2020年09月03日 09:00

読了時間:約 8

あれは、俺が高2の夏休み。
俺と友達4人は1学期の期末テストで赤点を取りまくり、夏休みの最初の1週間はすべて補習授業に明け暮れていた。

そんな補習の最後の日に、当時23歳の英語の女の先生が担当になった。
その先生は顔は矢田亜希子風で、スタイルもよく結構可愛かったが、性格がめちゃめちゃキツく、俺が一番苦手としていた先生の一人だった。

「気の強い英語の先生(23)は甘えん坊の隠れ巨乳だった…」の続きを読む