2022年01月18日 09:00

読了時間:約 7

投稿者:Kクン さん(男性・50代)

体験談タイトル:中学の頃に海女さんに筆下ろししてもらった思い出。

子供の頃にはよく遊びに行ってた親戚の郷里は漁師町で、そこの海女さんたちは昔ながらに褌一丁のトップレス姿で漁をしていた。
わたくしが中三の時の話だ。

夏休みに遊びに行くと、その親戚のおじさんから唐突に「オウ、K、今回男になってけよ!おめぇ来年から高校だろ?」と意味不明なことを言われた。

「漁師町のしきたりで海女さんに筆おろししてもらった…(体験談)」の続きを読む

2021年04月07日 21:00

読了時間:約 5

高校の頃、修学旅行で広島…京都に行った。
1日目は広島見学。
原爆ドームなどを見てホテルに行った。

男子は6階で女子は7階。
先生達は4階だったので、簡単に女子の部屋に行けた。

みんな携帯を持っていっていたので、ホテルでメールしてたら、女子達が
「あたしらの部屋で遊ぼ」って言ってきた。
時間は2時半。
俺と同じ部屋の男子は全員寝ていた。

早速女子の部屋へ行く。
廊下は静まっていて、みんな寝ているみたいだった。
女子の部屋の前についてインターホンを押すとすぐにドアが開いた。

その部屋には亜美、夏希、千秋の3人がいた。
みんな可愛くて、男子にも人気のある方だ。
お風呂に入ったばかりなのか、みんな髪が濡れていて妙に色っぽかった。

俺が1人で来た事にはみんな何も言わなかった。
メールの雰囲気も「一人で来てね」みたいな感じだった。
(「みんな寝ちゃった」って打ったら「遊ぼ」って返ってきたしね)

最初は話なんかもしてたんだけど、そのうちエロトークになってそういう雰囲気になってきた。
みんなが暗黙の了解みたいな感じだった。

「なんか空気がエロいね~」
みたいな事言ってたら、夏希が
「エッチしよっか?」
と軽いノリで行って来た。
他の女子も全然嫌がる空気じゃない。

「4人でするの?」と俺が聞いたら、
「せっかくなんだしそうしようよ!」
とその時にはみんなノリノリになってた。

まずは言い出しっぺの夏希が服を脱いだ。
胸はチョット大き目だ。
それを見て亜美と千秋も脱ぎ始めた。
あっという間に全裸になった夏希とキスをした。

物凄い勢いで舌を絡ませてくる。
夢中になってキスをしていると、焦ったのか亜美が俺のチンポを触ってきた。
ズボンの上からだがあっという間に硬くなって、それに気付いた亜美は俺のズボンを脱がした。

その間にも夏希とのキスは続いている。
千秋もパンツまで脱がされた俺のチンポを握った。
亜美と千秋でフェラを初めた。
俺は手を伸ばして夏希の胸を揉んだ。

乳首は硬く勃ち、そこを指先で刺激してやる。
「んっ…くふぅ…」
夏希が口を離して言った。
口からはお互いの唾液が糸を引いている。

そのまま夏希を抱き寄せ、今度は乳首を口に含んでやる。
「んっ…、気持ちいいよぉ…」
見てみると座っているところに染みが出来ている。

俺のチンポを交互に舐めている千秋と亜美も同じように濡れているようだ。
一度体勢を変える事にした。
3人を川の字に寝かせ、順番にクンニをしてやる。

最初は千秋だ。
千秋だけは処女ではないらしい。
でも綺麗なマンコだ。
クリトリスを重点的に舐めると大きな声で
「いい、いいのーっっ!」
と叫ぶ。

何度も舌を出し入れしていると、亜美が
「カツくん、次はあたしにして!」
と言った。
千秋から舌を離すとよほど気持ち良かったのかマンコがヒクヒクしている。

「舐めて…」
亜美が顔を真っ赤にして言った。
亜美は千秋とは違って処女らしい。
でも亜美は女子にしてはかなり毛深い方なので、見たときには濃い陰毛に覆われてマンコの様子はわからなかった。

まずは指で陰毛をかき分けてやる。
すると奥のほうではかなり濡れていた。
「うわ……、超濡れてるよ。いつもオナニーしてんの?」
と聞いたら、
「うん……、カツくんの事考えてしてる」
と言った。

ふと隣を見てみると、夏希が千秋をクンニしている。
どうやらレズプレイも好きなようだ。
亜美のマンコはやはり処女だった。
アナルの方までびっしり生えた陰毛をかき分けながら舐めてやる。

「いい、いいよぉ……、なんでこんなに気持ちいいのぉ?」
亜美が感じている。
マンコはもうとろとろだ。
クリトリスをなでるように舐めていると体が痙攣しだした。

「いい……!、もっと、舐めて!あぁ、あ、ああああああああああああーーーーーっ!」
と言って亜美は失禁した。黄色の液体が勢い良く飛び出している。
「はは、亜美、漏らしてんじゃん!」
夏希が言うと亜美は泣きそうになった。

シーツには大きなシミが出来た。
「おいしかったよ、亜美のマンコ、おしっこもね」
と言うと亜美がキスをしてきた。
「これが亜美のマンコの味だよ………」
と言って舌を絡ませる。

今度は夏希がフェラをしてきた。
さっきの2人と違って奥の方まで咥えている。
「んっ……、んっ……」
とリズム良く顔を上下させる。
夏希も処女とは思えないほどフェラが上手い。

俺もそろそろイキたくなってきた。
夏希にフェラをやめさせるとちゅぽっ、と音がした。
「なんでぇー?カツくんのチンポおいしかったのにぃー!」
とむくれた。

「ごめんごめん、でも入れてやるから。夏希も入れて欲しかったでしょ?」
「やったー!入れて、奥まで突いてね!」
と言った。
他の2人は次の順番を賭けてジャンケンをしていた。

夏希はクンニをして無い分あまり濡れていなかったので、先に指を入れてやった。
「クリトリス弄ってぇ……、そこ気持ちいいの」
指を入れただけで一気に濡れた。
これなら処女でも痛くはないだろう。

「初めてでしょ?」
と聞くと頷いたが
「でも遠慮しなくっていいよ。超気持ちイイから」
と言った。

正常位よりさらに足を開かせ、マンコを露出させる。
陰毛は薄い方だ。
「入れるよ………」
そのまま何も付けずに挿入した。

途中処女膜のような抵抗があったが、気にせず根元まで入れた。
夏希は少し顔をしかめて痛そうだったが、すぐに
「はぁ……はぁ……、突いて、奥まで突いて!」
と感じ始めた。

夏希は足を俺の後ろで絡ませ、自らも引き寄せている。
パン……パン……パン……、と音が部屋に響いている。
ちかと亜美は興味津々と言う目で俺たちを見ている。

「あぁ……当たってる!カツくんのチンポが奥に当たってるよぉー!」
「はぁ、はぁ、イクよ、夏希。どこに出して欲しい?」
「中!今日は大丈夫だから中に出して~!あぁっ!もっと、いい、いい気持ちいい~!」
「いくぅぅぅぅぅぅ~っ!」
「出して、中にいっぱい!あっ、あっ、あぁ~~~~~~!!!!!」

俺は夏希の中に出した。
同時にイッてしまったらしく、夏希は体をヒクヒクさせている。

「カツくん、次はあたしだよっ!」
亜美が後ろから抱き付いて言った。
千秋はうらやましそうな目で見ている。
亜美にもすぐに足を開かせて入れた。
亜美はかなり痛がった。

「んっ、くぅっ!いいよ、入れて!いたいっ、んっ、でもやめないで、くぅっ!」
奥まで入れて中で動いていると次第に気持ちよくなってきたのか声も変わって来た。

「あはぁっ!んん……、あぁ、いい、奥まで、んっんん!そう、あは、いい、カツくんきもちい」
「亜美、いいよ、気持ちいい……」

すると千秋が俺と亜美が結合している部分を舐め始めた。
マンコとチンポの間に舌を入れてくる。

「いく、いきそうだ、どこに出して欲しい?」
と聞くと、
「なか!絶対にマンコの中に出して!亜美のマンコの中にぃ~~~~っ!」
と言ってイッてしまった。

俺は亜美の膣内に射精した。
すると千秋が抜いた直後のチンポを吸った。
「ん~~~っ!」
と言ってバキュームし、残り汁を吸っている。

「おいしい、カツくんのチンポおいしい………」
とモゴモゴしながら言った。
「それあたしのマンコの味でしょ?」
と亜美が得意げに言うと、千秋も
「じゃああたしにも入れて!あたしも中に出して欲しい!」
と言った。

正直疲れていたが、それでも千秋の中にバックで入れた。
結局千秋にも中で出し、それから朝の起床時間ギリギリまで4人でやっていた。
おかげでその日はフラフラだったが、その日の夜もまたセックスする事になった。

2021年02月18日 09:00

読了時間:約 4

罰ゲームじゃないけど、地酒のお店で山手線ゲームみたいの男3女3でやってた時、男の子達が凄く強くて女の子はたくさん飲まされちゃったんだ。
けど、友達の女の子は家が遠かったので早めに帰っちゃって、もう1人の女の子はお酒に凄く強いのに酔ったフリしてたらしい(ずるい!)。

だから本当に酔っぱらってたのは私だけでした。
私はお酒弱いのに日本酒好きなのでたくさん飲んじゃってて、もうフラフラで、座ってても隣の男の人にもたれかかりそうになっちゃってました。
そしたら“誘ってる?”とか思われたのかな?
隣の男の人がよしよしって感じで肩抱いてきて、私も酔ってたせいか相手に甘えたくなってしまって、肩に頭を乗せてもたれかかっちゃいました。

「飲み会で他の女の子に裏切られて男3人にイカされました…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年12月16日 21:00

読了時間:約 10

当時、20代最後の夏を謳歌したい欲求不満気味だった俺は、生命保険の出入りの兄ちゃんに合コンセッティングをお願いしまくっていた。

この兄ちゃん(仮にN君)には、何度も合コンを過去にお願いしており、その都度、期待を大幅に裏切られていたわけだが、それでもN君に再びお願いしてしまうあたりに、俺のルックスの限界が分かるってもんだ。

数日後、N君から吉報が。
どうやら、数少ないコネから合コン相手をなんとか確保したようだ。
聞くと、相手は主婦とのこと。
オッケー、オッケー。
全然オッケーよ。

「【乱交】人妻合コンで部長と4Pに持ち込んだ結果…(体験談)」の続きを読む

2020年11月08日 09:00

読了時間:約 3

都内某所にてバーテンダーをやっております。
オーナーは別にいて、いわゆる雇われの店長ですが、お店のすべてを一人で取り仕切っております。
アルバイトを雇うのも自分の裁量でどうにもなります。

仕事とはいえ、やはり自分も楽しく働きたいので、どうしても自分好みの女の子を採用してしまいます(笑)
週に2日ずつ、3人の女の子が働いているのですが、みんなそれぞれ可愛く、魅力的な女性が集まったと私だけでなくお客様も喜んでいます(笑)

「【乱交】バーテンダーだけどバイトの女の子3人全員に手を出した結果…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年08月15日 09:00

読了時間:約 4

私は32歳の会社員、一応、役職は部長。
私の職場には男性10人、女性50人と、結構、おいしい環境です。
仕事が終われば、しょっちゅう飲みにも連れて行き、エロ話有りで結構仲良くやっていました。

先月、1泊でテニスに行く事になり私と女性社員3人、計4人で温泉のある旅館を取って行ってきました。
昼はテニスで盛り上がり夜はおいしい料理とお酒で、結構イイ感じに盛り上がってきました。

「会社の部下の女性3人と混浴風呂で天国を味わった…(体験談)」の続きを読む

2020年08月09日 09:00

読了時間:約 2

去年の夏休みの事。
家でゲームをしているとベルが鳴った。
扉を開けると妹の友達3人組だった。
俺の4つ下で、高1の妹の同級生らしい。

妹は親戚の家に行ってて当分帰って来ないのだが、3人が3人とも可愛かったので、家で待ってるように言うと素直に上がってきた。
部活の帰りなのか3人は制服姿。
スカートの短さにムラムラする。

「【乱交】妹の友達のJK3人がパンチラを見せつけてくるので…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年06月25日 09:00

読了時間:約 6

これから話すお話は、女子3人から人畜無害キャラとして便利に使われていた草食系の僕に訪れたハーレム4Pの体験談です。
僕自身はTHE無難という感じの草食系で、2年の時に付き合った彼女と初体験して別れて以降は女子からまったく男として警戒されていない存在でした。

まあ、それが理由で大学の同級生の女子3人で計画した旅行に数合わせの運転手として呼ばれたり、仲良くさせてもらってはいたのですがそんなアシスタント止まりで歯がゆい思いをしていたのも事実です。
僕と女子3人は大学のゼミの同級生。
ゼミはこの4人だけだったことと、僕だけが免許を持っていたことでそれまでにも3回くらい日帰りドライブや、グアム旅行を楽しんでいました。

「草食系の俺がゼミ仲間の女子3人と初乱交…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年04月22日 15:00

読了時間:約 4

<スペック>
私(女)。
ガッキー(女):顔はガッキー激似で、本人を程よく肉付けした感じ。Fカップ。
ふつめん(男):私の彼氏。ふつめん。
浅尾(男):ガッキーの彼氏。浅尾っていうプロ野球選手に似てるらしい。

ちなみに今は全員大学生、親友です。
高3のクリスマスに浅尾の家でパーティした日のこと。
4人とも異常に仲が良かったので、それぞれカップルで過ごすというより、4人で集まるというのが自然なってました。

「【乱交】親友カップル(巨乳&巨根)と初めて4Pした時の話…(体験談)」の続きを読む

2020年02月16日 09:00

読了時間:約 9

僕がまだ20代で、当時付き合ってたOLの彼女とカップル喫茶に何回か通った頃の話。
若気のいたりで遊んだ果てに待ち受けていた苦い思い出。
以前から興味のあったカップル喫茶について、思い切って彼女に切り出してみたのがきっかけでした。
彼女は丸顔で笑顔が可愛らしい、照れ屋の、どこにでもいそうな普通の子でした。

そんな彼女も、『別に他人とSEXする訳じゃなく、見せて楽しむところ』だと説明したら少し興味を持った様子でした。
僕達はカップル喫茶に入っても決して大部屋へは行かず、2組向かい合わせのシートに座る事にしていました。

「カップル喫茶で出会った熟年夫婦と彼女の本性…(体験談)」の続きを読む

2019年12月01日 21:00

読了時間:約 5

都内のデパートに勤務している京子、25歳のOLです。
私は半年前、同棲していた彼氏と別れました。
友達の真由が「男を紹介してあげる」と言うので、飲み会という名の合コンに参加しました。
主催者は、真由と彼氏の和弘(カズ)でした。
二人は私の高校の同級生でもあります。

カズはイケメンで、背も高くて筋肉質。
セックスも見るからに凄そうで美味しそうな体つき。
私はカズが気に入っています。
真由には、内緒で過去に5~6回エッチした事があります。
身体の相性なら、元彼よりもカズとのセックスの方が良かったかもしれない。

「【ビッチ】友達の彼氏とその仲間二人と乱交セックス…(体験談)」の続きを読む

2019年10月17日 21:00

読了時間:約 6

俺が6年前の高1の時、夏休みに水泳部の練習を終え帰宅すると・・・。
「おっ、翔太!真っ黒に焼けて、部活頑張ってるな~!背もかなり伸びたんじゃない」
東京で一人暮らしをしている4歳年上の姉でした。

姉は昔から美人でしたが、久しぶりに見る姉はさらに美しさを増していた。
俺は目を合わせる事が出来ず、適当に挨拶をして自分の部屋に逃げ込んだ。
ベッドに転がりマンガを読んでいると、隣の姉の部屋が騒がしくなってきた。

「【カオス】姉と姉友二人(デブスと美女)との乱交初体験…(体験談)」の続きを読む

2019年10月01日 21:00

読了時間:約 4

私には遠距離中の彼女がいます。
彼女とは月に1度~2度会います。
その日はちょうど彼女が泊まりに来ていた時でした。
近所の居酒屋で食事をしていると、同じアパートに住む学生とその連れが店に入ってきました。

ふとした事から彼らと意気投合し、家で飲み直す事になりました。
話を聞くところによると彼らは彼女いない歴が長く、私の彼女のことを「奥菜恵に似ていて可愛い」と、しきりに羨ましがっていました。

「【乱交】飲み屋で意気投合した学生たちに彼女をハメさせた…(体験談)」の続きを読む

2019年08月03日 21:00

読了時間:約 6

4Pをした。
オレは今まで女の子と付き合ったこともなくて童貞だった。
大学のサークルの先輩の、恵理さんと美樹さんと由紀さんが飲みに誘ってくれて、オレは自転車で由紀さんの住むアパートに向かった。

由紀さん「◯◯君、遅い!」
恵理さん「もう始めちゃった~」
美樹さん「まぁ、とりあえず飲も飲も!」
オレ「あ、はい!」

「【乱交】先輩巨乳美女4人に童貞の俺が呼び出された結果…(体験談)」の続きを読む

2019年08月01日 09:00

読了時間:約 4

僕は奥手で、高校も男子校だったので大学入学しても童貞でした。
2年の夏休みにバイト先で知り合った26歳の綺麗な麻耶さんに、20歳の童貞を捧げました。

麻耶さんは、僕が童貞だと知ると僕の手を引いてラブホテルに入りました。
僕は恥ずかしくてバスタオルを巻いてましたが、麻耶さんはすっぽんぽんでした。
僕は興奮して陰茎が立ってしまいました。

麻耶さんは僕のバスタオルを外すと、「わお!おっきいねーキミ」と言って触り始めました。
そして口に咥えて、「お口に入りきらなーい」と嬉しそうにはしゃいでいました。

「18.8cmの巨根のおかげで冴えない僕の人生が一変した…(体験談)」の続きを読む

2019年05月04日 09:00

読了時間:約 6

私は中学時代は結構ワルい子で、似たような派手な子達&男子も一緒に夜な夜な遊びまわっていました。
繁華街にもよく行ってましたが、学校のパトロールに注意されることが多くなって・・・。
そのうち、夜、親が仕事で居ない子の家に泊まるようになってました。

一番よく泊まってた家は、マサヤという男子の家でした。
マサヤの家は、母親が小学校の頃に離婚してて家に居なくて、お父さんは夜勤とかあって、その夜勤の日にみんなで遊びに行ったり泊まったりしてました。

「【レイプ】中学の時に男友達にセックス自慢したら…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年04月14日 09:00

読了時間:約 4

ネットで、女1対男3で4Pの相手を募集した。
俺たち3人、全員20歳以下。
エッチ大好きってことで、中出し&口内射精のできる相手を募集した。

『若さいっぱいの溜まり放題の精液をたっぷり出すよ』と呼びかけてみた。
絶対来ないだろうと思ったら20通以上もアクセスがあって、そのうちの一番エッチそうなメールが返って来た一人と新宿で会うことに決めた。

「【乱交】ネットで男3人と4Pしてくれる女を募集したら…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2019年01月29日 21:00

読了時間:約 5

21歳の大学生です。
今風のイケてる系ではなく、ちょっとダさめの真面目風です。
出身の高校は、名の知れた進学校で、日本で一番難しいと言われているあの大学にも毎年、全国でもトップクラスの人数を送り出しているところなんですが、その高校時代からの友人で、イケメンのマサシというやつがいて、そいつもその大学に入った後、先日、専攻する学問を究めたいと、イギリスに長期留学に旅立ちました。

そのまま研究機関に進んで、日本には当分帰ってこれないんじゃないかということなので、成田までマサシのお母さんの運転する車で、ほかの友人2人と共に見送り行きました。
ちなみに、マサシは一人っ子で、お父さんは商社マンなんですが、シンガポールに単身赴任しています。

「【熟女】イケメンな友達の色っぽいお母さんを3人でハメた…(体験談)」の続きを読む

2018年11月21日 09:00

読了時間:約 5

2年前の事・・・。
出会い系で、ちょっと頭の悪い18歳の女の子とメールで知り合った。
彼女は少し色黒で、化粧が濃いめ。
顔とスタイルは中の下って所で、スペックは正直低いと思う。
ヤリマンなのか、会ったら即ホに直行だった。

ビール瓶をバックからガシガシ入れられるのが好きだと言うので、ビールを買おうとしたら瓶がなかったので仕方なく大きめのバイブを購入して突っ込んであげた。
彼女の喘ぎ声が、まるで悲鳴の様だったので何度も心配になって手を止めるが、その度に「気持ちいいから続けて」と言われたのが印象的だった。

「【乱交】出会い系で知り合った変態姉妹とその母親と…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2018年08月18日 09:00

読了時間:約 3

こんばんは、エッチな体験をしたので書き込みします。
最近、初めての一人暮らしを始めて、引越した日にインターネットを繋ぎにお兄さん2人が家に来てくれました。

私が21の専門学生(エステ関係)なので、それよりは少し上の25歳ぐらいかと思います。
最初は他愛も無い話をしながら、作業をしてもらっていました。
「学生さん?大学生?」とか「何歳ですか?」とか色々聞かれて、一人の人がタイプだったので赤面してしまいました・・。

部品が足りないみたいで、携帯で取り寄せてたみたいで一人のお兄さんが「近くなんで取りに行ってきます」と言って、居なくなってしまいました・・・。

「【レイプ】ネット開通業者のお兄さんたちに…(体験談)」の続きを読む

タグ: