2022年05月08日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:M田 さん(男性・20代)

体験談タイトル:美人で性格もいい女の子が、スクールカースト最下位になった結果

コミュ障、チビ、ブサイク、頭が悪い、、これだけ揃っている僕はクラスの中でも最底辺だった。
当たり前だった、これだけ揃ってていいところなかったら、クラスの最底辺になるのは。
クラスでも挨拶する相手といえば香理さんくらい。

香理さんは僕とは正反対の子で、かわいい、身長高いモデル体型、頭もいい。
性格も誰に対してもよくて、僕なんかにも普通に話してくれる。
受験時期に入院が必要で二次募集しか受験できなくて、香理さんの頭のレベルだとかなりいいところに行けたはず。

「僻みでスクールカースト最下位にされた美人女子の悲劇…」の続きを読む

2021年02月06日 21:00

読了時間:約 11

大学3年の時、親戚の家で1年間暮らしました。
叔母夫婦が海外に行ってて、引っ越しタイミングの調整で1年間空家になったんです。
1年間誰も住まないと荒れ放題になるので、急きょ暇な俺が住むよう言われました。

庭の掃除や近所に迷惑を掛けないなど色々な事を言われていましたが、俺にとっては初めての1人暮らしです。
女の子呼んで疑似同棲とか妄想してました。
でも現実は違います。
俺はモテるような男ではないので、当然その時期も彼女なんていませんでした。
よく友人たちからは「宝の持ち腐れだ」と言われたもんです。

「大学生の俺が超美人社長夫人の若妻と過ごした夢のような時…」の続きを読む