2022年03月15日 21:00

読了時間:約 5

大学生だった4年間、寝ている女友達のおっぱいを何度か揉んだことがある。
そいつは同じ学科のR子という同期で、たまに一緒にレポートやったりする仲だった。
乳がデカくて気さくな性格。
俺は大学1年の頃からの彼女がいたんだけど、そうじゃなければ狙っていたかも知れない。

最初の話は2年の夏、R子とその友人、俺の3人でレポートを一緒にやった時のこと。
完成したのは午前5時で、提出期限は当日正午。
一番大学に近い俺の部屋で仮眠することに。
女2人は即爆睡したが、俺1人は男の本能のせいで目が冴えていた。
軽く体を揺すったりして、起きないことを確認しつつ、R子の胸に手を伸ばす。

「無防備巨乳な女友達との大学時代の思い出…(体験談)」の続きを読む

2022年03月12日 21:00

読了時間:約 6

【体験談】警戒心の緩い女認定されたんでしょうね・・・

私は現在東京の某出版関係で働いている23歳のOLです。
私の出身は東京だ ったのですが、高校時代から関西の方に興味があったことから、大阪の北部にあ る関○大学にいくことにしました。

私は、将来マスコミ方面に進みたかったので 社会学部に入学したのですが、今日は学生時代の悲惨な体験を告白したいと思います。
それは私が4回生の時でした。
就職活動も終わり、私は大阪での残りの学生生活を楽しもうとしていました。

「学生生活最後にハメを外して飲んでしまった結果…(体験談)」の続きを読む

2022年03月08日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:性獣変態淫画漫 さん(男性・40代)

体験談タイトル:イモい同級生を最高の彼女にした

高校2年上がって少しした頃。
席替えで隣に菜穂(仮名)というかなり地味でイモっぽい娘が来た。
髪はセミロング、ピンもバンドもしてなくてストパーもあててない一応とかしてはきてる程度。
スカートもロングにしたいのか丈を短くしたいのか中途半端な長さ、眼鏡も縁がやや大きめの顔が良く見えないタイプ。

声を掛ける時も「あっ……おはよう…」
「おはよう、今日早いじゃん。」
「……うん…」と常に小声な感じで如何にも冴えない娘、という印象。

「学生時代、芋っぽかった同級生の素材に気づいた俺…(体験談)」の続きを読む

2022年01月14日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:ゴミ野郎 さん(男性・50代)

体験談タイトル:完璧超人だった高校時代の同級生をレイプ

あれはもう30年くらい前のことだろうか。
さすがに時効だと思うのでここに投稿することにした。

当時の俺は一浪して入った大学を二留した挙げ句退学してフリーターのような生活を送っていた。
ある日の夜、いつものようにふらふらと出歩いていると、高校時代の同級生だった河西夢菜を見かけた。

「優等生だった同級生を理不尽にレイプした夜…(体験談)」の続きを読む

2022年01月13日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:あかい さん(男性・30代)

体験談タイトル:人妻になった同級生

半年付き合った彼女と別れ、酒に酔った勢いで、かつて好きだったが思いを告げることなく離れた同級生の子に連絡してみた。

彼女とは高校卒業後は一度もあっていなかったが、在学中わりと仲が良かったからか、意外に乗ってくれた。

少し浮かれていたが、彼女は結婚して既に子どももいるようだった。
24歳なのでタイミングとしては普通のことではある。

子育てで忙しいのだろうが、しばらく連絡を続けるうちに、会おうということになった。

「浮気相手の人妻同級生に無性に中出ししたくなり…(体験談)」の続きを読む

2021年12月30日 09:00

読了時間:約 7

投稿者:ksack さん

ヤバイ、次の通勤快速に乗れなきゃ遅刻だ。
6月のムシムシした暑い朝、駅の階段を駆け上った。

汗を拭きながら、電車を待つ最後尾に並んだ。
背中を叩かれ振り返るとレイがいた。
「良かった、カイトがいて」

レイは中学から吹奏楽部で一緒で、今もクラスは違うが、同じの高校の2年で同じ吹奏楽部に入っている。
パートも同じアルトサックスだ。

「好きな子と先輩カップルのアレの現場を見てしまい…(体験談)」の続きを読む

2021年12月27日 09:00

読了時間:約 6

投稿者:望月 さん(男性・20代)

体験談タイトル:卒業パーティで壊れた同級生女子と…

男3人女2人、計5人で高校卒業を祝した宴会をした。
宴会場所は、女友達の瑠衣の家だった。

男性の参加メンバーはフツメンの祐樹とイケメンの拓斗、俺は祐樹と拓斗の間ぐらいかな。
女性は瑠衣とクラスで一番人気の仁美ちゃん。

「高校の卒業パーティでハメを外して乱交になった話…(体験談)」の続きを読む

2021年12月25日 09:00

読了時間:約 6

投稿者:さとる さん(男性・20代)

体験談タイトル:まじめだった幼馴染が同窓会で別人に変わってた

幼稚園からずっと同じクラスの女の子がいた。
彼女の名前は翔子と言って、小さい頃から口数の少ない女の子だった。

常に難しい小説を片手に持ち歩いていて、彼女は常に本と行動を共にする真面目系だった。
幼稚園→小学校→中学校と約11年間ずっと同じクラスだったから、一応挨拶する程度の顔見知りにはなった。
特別に可愛いわけでもないしエッチな体をしているわけでもない。

俺は生まれた時から高校卒業まで同じアパートに住んでいた。
翔子の家族もこのアパートに住んでいて、俺は1階で翔子の家族は3階。

「同窓会でまじめだった同級生が風俗嬢になってた話…(体験談)」の続きを読む

2021年12月08日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:ジゴロー さん(男性・20代)

ある日の放課後。
オレはカナに告白された。
カナはクラスメイトだ。
容姿は……そうだなあ、中の上くらい。まあ平均よりは上くらい、ってとこだ。
あと、背が低い。髪は短くて、サイドに短いテールをひとつ作って垂らしている。

そのとき、寝る相手の女は2,3人いた。
ああ、断っておくがオレはモテる。あしからず。
で、「好きです」と言われたわけだが。
別にどうするつもりもなかった。
もっとレベルの高い女がセフレにいたし。

「処女のクラスメイトを遣り捨てしようとしたら…(体験談)」の続きを読む

2021年11月29日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:囮 さん(男性・18‐19歳)

その頃、俺には付き合ってる彼女がいた。

ある日、図書委員(俺は図書委員をやっていた)の仕事が遅くなり、待ち合わせの彼女を待たせてしまった。

ところで、これから書くのは彼女の話ではないんだ。

図書委員はもう一人いた。女子だ。
ボブカットで、黒縁の眼鏡をかけた、まあ、言っちゃなんだが、冴えない子だなと思っていた。
まあ、彼女がいるんだから、他の女のことなんかどうでもよかったわけだが……

書き始めて分かったが名前がないと書きにくいので、仮名を使う。
ボブカット眼鏡の美紀、と、俺が、高木。

さて、ようやく図書委員の仕事の終わりが見え始め、そろそろ帰れるかな、ああ遅くなったこりゃいつもの店で晩飯は奢りかな……などと、俺は彼女のことを考えていたわけだが。

「同級生に「愛のないセックスをしてみない?」と言われて…(体験談)」の続きを読む

2021年11月14日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:バーテン さん(男性・20代)

地元で、昼は喫茶店、夜は酒も出す簡単なバーみたいなところやってる。
ガキの頃からここで育ってきたから、同級生とか友人とかが、その友人を連れてやってきてって流れで、やっと客が増えてきて、経営はなんとか成り立つようになってきた。

そんな平日のある日、何回か来てくれてる、中学時代の同級生の麻衣が来てくれた。
お互い28歳になって、麻衣はかなり大人の色気があるいい女に成長してた。
一年半前くらいにできちゃった結婚して、今は笑顔が可愛い、若い人妻って感じの印象で、なんというか……時折見せる表情とか仕草がエロい。
ただ、その日は何も頼まず、なんか思いつめてた。

「バーテンの俺が旦那に浮気されてる同級生の相談に乗った結果…(体験談)」の続きを読む

2021年10月25日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:由衣 さん(女性・20代)

中学、高校とデブだったわたしは男子たちにしょっちゅうからかわれていた。
からかうっていっても、やられている本人からすると、完全にただのいじめ。
でも女子の友達はそれなりにいたから、なんとかがんばってこられた。

で、大学も卒業して、みんなそれぞれ就職。
地元を離れた子もいたけれど、夏に、同窓会をすることになった。
わたしは大学に入学してからの4年間、必死でダイエットをしてジムにも通った結果、中高生のころとは見違えるように痩せていた。
正直、すぐにわたしだってわかる人はいないかも、っていうくらい。

「学生時代にデブだった私をイジメてた同級生にハニトラ仕掛けた…(体験談)」の続きを読む

2021年10月23日 09:00

読了時間:約 2

投稿者:ニート さん(男性・20代)

ワイ24歳無職、町内会の草むしりに参加したときの話や。
F欄大学を出て実家近くの企業に就職するも遅刻・無断欠勤を繰り返してすぐクビになったワイは
しばらく実家でニート生活を送っていたんや。

最初のうちはマッマも大目に見てくれてたんやけど、いつまで経っても仕事を探さないワイに痺れを切らしたのかここ最近は不機嫌の極み。
ワイに飯を作らないこともしょっちゅうやった。
このままでは家を追い出されかねなかったワイは、マッマのご機嫌を取るため町内会の草むしりに参加することにしたんや。

「毛虫のおかげで美人同級生の下着姿を拝めた話…(体験談)」の続きを読む

2021年10月21日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:蓮 さん(30代)

中学の同級生に、可奈美って子がいた。
大人っぽい雰囲気で、学年一可愛い子で、バレー部に入ってて、高校生と付き合ってて、タウン誌みたいなのにも頻繁に載ってて、みたいな感じで、かなり人気があった。
学年だけじゃなくて、学校中で有名で、ちょっとしたアイドル状態で、地味で勉強しか出来なかった自分とは大違い。

別に恋してた訳じゃないけど(違うクラスだし、そこまで接点なかったし)、廊下とかで見かけると、やっぱりすごく可愛かった。
ただ、勉強だけは出来たおかげで、一浪しながらも医者になることが出来て、地元で親の後を継いで開業医やってる。
アラサーで開業医ってことで、それなりにいろいろおいしい思いすることも出来た。

そんな時に、偶然可奈美が患者として来た。

「【セクハラ医師】美少女同級生が診察にやってきた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年10月16日 09:00

読了時間:約 5

投稿者:斉藤(仮) さん(男性・20代)

体験談タイトル:初めての風俗で出てきた嬢が同級生だった

某H大に通う大学3年生の男です。
自分は二十歳を迎えるまで童貞だったら風俗で抜いてもらう!と心の中に決めていたのですが、まぁ案の定、大学生になっても彼女はできず童貞卒業なんて夢のまた夢でした。

そんなわけで二十歳になった誕生日、俺は自分への誕生日プレゼントも込めて某所にある風俗街へと足を運びました。
風俗の知識はそれほどなかったので何処に入ればいいかわからずウロウロしていると、キャッチのお兄さんに声をかけられました。
聞くと貧乏学生でもギリギリ払えるぐらいのリーズナブルなソープだということで、他にあてもなかった俺はこの店に入ることを決めました。

「【脱童貞】童貞(20)俺、初ソープで同級生が出てきた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年09月29日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:香澄 さん(女性・10代)

私は大学受験を控えた高校3年生の女性です。
学校では毎日のように模試形式の受験対策授業を受けて、夕方には塾に通い夜遅くまで自習室で勉強をしていました。

一生懸命勉強して頑張ったのですが、センター試験でとんでもないミスをしてしまいました。
第3問目からマークシートをずらして塗りつぶしてしまったのです。
凡ミスに気付いたのは試験終了10秒前で、急いで答えを全部消したのですがマークを塗りつぶすことができませんでした。

「【レイプ】受験に失敗して公園のベンチで途方に暮れてたら…(体験談)」の続きを読む

2021年08月28日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:思い出だけが性感帯 さん(男性・30代)

タイトル:小学生の体育同室着替えで見た同級生のおっぱい

平成初期に私の後の性癖に影響を与えた話。
昔は小学校高学年になっても体育の前後に男女が教室で着替えていた。
近年も騒がれたが汗をかいた時肌着を着ていると風邪を引くとか不衛生だかで肌着禁止、素肌に体操着。
つまり同じ教室で女子がおっぱいを出し服を脱ぎ体操着を着るという事態が当たり前に行われていた。

小6ともなると大人顔負けのおっぱいの女子も珍しくない。
隣や至近距離で次から次へと女の子がおっぱいを出し膨らみかけからEカップ位の巨乳まで大小様々なおっぱいを何度も見れたのは天国以外何物でもなかった。

「体育の着替えで見た同級生たちのおっぱいが忘れられない…(体験談)」の続きを読む

2021年08月18日 21:00

読了時間:約 2

投稿者:アナルt-バック さん(男性・10代)

タイトル:学校帰りの露出 (体験談)

こんにちはhと言います。
中学校時代のエッチで変態さんな体験をお話しします。
通ってた学校の近くには大きな公園(桜の名所)とラブホがあります。
放課後にはほぼ毎日どちらかで露出をしてました。

ある大雨の日、友達のm君を「楽しいことしよ」と誘い一緒に帰りました。
何も知らないm君を連れまずラブホへ。
(人があまりいない代わり学校から2分くらいのホテルです。)
そこで、待合室みたいなところに入りmのオチンチンをフェラしました。

「【BL】学校帰りに友達のM君をラブホに誘って…(体験談)」の続きを読む

2021年08月10日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:赤兎馬 さん(男性・50代)
タイトル:小学生の時、女番長のおっぱいが見えた!

前回のお話(小5の僕がクラスの「番長」におっぱいタッチした思い出…(体験談)

友美ちゃんにおっぱいタッチ&ブラジャーを見せてもらってから、二人の間に親密感が増し、イチャイチャいいムード。
私も好きな子ランキングも圏外だった友美ちゃんが1番になってました。

しかし、友美ちゃんと2人で遊ぶのは抵抗があり、恥ずかしいのと、バレて冷やかされるのがイヤだったのでなかなか遊べませんでした。
雨で野球部の練習が中止になり、一緒に下校、
「練習中止? 新しくブラ買ってもらっちやった~ 見に来る?」
私はふたつ返事で
「行く行く~!」
思いがけない友美ちゃんからのお誘い…

「小5の時、ついに見た女番長のおっぱい…(体験談)」の続きを読む

2021年08月08日 09:00

読了時間:約 2

投稿者:ヒロコ さん(女性・50代)
タイトル:四十年ぶりの再開

私は現在58歳。
三年前のことです。
出会い系サイトで「舐め犬募集」で45歳として登録してました。
旦那とはもう15年以上レスで、子供二人も独立して、たまに近所の中学生時代の同級生と居酒屋で飲む程度でした。

書き込みで、
「年齢問わない。出産経験者に限る。乳首が大きく乳輪が大きな女性。一般常識とマナーがちゃんとある女性限定」とあり、私は連絡し、やり取りをしました。

「還暦前に同級生と再会して手に入れた本物の愛…(体験談)」の続きを読む