2022年01月03日 21:00

読了時間:約 6

投稿者:ヒロシ さん(男性・20代)

体験談タイトル:バス停で雨に濡れたJKを救った結果

俺は25才、専門学校卒業して、オヤジが経営する小さな工務店で働いている。
兄貴は大学を卒業して、建築士の免許を取り設計担当。

俺の仕事は現場と営業。
現場で重機を動かしたり、その日みたいに客に見積もりを届けたりもした。

夏の終わり、客の家からの帰り、営業車のライトバンを田舎道を走らせていた。
振り出した夕立の勢いが次第に強くなって来た頃、バス停で傘もささずに立っている女学生を見かけた。

「バス停でずぶ濡れになってた巨乳女学生が今の嫁です…(体験談)」の続きを読む

2021年09月13日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:大輔 さん(男性・30代)

ついこの間、彼女のアツミから逆プロポーズされた37歳の男です。
交際1年ですが、アツミから
「あなたはもう30過ぎたし、ご両親も早く子供見たいと思うから、早く結婚した方がいい。その方が出世しやすいし、あなたのためだ」
とかなんとか説得され、なんか流れで結婚することになりました。

が、婚約?してから10日経った今、もう別れたいです。
でも、別れられません。
会社の後輩であるアツミは、28歳。
逆プロポーズの時に、「あなたのため」と言っていましたが、本当はアツミが結婚を焦っていただけなんだと思います。

「恐ろしい後輩女にロックオンされて結婚不可避です…(体験談)」の続きを読む

2017年08月13日 09:00

読了時間:約 3

ちょっとオカルト寄りな話になっちゃうんだけど、俺は20代の頃、よく夢の中で同じ相手と何度もセックスしていたんだ。

相手はこれまでの人生で一度も会ったことがない見知らぬ若い女。

女の顔は美人っていうよりは可愛い系で、胸のサイズは普通。
せいぜい俺の手の中に収まる程度だったかな。

「夢の中で何度もセックスしていた女が、あるとき目の前に現れて…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2017年05月25日 21:00

読了時間:約 6

大学時代の話
その時なんとなく付き合っていた女(フリーター・19歳・金髪)が、一週間ぶりに部屋に来ることになったのだが、コンドームが切れていたことに気づき、慌てていつもの近所の薬局に駆け込んだ。
店に入るといつもいるハゲオヤジではなく、なにやら気だるいお姉さんが白衣を着て座っている。
どことなくチューブの元嫁に似ているような感じだ。

「巨根用ゴムを買ってる薬局の出戻り巨乳姉さんと…(体験談)」の続きを読む

2017年05月24日 21:00

読了時間:約 2

旦那を十年以上ずっと騙し続けていること

私の旦那は会社の元同僚なんだけど、チビでガリでダサくてコミュ障で吃りで不細工で貧乏で高卒だった。
ゆえに、嫌われはしてないけど完全に空気扱いだった。
でもある日社食でふと視界に入った旦那のご飯の食べ方が綺麗だった。
魚とかこんな綺麗に食べる人初めて見たなーと印象に残った。

「ビッチな私がキモくてコミュ障な夫と結婚した理由…(体験談)」の続きを読む

2017年05月15日 13:00

読了時間:約 3

俺に似ていないな…
妻に黙って娘のDNA鑑定をした結果、俺と娘に父子関係が不成立だった。
まだ10歳の娘は、俺を異様なまでに慕っている。
遺伝的に遠いから、思春期にも俺を嫌うことは無いだろう。
ならば今から…

「【鬼畜】娘(10)が似てないのでDNA鑑定したら他人だったので…(体験談)」の続きを読む

2017年04月29日 15:00

読了時間:約 2

中学3年の時、新任の音楽教師が赴任して来た。音大出たほっそりした美人で、憧れの裏返しから卑猥のことを授業中に言ったりしていた。
最初は泣いたりしていたけど、そのうち怒鳴ったりするようになった。
怒った顔がまた綺麗で女子に人気があり、素直に懐けない男子と対立するとかバカなことになってた。

「【愕然】中学時代の憧れの音楽教師と風俗で再会した結果…(体験談)」の続きを読む

2017年04月29日 12:00

読了時間:約 3

よーし、パパも参加しちゃうぞ、、

叩きたくなるだろうど、優しくしてね!

それはインターフォン越しだった。

ピンポーン
嫁「はい、嫁田です。」←明らかに若い声

「ペーペー高校教師の俺と不登校の女生徒の話(体験談)」の続きを読む

2017年04月12日 00:00

読了時間:約 5

初恋の幼馴染みとの別れ、再会、結婚、そして…(体験談)※前編

さくらと同居して2か月ほどたってから、結婚した。
結婚式はジミ婚にした。出席者はお互いの両親とさくらの店の唯一の店員の美樹ちゃん(仮名)。

美樹ちゃんはさくらの高校の部活(新聞部)の1年後輩で、当時からさくらとは大の仲良し。ちなみに見た目は。。。オタクっぽい。黒縁メガネのせいだと思う。

「初恋の幼馴染みとの別れ、再会、結婚、そして…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年04月11日 21:00

読了時間:約 8

俺の名はコースケ。幼なじみのさくら(仮名)の話を書きたい。
俺は田舎町で育ったので、さくらとは幼稚園から中学校までずっと同じクラスだった。
小さい頃は俺の遊び相手はほとんどさくらで、ままごととかをして遊んだ。
初めて好きになった異性もさくらだった。
親によると、俺は小学1年ぐらいから「さくらちゃんと結婚したい」とか言っていたそうだ。

「初恋の幼馴染みとの別れ、再会、結婚、そして…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年04月08日 00:00

読了時間:約 12

【泣ける】DQNだが通信制高校で出会ったコブ付き女子(18)に惚れた結果…(体験談)※前編

俺「すいません、どちら様でしょうか」
?「お前の女の父親じゃー!」
俺「え? え?」
彩父「世間は盆だぞ。
挨拶くらいにこんのか」

「【泣ける】DQNだが通信制高校で出会ったコブ付き女子(18)に惚れた結果…(体験談)※後編」の続きを読む

2017年04月07日 21:00

読了時間:約 11

あれは忘れもしない18の夏のこと
通信制の高校に通ってた俺は、授業が2時間ほどなくて暇つぶしに体育館でバスケをしてた。
通信制だけど一応部活もあってバスケ部に所属してたからちょうどいい暇つぶしになるんだよね。

5分も動けば汗だくになってんだけど
そんなの気にせずにシューティングをしてたら後ろから声をかけられた。

「【泣ける】DQNだが通信制高校で出会ったコブ付き女子(18)に惚れた結果…(体験談)※前編」の続きを読む

2017年03月17日 12:00

読了時間:約 4

連れの妹はかなりのヤンキーで、正直かかわり合いたくなかった。
ただ、遠目からでもわかるその爆乳で抜いたこともあった。

ある日、連れの家に泊まっていたのだが
いきなりバイトが入ってしまったらしく、この家には俺と連れの妹が残された。

「【泥酔女】友人のDQN爆乳妹をレイプ→中出ししまくった結果…(体験談)」の続きを読む

2017年02月26日 15:00

読了時間:約 3

25歳の時、マンションに一人暮らしをしていたが、隣の部屋に若い女が住んでいた。
迷惑な事に、この女はいつも夜遅くに洗濯をしていた。

その日も0時位からまたガーガーやり始め、うるさくて眠れずイライラしてついに、ベランダ越しに
「うるせえなぁ!」
と文句を言ったら、女が
「私の勝手でしょ。うるさいわね、覗かないでよ変態!」
と逆ギレしやがった。

「【レイプ】隣の女と喧嘩になりベランダから乗り込んで犯した結果…(体験談)」の続きを読む

2016年12月30日 21:00

読了時間:約 16

俺ん家の近所には、2つ下の女の子が住んでる。名前は、祐子(仮)。

祐子の兄貴、正樹(仮)と仲が良かったので小学生のころまでは一緒にゲームしたりして遊んだが、たまに正樹はサバイバルゲームに混ぜて祐子をエアーガンで打ったりしてた(笑)。

俺と祐子は仲が良く、正樹が居なくても一緒に遊んだし、一緒に風呂に入ったりもした。

「俊ちゃん(俺)(仮)、助けてー」
なんて半泣きになりながら俺のうしろにかくれたりすることもあって、性的な対象として見ることこそなかったものの、俺はなんだかんだいって祐子のことを気に入っていた。

「幼馴染の親友の妹がレイプされた…(体験談)」の続きを読む

2016年12月27日 21:00

読了時間:約 4

大学生の頃、冬の話。

授業が終わってうちに帰ったら、アパートの廊下でターバンを巻いた季節に沿わない薄着の女の子(イスラム圏の女の子)が行き倒れていた。

無視するわけにもいかないので大丈夫かと声をかけると、片言な日本語。
どうやら、風邪を引いているみたいで熱が相当高く意識が朦朧としているようだ。

この子もアパートの住人だろうから、部屋まで送ろうと部屋を訪ねると、実は俺の隣の住人であることが判明。
お隣の顔も知らないなんて世知辛い世の中だ。

「イスラム系の留学生の処女をいただいた結果(体験談)」の続きを読む

タグ: