2022年04月27日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:ついにその日が 6

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑬)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

「先に行っとくけど、のぼせるから早く来いよ―」
部屋を出で男♨️のノレンをくぐるまで、さっきまでの元気なモノがウソみたいに小さくなっていました。
計略の全てを知り、私の思惑通り順調に進んでいるのですが激しい緊張で、息苦しいのです。

部屋を出でる前に、先日仕入れたパンティを渡すと妻は、
「誰に見せる訳でも無いのに、この歳でこんなの恥ずかしいょ」 と。
誰に見せるかも誰に脱がされるかも、もう決まってるんだ、昔、オマエが隠し事をしたのが、そもそもの間違いなんだよッ、と1人頭の中で思っていました。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑭)」の続きを読む

2021年12月21日 09:00

読了時間:約 7

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:温泉旅行 2日目 その3

後日談③:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談③)
後日談②:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談②)
後日談①:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談①)
最初のお話:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

「抱けるんだったら、男の人は優しくしてくれるよね」
あの異常な夜の事を冷静に思い返せる今、妻の有る意味本音でしょう。

何十年も過ぎた事を、酔って話し出したのは、他人に断片的に聞かされるのなら、いっそ自分の知るかぎりの事を自身の口で私に伝え様と思ったのだと思います。
「何かの拍子に、あなたの耳に入るのがずーっと怖かったのっ」と言いました。
(バイトを辞めさせる際に、離婚を匂わせたからだと思いました)
が、「それは俺もそう思う」、と話しを合わせました。
(でも俺は、オマエがされた事をオマエ自身の口から聞きたかったのは、オマエが考えてる様な理由では無いんだよと思っていました。)

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談④)」の続きを読む

2021年12月14日 21:00

読了時間:約 10

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:後日談、温泉旅館、二日目その1

前回のお話:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談①)

「あなた以外とは初めての朝だったんだぁ」と、思い返す様に、妻が前夜の続きを話し始めました。
式の後、そのまま泊まったTホテルでの新婚初夜明けの朝の事だと察しました。

目覚めた朝の妻、見たことの無い天井に、
「ココ何処⁉️エーッ何処⁉️」
って瞬間戸惑い、
「でもすぐにわかったの。」と、妻。

腰にからまった浴衣の帯以外、身に付けていたものは何も無い、ほぼ全裸の自分、その横には大好きな佐久間さん。
全身が互いの体液でベトベトに成るほど求め汚しあった昨夜の余韻、恥ずかしい姿ではあったらしいのですが、久しぶりの充実した時でもあったそうです。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談②)」の続きを読む

2021年12月09日 09:00

読了時間:約 6

投稿者:ヨシオ さん(男性・20代)

数日前の体験談で祭りのくじについて書いているのがあった。
俺の体験談も祭りの時の出来事なんだが、くじの話と違ってこっちは逆にひどい目にあった話。
あくまで創作話として聞いてほしい。

俺が学生の時に彼女と一緒に隣町の祭りに行った。
この時、俺と彼女は同い年で18歳になったばかり、確か夜20時頃だったと思う。
彼女の前でカッコいいところを見せたかった俺は、ひもくじを全部引いて当たりがないことを彼女に教えようと思っていた。
なぜこんなことをしたのかよく覚えていないけど、当時は俺が正義ってところを見せて彼女の前でかっこつけたかったんだと思う。
案の定、ひもくじを引いても当たりはでないし9割方ひもを引き終わったところで店主からある提案をされた。

「格好つけて彼女の前で的屋に喧嘩売った僕の末路…(体験談)」の続きを読む

2021年11月14日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:コータロー さん(男性・30代)

結婚して5年、俺は33の普通の会社員、妻は28歳で主婦やってもらってたけど、最近の不況のせいもあって給料減って、生活苦しくなって、働きに出てもらうことになった。
とは言っても、両親の介護とか、子供の世話とかあるから、長時間働けない。

なので、短い時間でもお金になる、イベント系のキャンペーンガールみたいな仕事って聞いてた。
まだ若いし、年齢以上に若く見えるから、そういう仕事も大丈夫なんだろう、って思った。
そんな時に、親会社の接待頼まれた。

「【寝取られ】接待で頼んだコンパニオンに妻がいた…(体験談)」の続きを読む

2021年08月25日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:幸男 さん(男性・30代)

結婚して4年経った頃、妻の様子がおかしかったので、寝ている間に妻の携帯を覗いてみたら浮気してました。
浮気相手は、妻の学生時代の友人で私たちの結婚式にも来ていた男。
もともと妻には男友達が多かったし、「友達は友達!私はあなたを選んだの!」という妻の言葉を鵜呑みにして喜んでいました。

実際は、結婚する前からこの男と寝ているようで
「婚約者いるのに悪い女だよね。お仕置きが必要かも」
「夫に飽きてきちゃった。やっぱり◯◯じゃないとダメかも」
「あー早く突っ込んで欲しい!レイプして欲しい!」
とか色々。

「温厚な自分が妻の浮気にブチ切れてアナルレイプした結果…(体験談)」の続きを読む

2021年08月07日 21:00

読了時間:約 4

投稿者: コールタールさん(男性・20代)

俺はささやかながら事業をしてて、それなりに上手く行ってた。
大きくないし、35年ローンだけど、一軒屋も買って、従業員は3人だけど、しっかり会社もやっていた。

そして、俺には自慢できることがひとつだけあった。
妻の美奈が、綺麗だってこと。
美奈は従姉で、一歳年上で、子供のころからずっと惚れてた。
家が近所で、なにかと親戚の家に用事作っては美奈に会いに行ってた。

「自慢の妻が契約と引き換えに取引先の人間にオモチャにされた…(体験談)」の続きを読む

2021年06月18日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:平凡 さん(男性・20代)

友人に、「ただしイケメンに限る」を最大限利用してる奴がいる。
そいつのスペックは、
・早稲田卒
・身長182cm
・細マッチョ~マッチョの間
・スポーツマン系
・顔はTAKAHIROともこみちを足して二で割ったイケメン

とか、どういうチートだよ、みたいな男だった。
ここでは、ヒロと呼ぶことにする。
そいつ曰く、自分はそれほどモテない、簡単に落とせるのは、細マッチョとか、筋肉とか好きな子だけ、らしい(それでも十分だろ)。

「イケメンの友達に会社の憧れの女の子をあっさり奪われる…(体験談)」の続きを読む

2021年06月16日 09:00

読了時間:約 4

投稿者:サレ男 さん(男性・20代)

俺、27歳、彼女が大卒二年目の23歳。
彼女は臨採の教師で、採用試験も受けなきゃいけない、教師としては忙しい、部活も見なきゃいけないで、結構ストレス溜まりやすい。

割と田舎の学校だったから、ストレス解消する場所も限られてる上に、生徒と街で会うこともあって、下手なことは出来ないらしい。
一方俺は事務だったので、彼女からは気楽に見えたのかもしれない。
二年連続で臨採の教師してる彼女は、ちょっと離れた高校に移動になった。
同じ県内だけど、車で一時間ちょっと掛かる距離。

「【超愕然】彼女の誕生日にサプライズで部屋に行ったら…(体験談)」の続きを読む

2021年05月13日 21:00

読了時間:約 17

投稿者:寝取られ好きのゴブリンさん(男性・20代)
タイトル:スタイル抜群の自慢の彼女が後輩に寝取られました・・・

僕には付き合い始めて1年程の彼女がいます。
彼女は僕よりも背が高くスタイルも良く色っぽくて数少ない女友達からも「一生分の運を使い果たしたんじゃないw?」っていわれるぐらいの彼女でもちろん人生で初めての彼女でした。
なので自分なりに一生懸命尽くしてきたしとっても大事にしてきました。

初めてキスしたのも付き合い初めて3ヶ月経ってからでしたし、エッチしたのも更に2ヶ月経ってから。
もう彼女を逃がしたら次がないって感じで何をするにも気を使ってました。

「自慢の巨乳彼女が金持ち小太り新入生に寝取られた…(体験談)」の続きを読む

2021年05月04日 09:00

読了時間:約 9

今はスマホがあるのでお手軽にいつでも撮影できる時代になりました。
ナンパ好きの友人(26歳、ちなみに俺も26歳です)にとっては天国みたいな環境らしいです。
元々は撮影させる気がない子でも、ラブホに連れ込んで雰囲気を高めることでガードが緩んでハメ撮り可能になることも多く、なのでスマホが普及してからというものの、友人のハメ撮り動画が段違いに増えました。

女にもだらしない友人は金にもだらしなく、パチンコ、ギャンブルでお金をスるんですが、その際に俺に借りに来ます。
お礼というか、貸すかわりにハメ撮り動画を見せてもらいます。

「【愕然】ナンパ好きな友人のハメ撮りビデオに好きな子が映ってた…(体験談)」の続きを読む

2021年04月06日 09:00

読了時間:約 6

先日のクリスマスの出来事です。
私(良二・33歳)は妻(玲奈・29歳)と子供(凛・6歳、蓮・4歳)の4人で暮らしています。
クリスマスの1週間程前に、職場(土建関係)の後輩(隼人・30歳)とクリスマスの話をしていました。

「俺、サンタの衣装持ってるから貸すよ!」
「衣装って・・・いいよ」
「子供達、絶対喜ぶって・・・」
「そうかぁ!」
「奥さんと2人でサンタとトナカイの姿になったら、最高の思い出になるんじゃないっすか!」
「妻も・・・」

「【寝取られイプ】妻にサンタの衣装を貸してくれたDQN後輩の罠…(体験談)」の続きを読む

2021年04月02日 21:00

読了時間:約 6

私41歳、妻38歳。
東京近郊の住宅街に住んでいる。
小学校6年と2年の子供がいる。

11月の土曜日、子供達だけ大阪の妻の両親の家に帰して、週末は私たち夫婦二人だけになった。
妻は子供達の世話と同時に、町内会の役員や学校の世話役などを積極的にこなす社交的なタイプである。
普段は子供達で騒々しい我が家も、怖いほど静かだった。

「レイプ魔たちに「おまんこにちんぽを入れて」と懇願した清楚な妻…(体験談)」の続きを読む

2021年03月04日 21:00

読了時間:約 6

妻30歳(バツイチ)、私36歳のちょっと前に起きた出来事です。
2年程前、妻は派遣社員として私が働く工場に来たんです。
童顔で可愛い感じの妻が独身と知った私は、ライバルを押し退けて遂に付き合う事が出来たんです。

そんな妻は、20代とは思えないくらい色気があり、男には堪らない魅力もあったんです。
顔からは想像もつかないくらいエッチも激しく、私は正直ラッキーと思っていました。
そんな妻とも1年の交際を経て、結婚する事になったんですが、その結婚式の2次会で妻の友人から思いがけない事を聞かされたんです。

「苦労して結婚した自慢の妻のとんでもない招待…(体験談)」の続きを読む

2020年12月09日 21:00

読了時間:約 4

彼女がカラオケで浮気したことを白状した。
実話だから大して話的には面白くないと思うけど、リアルに状況描写だけは語れると思うw
高校1年~大学時代に付き合ってた彼女の体験です。
彼女の名前は真由、俺はKとしといてくれ。

真由は身長165cmくらいで色白で結構美人な女の子だった。
巨乳好きの俺には最高のオッパイの持ち主。
E~Fカップ(痩せ具合で変動する)で、とにかくキレイな色・形をしてた。
まさに美巨乳って感じの。
K大だから頭も割りと良いし、面白い子だけど根は真面目。

「【寝取られ】巨乳彼女の浮気話を聞いてフル勃起…(体験談)」の続きを読む

2020年11月02日 21:00

読了時間:約 6

俺は社会人1年目の24歳、彼女は大学3年の21歳。
付合って2年ほど、顔とスタイルは良いがお馬鹿さんなので結婚は考えていない。
1年くらいはセックスしまくりだったけど、最近はマンネリで1~2週間に1回くらいしか会っていない。

最近彼女が他の男とセックスしているのを見てみたいという妄想にかられ、セックスの途中に複数プレーとかスワップの話を出したけど全く興味なし。
諦め切れない俺は12月初めの土曜日にある計画を実行した。
俺の部屋で鍋パーティー、彼女に気があるN雄と彼女の友達のY子と4人。

「【寝取られ】部屋にカメラを仕掛けて彼女と友達(♂)だけにして出かけた結果…(体験談)」の続きを読む

2020年09月29日 09:00

読了時間:約 4

うちの嫁、29才、156cm、41kg。
先月、他人棒初体験。
出会い系みたいので単独探して普通にホテルで合流。
単独→嫁→俺の順番でシャワー浴びて、俺が部屋に戻ったら嫁は着衣のまま単独にフェラしてた。

迂闊にも俺は興奮してしまい、フェラしてる嫁のパンツ脱がしたらすでにグッチョリ。
後から聞いたんだが、俺が風呂に向かってから嫁は恥ずかしくて椅子に座っていたのだが、すぐに男性に隣に座るように言われ、座ると同時にキスされ、戸惑いながらも舌を絡められているうちに男性に握らされて、そのままフェラになったようだった。

「29歳の嫁に目の前で初他人棒を味わわせてみた…(体験談)」の続きを読む

2020年09月17日 21:00

読了時間:約 6

俺は最近、リアルタイム動画を配信するライブチャットにハマっている。
その配信されたエッチな生放送のライブチャットの動画を保存し、公開しているネットを見つけた。

そのサイトを知ってからは毎日のように覗き、夜はお世話になっていた。
女の子が知らない人に見られ、コメントをされることで羞恥心と快感を得ているその事実が妙にやらしく、俺は好きだった。

「【寝取られ】ライブチャットのエロ動画を見てたら彼女が出てきた…(体験談)」の続きを読む

2020年07月11日 09:00

読了時間:約 6

これは僕が大学生だった頃のお話です。
自画自賛という訳ではありませんが、僕はイケメンです。
勉強も良くできました。
しかし僕がそれまでの人生、幸せだったかというと、全くそんなことはありません。
なぜなら、僕は高校までの間、虐めにあっていたからです。

それはもう酷い虐めでした。
しかし、そんな僕にも大学では友達ができました。
入学式でたまたま隣の席だった群馬出身のA君、語学の席が隣だった茨城出身のT君などです。
僕の傷ついた心は彼らによって癒されていき、GWが明ける頃には笑顔で他人と話せるようになり、そして夏休みになる頃には彼女ができました。

「【レイプ】大学でできた自慢の彼女とデート中に高校時代のいじめっ子と出会ってしまった結果…(体験談)」の続きを読む

2020年05月16日 21:00

読了時間:約 4

学生の時に仲間内で秋祭りに遊びに出掛け、隠れて飲酒。
祭りが終わって彼女と帰ろうとしたら、彼女の同級の後輩が飲んでるから家に帰れないと言いだし、仕方なく僕の家に泊まらせることにした。

僕的には嫌だったんだよね。
家に帰ったら彼女と楽しむつもりだったし。
彼女も「可哀相だから泊めてあげたら」なんて言うし、この時に少し彼女と喧嘩?

「【寝取られ】彼女が寝てる俺の横で男友達におっぱい吸われた…(体験談)」の続きを読む