2022年02月16日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:祐美 さん(女性・20代)

体験談タイトル:浮気した彼氏に罰を与えるために「イキ地獄」をした結果

年末年始は恋人同士が愛を深め合う絶好のチャンスです。
3年間付き合っている彼氏とさらに仲を深めて、できればプロポーズされたいと思っていました。

体験談本文に入る前に私と彼氏の簡単な紹介から始めたいと思います。

◎私(祐美)25歳の公務員
・体型は全体的に平均サイズ、胸はCカップでおしりも普通。
・黒色の服が多くて地味な感じ、肩まで伸ばした黒髪、眼鏡をつけてます。

〇彼氏(拓哉)28歳の営業マン
・爽やかなイケメンタイプで女性の扱いが上手い。
・無類の女好き、でも根はすごく優しくていい人だと思います。

「浮気した彼氏に「イキ地獄」を味わわせた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年11月16日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:デス男 さん(男性・20代)

俺の男友達・Kはひきこもりです。
大学三年までは結構、活発なヤツでした。

俺と違って女に不慣れなヤツでした。
別に自慢じゃありません。
俺が女慣れしてるといっても、あいつの方がいいとこがいっぱいありました。

Kはある女と出会い、ハマって付き合った結果、廃人同様になってしまいました。
大学も卒業出来ずに中退・・・。
他のヤツらはKを見放しました。

でも俺はやっぱりダチだから、今もKに立ち直って欲しいと思っています。
でもKは俺とすら会ってくれません。
どうしてこうなった・・・。

あの女のせいです。
あの女・・・名前と大学は分かっています。
Kよりもいい大学へ行っているいわゆるリケジョです。

エリート女です。
理系はブスが多いけどそんななかでは可愛い方らしい。
Kから何度も写メを見せて貰っていたので憶えています。

色白童顔で巻き髪、巨乳で趣味は「おしゃれ」「スイーツ巡り」「読書・・・(〇〇という文学者を愛読)」だそうです。
出会いは知り合いを通じての飲み会だったそうです。

リケジョ女はKに思わせぶりな態度をし誘惑。
Kは女に不慣れなヤツだったのですぐにころり。
リケジョ女はKを金づるにし、結局、一度もやらせなかった。

最後に、
「あなたってFラン大学でしょ?私たちって同じ人間じゃないと思うんだよね」
と言い放ち・・・Kとは音信不通だったそうです。

俺は関係ない・・・分かっています。
でもKをあんなにした女を許すわけにはいかない・・・。
日に日に怒りが募っていきました。

俺はリケジョ女の大学のO講堂で開催された文学者の講義を聴きに行く手続きをしました。
リケジョ女の大学で開催されるし、リケジョ女が好きな文学者だったから会えるかと思いながら。

俺はバッグのなかにロープとカメラとバイブとマジック、ピアッシング三つとガムテープとバリカン・・・色々なグッズを仕込ませました。

当日、俺は講堂のそばで煙草を吸いながらリケジョ女を目で探していました。

「あいつだ・・・」

俺はリケジョ女を見つけました。
講義が終わった後でリケジョ女に話しかけました。

「良かったよねえ」
「?」

リケジョ女はいきなり話しかけた俺を不思議そうに見つめました。

「さっきの〇〇さんの話、良かったよね?」

俺はさりげなく言いました。

「あぁ、そうですね」

リケジョ女は頷きました。
ちょっとビビっていました。
俺はたたみかけます。

「良かったら、〇〇さんの〇〇って論文について語らない?」
「え・・・?」
「ところでさー、△△ってスイーツ知ってる?美味しいんだよ」
「知ってる・・・けど行ったことない」
「一緒に行かない?そこで論文について語りたいな」
「・・・うん」

リケジョ女はついてきました。
車だと怪しむと思ったから電車で移動します。

俺は苦手なスイーツをどうにか食いながら、ただ暗記しただけの論文についてリケジョ女と語らいました。
苦痛でした。

リケジョ女はノリノリになり、バーで酒を飲んだ後、俺が

「ホテルで休んで行かない?」
と聞くと「・・・でも」とか言いながらついてきました。

安いラブホの鏡張りの部屋に入室します。
俺はリケジョ女に「俺ってSなんだけど・・・」と言いました。

リケジョ女は「私はMっぽいかな」と火照った頬で笑います。
俺は持参したロープでリケジョ女の両腕を縛ります。

「あんまり乱暴にしないでね」
リケジョ女が言いました。

「どうかな」
俺はまず、バッグのなかのカメラの「録画」ボタンを押しました。

その後、リケジョ女の口をガムテープでぐるぐる巻きにし、俺は動けなくなったリケジョ女の顔にマジックで「卑劣」「理系ブタ」「クソ女」と書きました。

リケジョ女に俺のチ○コを突っ込んだらKはショックを受ける。
だからリケジョ女のマ○コに極太バイブを挿し込んでぐちゃぐちゃに掻き混ぜてやりました。

メリメリと裂けていくマ○コ・・・恐怖のあまり失禁しています。
髪の毛を振り乱しながら抵抗しますが俺の力には敵いません。
リケジョ女の乳首とクリ○リスにピアスをしました。

断末魔みたいな声で泣きじゃくるリケジョ女。
最後にバリカンで髪を刈ってやりました。
キレイに手入れした長い髪がばさばさと落ちていきます。

「尼さんとして生きろ」
マ○コのなかでうねるバイブでイク、リケジョ女・・・ドMです。
俺はリケジョ女にしょんべんを引っかけてやりました。

俺は「Kに免じてゆるしてやるよ。Kに謝れ」と言いました。

「Kさん・・・ごめんなさい・・・」
「反省する心はあるのか?」
「・・・ありまぁす」

リケジョ女の調教の一部始終をカメラに録画しました。
そのテープをKの部屋に速達で送りました。

K! あんな女はキレイさっぱり忘れて元気出してくれ、と思っています。

2021年10月24日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:女王様 さん(女性・20代)

今の彼とは付き合ってまだ数か月。
なんていうか弟っぽいというか、ほうっておけない雰囲気がある。
見た目もそこそこよくて、かっこいいというよりはかわいい系。
お姉さんがいるらしく、末っ子の甘えたな性格がうけているのか、やたらと女友達も多い。

そういうのは、まぁ知っていて付き合ったんだけど……この間うちに泊まりにきたときに、彼がお風呂に入っている間に、「普段どんなメールとか送ってるんだろ」って思って、スマホをみてしまったんだ。
いけないってわかってるし、パスワード解除できるわけもないって思ってたのに、彼の誕生日を入力してみたら、あっさり認証されて。

「ドM彼氏の変態浮気LINEを発見したのでチンコ踏みつけ制裁…(体験談)」の続きを読む

2021年09月27日 09:00

読了時間:約 5

投稿者:制裁者 さん(男性・20代)

俺がこの世で一番嫌いなもの、それは女性が「女の弱さや体」を使うことだ。
男も女もお互いのウィークポイントをカバーして仲良く生きていけばいいと思うが、どういうわけか法や社会は女性の味方になることが多い。

そのため、男性は強制的泣き寝入りさせられるケースが多い。
結婚していてまだ子供が小さい若いサラリーマン、定年退職間近までこの国を支えてきてくれた老人、善良な市民たちが悪魔のような女に痴漢をでっち上げられるのをこの眼で見てきた。

「痴漢冤罪で小銭を稼ぐ偽女子高生に制裁…!(体験談)」の続きを読む

2021年09月26日 21:00

読了時間:約 7

投稿者:さんどいっちまん さん(男性・20代)

最近美少女コスプレイヤーとかいってメディアに出てくる人増えたよな。
それで思い出したんだけど、数年前にネットで知り合ったコスプレイヤーがめっちゃかわいくて、初めてごはんにいったときに全額奢ってやってから、毎週のように「ごはんいきませんかー?」、「おなかすいたにゃ~」とかメールがくるようになった。

今思えばオレもバカだったんだけど、あの頃は、ちょっとかわいい女の子がオレに甘えてくれるのがうれしくて、ほいほい食事代出してたんだよ。
ある日酒も飲んでて、けっこう酔っぱらってきて。
ついポロッと本音が出たんだ。

「オレ、かなりみくちゃんにごはん奢ってると思うんだけどさ、なんかお返しとかってないわけ?」
って、ふざけながらだけど、言っちゃったんだよ。

「【制裁】中出しさせて中絶費用を騙し取る美少女レイヤーに…(体験談)」の続きを読む

2021年06月18日 09:00

読了時間:約 7

投稿者:勇者 さん(男性・20代)

俺と彼女は年齢が同じで、本来なら、就活であわただしくしていなきゃいけない年。
なのに彼女はまったく就活するそぶりもなく、聞いてみても、
「就職できなかったら実家帰ればいいし。バイトでも生きていけるし」
なんていって、就活しようとしない。

俺もそんな彼女に呆れつつ、それでもやっぱり好きだから、傍にいたいって思って、俺だけでもきちんと就職して彼女を養えるようになろうと思って、がんばっていた。
エントリーシートを何枚も書いて、面接に行っては、うれしくない返事ばかりが届く毎日。
俺は精神的にも疲れているのに、彼女は毎日ふつうに学校にいってテキトウに友達と時間をつぶしては、バイトをしたりやめたり……気まぐれにもほどがある。

「就活もせずに援交してた彼女と相手のおっさんに制裁…(体験談)」の続きを読む

2019年04月26日 09:00

読了時間:約 6

とあるコンパで知り合った女がいた。
女の名前は友利(仮名)としよう。
キツネ目に近い細目、眉毛を隠す前髪、若干ダンゴ鼻、頬にほくろ、軽く二重あご、体は細身だが明らかな貧乳。
童顔ではあるが、まあ不細工の部類に入る。
女のくせにナンパされたことが一度も無いらしい。

「あたし人見知りなんですぅ」とか言って最初は全然喋らなかったが、酒が入るとだんだん俺にしなだれかかってくる。
あ、俺と友利は隣同士で座ってたんだわ。
そんで、しなだれかかってきた友利のシャツが緩んで、胸元が見える。
谷間なんてほとんど無いが、ブラも緩んでいて濃いこげ茶の乳輪が見えた。

「男を騙して金をとってるブサイク女にお仕置き…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年05月12日 09:00

読了時間:約 3

出張先での出来事。
晩ご飯を食べてホテルへの帰り道。
地方の小さな商店街はほとんどシャッターが閉まってってガランとしており、人気もなかった。

しばらく歩くと、向こうから大声で喚く酔っ払ってるらしい男女2対1の3人組が歩いてきた。
シャッターを蹴ったり、看板を蹴ったりして何か喚いている。
いかにもって感じの頭の悪そうなヤンキー男2人(以下、ピーマン1号・2号)。
ヤンキー娘(以下、ピーコ)はふらふらしてケタケタ笑っている。

「【レイプ】イチャモンつけてきたヤンキー3人組の巨乳女にお仕置き(体験談)」の続きを読む

2018年03月04日 09:00

読了時間:約 5

年末年始は恋人同士が愛を深め合う絶好のチャンスです。
3年間付き合っている彼氏とさらに仲を深めて、できればプロポーズされたいと思っていました。

体験談本文に入る前に私と彼氏の簡単な紹介から始めたいと思います。

◎私(祐美)25歳の公務員
・体型は全体的に平均サイズ、胸はCカップでおしりも普通。
・黒色の服が多くて地味な感じ、肩まで伸ばした黒髪、眼鏡をつけてます。

「【手コキ】浮気をした彼氏にイキ地獄を味わわせました…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年10月27日 05:00

読了時間:約 4

今の彼女は、僕が25歳、彼女が一歳年上の26歳の時に出会いました。
彼女は僕が勤めている会社の子会社の受付嬢で、僕から一目惚れでした。

菜々は(菜○緒に似てるので、こう呼ぶことにします)長身のモデル体型の美人、プライドが高そうな印象を人によっては受けるかもしれません(実際、彼女はプライドが高いと思います)。

「浮気した高飛車美人の彼女にスカッと制裁…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年09月12日 09:00

読了時間:約 5

彼女が浮気した。

名前は早季子って言って、腰くらいまである長い髪とか、きれいな声とか、風邪引いたときに看病してくれたこととか、クリスマス、大学の時のバイトで待ち合わせに遅れた俺に何も責めずに「お疲れ様」笑顔で言ってくれて一緒に過ごしたこととか。

「【寝取られ】浮気した彼女を出会い系のキモイおっさんとセックスさせた(体験談)」の続きを読む

2017年09月08日 05:00

読了時間:約 4

俺は33歳、30歳のときに、両親の知り合いの家の娘さん(当時31歳)と結婚した。

ひとつ年上ということをまったく感じさせないようなかわいい人で、見た目は多部ちゃんを大人にしたような感じで、もう少し目がはっきりとしている。
細いのに胸もそこそこあって、Dカップくらい。
付き合っているときは、礼儀正しくて清楚な感じで、ほんとにかわいかったんだよな。

「【乱交】援交してた妻に離婚前に盛大にお仕置きしたった(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年09月07日 09:00

読了時間:約 4

結婚して4年経った頃、妻の様子がおかしかったので、寝ている間に妻の携帯を覗いてみたら浮気してました。浮気相手は、妻の学生時代の友人で私たちの結婚式にも来ていた男。

もともと妻には男友達が多かったし、「友達は友達!私はあなたを選んだの!」という妻の言葉を鵜呑みにして喜んでいました。

「【アナル制裁】妻の浮気が発覚、温厚な私がついに切れた結果…(体験談)」の続きを読む

2017年08月13日 13:00

読了時間:約 5

自分は40才になり、某住宅メーカーの営業課長をしています。

事の始まりは妻(M美)34才の浮気からでした。

自分が怪しいと思い始めたのは3ヵ月前、服装や化粧が今までより派手になり、仕事の日数が増えた事でした。

妻はホームセンターでパートをしていますが、労働時間の関係で日数がいきなり増える事は考えられません。

「【乱交】若い男好きな浮気妻にお仕置き3P…(体験談)」の続きを読む

2017年07月28日 17:00

読了時間:約 2

大手ショッピングセンターで万引き防止として雇われ、店内巡回を行ってる俺。
周りから見れば人間観察している挙動不審な奴とも思われる。

だいたい万引きする人間は2パターンあり、一つは始めからオーラ出しまくりの人間と、もう一つは弾みでしてしまう人間とがある。

「万引きGメンだけどJKの万引き犯を捕まえた時のこと…(体験談)」の続きを読む

2017年07月23日 09:00

読了時間:約 5

本屋の店員をしています。
本屋って、最近は高価買取のリサイクルショップが増えたためにものすごく万引きが多いです。

漫画一冊盗られたらその他の要素で赤字を埋めるのは大変で、ともかくいらいらしてしまいます。
そのストレス解消に、「万引きした女子高生の身体検査」をするAVや漫画にハマってしまいました。

「【変態】万引き中学生にセクハラ制裁したった…(体験談)」の続きを読む

2017年06月28日 09:00

読了時間:約 3

妻が不倫しています。

結婚してまだ1年も経っていません。
妻はまだ26歳、私は43歳の歳の差婚のため、妻の性欲が有り余っていることは知っています。
だから、妻のためにと薬を飲んだりして頑張ってきたのですが…。

妻の相手は、33歳の広告関係の仕事をしている男でした。

「【レイプ】悪びれることなく不倫する幼な妻に制裁してみたんだが…(体験談)」の続きを読む

2017年04月30日 15:00

読了時間:約 3

会社に、ものすごい泥酔女がいます。

私以外は全員女性ばかりの職場ですが、飲み会になるとそのうちの一人、佳奈24才が毎回のように酔っ払って、キス魔になるわ、グラスはひっくり返すは、店員に暴言は吐くはの大トラになってしまうので、みんなちょっと困っていました。

「【泥酔女】酒癖の悪い後輩女に遠隔ローターを仕込ませてお仕置き!(体験談)」の続きを読む

2017年03月07日 06:00

読了時間:約 4

この間、最低女に報復してやった話。
俺34歳、相手は1コ上の35歳。
仕事関係で知り合ったんだけど、なかなかの美人で、どっかの女子アナにいそうな雰囲気。
なんていうの、フェミニンっていうかそういう服装で、胸とかもけっこうデカくて。

付き合って1か月くらいでお互いの親にも挨拶して、俺たちそのうち結婚するんだな、って思ってたんだよ。
だって相手は35だし、子供欲しいって言ってたしさ。

「【鬼畜】いい歳して援交してた彼女に制裁…(体験談)」の続きを読む

2017年01月23日 03:00

読了時間:約 13

もう5年ぐらい前の話ですが・・・。
嫁のA子は、大学時代のサークル仲間で、小柄で鈴木あみに似た顔立ちだった為、サークルのアイドル的な感じでした。
大学卒業前の飲み会で距離が近くなり、付き合いだして、そのままプロポーズして、就職してすぐに結婚。

当初はうまくいってたのですが、結婚してすぐぐらいから夜のほうを拒否されはじめて、セックスレスになりました。

「【寝取られ】セックス嫌いだと思っていた妻の正体…(体験談)」の続きを読む