2020年08月08日 09:00

読了時間:約 3

当時、女子寮にいたツヤ子さんは23、4歳でまさにセックスしたくてたまらない盛りだったんだと思います。
僕も30を目前にしていたものの、週に2~3回は精液を抜いておかないと落ち着かない状態で、男子寮に戻ると週刊誌のグラビアを見て興奮を高めて射精を行いました。

管理人が女子寮の方にいた関係で食事は朝夕と女子寮の食堂に食べに行っていたので、時間帯によってはツヤ子さんと一緒になることがあり、他愛もない世間話をしていました。
ある日、夕食がとても簡素なことがあって、たまたまツヤ子さんと二人っきりで食べたとき、これじゃあ足りないから近くの焼き肉屋に行こうということで意見が合いました。

「寮生活の性処理を請け負ってくれた女子寮のツヤ子さん…(体験談)」の続きを読む

タグ: