2021年11月08日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:美和 さん(女性・20代)

私が高校生だったときの話なんだけど、イベントのスタッフのバイトをやったことがある。
うちの高校は基本的にバイト禁止。
ほかにも服装とかにもめっちゃ厳しかったし、田舎の進学校ってこともあって、学校がイメージダウンしそうなことにすごくうるさかった。

現に、私の仲のいい友達のサホって子は、きょうだいが多くてお小遣いもあまりもらえないからと宅配ピザのお店でバイトをしていて…どこからかばれてしまって、1週間の停学をくらったこともあったくらい。
だから私も、バイトしたかったけどなかなかできなかった。
でも、大学生の姉が、
「次の土日に○○公園でやるイベントのスタッフやるんだけど、バイトが足りてないみたいでさ~」
って夕飯のときに話してて、日払いで裏方のスタッフなら誰かに見つかることもないし、姉がいるなら安心だし…で、私もやりたいって言ってみたんだ。

そしたら、こころよくOKしてくれて。
親たちも学校がバイト禁止なのは知っているけれど、姉が一緒だっていうこともあったし、何よりもお父さんが「これも社会勉強ってことで、いいんじゃないか」って言ってくれたことがうれしかった。

「イベント会場で我慢できずに野ションしたら後ろに着ぐるみが…(体験談)」の続きを読む

2021年05月09日 09:00

読了時間:約 3

投稿者:さんぽマスターさん(男性・20代)

うちの社長は登山好きで、毎年ゴールデンウィークになると社員全員を集めて近くの山へ登山に行くのが恒例行事になっていたのです。
当時入社したてだった俺は体力に自信が無く、登山の日は列の後方でヒィヒィ言いながら歩いていました。

「ほら、しっかりしなさい!」
そう言いながら俺の背中を叩くのは先輩の斉藤(仮)さん。
斎藤さんは20代後半のメガネが似合うクール系美人で、仕事をバリバリこなして上司からも一目置かれる存在でした。

「クール系眼鏡美人な先輩の野ション姿を拝めた話…(体験談)」の続きを読む

2019年07月15日 21:00

読了時間:約 2

女上司と一緒に行った打ち合わせの帰り道。
車で山越え中のどうしようもないタイミングで、女上司の尿意が限界に。

仕方がないので舗装していない林道に車を突っ込み、奥で用を足させる。
ソッチ系の趣味はないので車で待っていると、女上司の悲鳴が聞こえた。

駆けつけると女上司はコケてスーツを泥まみれにし、だいぶキレていた。
車は自車で、トランクには趣味のフットサル用の練習着がある。

「山道で野ションしてスーツを汚した女上司に誘惑されて…(体験談)」の続きを読む