になったなぁ。ほら、もうハタチすぎたんなら、少し飲んだらどうだ?」
「いえ、でも私あんまり飲めない体質みたいで…」
「家で飲むときに、自分の限界知っておいたほうがいい。外で失敗したら大変だから」
とか言われて、なんだかんだでけっこう飲まされてしまった。

くらくらして、裸眼でなんとか過ごせていたのに、お酒のせいか視力がぐっと落ちてしまって。
いつもより、視界もぼやけてしまう。
ふらふらしていたら、いとこのお兄ちゃんが、部屋へ連れていってくれることになった。

「【フェラ】二十歳の正月に酔って親戚のお兄ちゃんに絡んで…(体験談)」の続きを読む

2021年10月24日 09:00

読了時間:約 2

投稿者:ゆきえ さん(女性・20代)

都内近郊に住む25歳会社員の女です。
私は現在アパートで一人暮らしをしているのですが、半年ほど前、自宅でちょっと気味の悪い事件が起きたんです。

その日、仕事が終わって会社からアパートに帰宅した私は、玄関のドアノブに触れた際に何か違和感を感じたんです。
「何このネバネバ…?」
ドアノブには、生暖かくてネバネバした謎の液体が付着していました。
嗅いでみるとちょっとクセになるような臭い…

実はこれ、男の人の精液だったのですが、お恥ずかしいことにこの歳にもなって処女だった私はこれが精液だと気付かず、シャンプーか何かだと勘違いしてしまったんです。

「ドアノブに精液をかけられる被害に遭ってから精液フェチに…(体験談)」の続きを読む

2021年10月11日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:彼氏いない歴21年 さん(女性・20代)

わたしは高二で処女でした!
完全に喪失が遅いパターンですwww

わたしは小さい頃からバレエとピアノとお茶とか習ってて男関係は一切禁止されてたから・・。
家は相当厳しかったです。
ママとか、超怒るし、わたしの自由なんてどこにwって感じでした。
パパもそうですけど、ママよりはマシかなってwww

で、処女を失ったのは高二のある日でした。
完全に事故でした。

「処女なのに処女膜がない私のちょっと痛い話…(体験談)」の続きを読む