2022年03月15日 21:00

読了時間:約 5

大学生だった4年間、寝ている女友達のおっぱいを何度か揉んだことがある。
そいつは同じ学科のR子という同期で、たまに一緒にレポートやったりする仲だった。
乳がデカくて気さくな性格。
俺は大学1年の頃からの彼女がいたんだけど、そうじゃなければ狙っていたかも知れない。

最初の話は2年の夏、R子とその友人、俺の3人でレポートを一緒にやった時のこと。
完成したのは午前5時で、提出期限は当日正午。
一番大学に近い俺の部屋で仮眠することに。
女2人は即爆睡したが、俺1人は男の本能のせいで目が冴えていた。
軽く体を揺すったりして、起きないことを確認しつつ、R子の胸に手を伸ばす。

「無防備巨乳な女友達との大学時代の思い出…(体験談)」の続きを読む

2021年12月01日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:J さん(男性・20代)

親友の意味を、あなたはどう考えるだろうか。
僕は、親友とはただただ面倒な頼み事を持ち込んでくる存在にしか思えない。

僕がそんなひねくれた人生観を手に入れるに至ったきっかけを、匿名にかこつけて書き残しておきたいと思う。
それは僕がまだ就職する前、大学を卒業する直前のことだった……。

ある平日の昼間、親友のK(武士の情けでイニシャルにしてやる)が何の連絡もなしに僕の部屋を訪ねてきた。
部屋に上がり込むなり、Kは土下座した。そして、言ったのだ。

「頼むからオレの妹とエッチしてくれ!」
もちろん、すぐには意味がわからなかった。
もっとも、そのあとのKのくわしい説明をきいてもちっとも趣旨がのみこめなかったのだが。

Kの妹が突然、AV女優になると言い出した。
理由はよくわからないが、何にしても兄貴としては絶対に認めるわけにはいかない。

だが、父親と母親が交互に説得しても頑として聞き入れないぐらいだから、兄貴の言うことなどはねつけられるだけだろう。

「AV女優志望の親友の巨乳妹とセックスした結果…(体験談)」の続きを読む

2021年06月28日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:Fカップ女子 さん(女性・20代)

最近なんだか疲れがとれない。
毎週のように、スーパー銭湯とかにいってはダラダラとお風呂に使っているんだけど、それでもなかなか肩凝りがよくならないんだよねぇ。

友達に相談したら、
「何それ嫌味?ww巨乳だからでしょ、肩凝りひどいのはww」
って笑われちゃった。
でもこのところ、仕事でPCを使うときに椅子と机の高さがなんとなく合わなくて前かがみになっちゃりしてて、姿勢が悪いっていうせいもぜったいあるんだよ!って主張してみた。

「Fカップ私、混浴秘湯に友達と行ったら地元の老人子供がいて…(体験談)」の続きを読む

2021年04月24日 09:00

読了時間:約 2

嫁が開放的すぎて困っています。
風呂からあがるとタオルも巻かずスッポンポンでリビングを歩いたり、自宅じゃノーブラは当たり前。

前に一度注意してみたのですが
「自分ちなんだし別にいーじゃん!」
と言って聞く耳を持ってくれませんでした。

「嫁が無防備すぎていつか襲われそうです…(体験談)」の続きを読む

2021年04月18日 09:00

読了時間:約 6

先日、高校の同窓会の通知が来ていて、今まで参加したことがなかったのですが、なんとなく行ってみようかなーと思い出席しました。
そこで再会した元彼女とのセックスについてお話したいと思います。

私は今、39歳です。
彼女とは高校2年の時に約1年付き合いました。
体の関係ももちろんありましたが、今思えば幼い恋愛でした。

「【浮気】同窓会で授乳中(Fカップ)の元カノに再会して…(体験談)」の続きを読む

2021年03月18日 21:00

読了時間:約 3

46歳の主婦です。
今年の春の事でした。
パート先の仲間とその友達10名で飲み会を行うことになりました。
会場の店に行くと、座敷が予約されていて、男性5名、女性5名で飲み会が始まりました。

お酒も入り、少しエッチな話題も入り始めた頃、誰が言い出したか覚えていませんが、「二人羽織をしよう」という事になりました。
女性同士だと奇数なので、全員が平等になるように男性と女性のペアになる事になりました。
男性が前、女性が後ろで目隠し、男性が後ろで手を組み、体が離れないようにベルト2本を使って男女の体を結ぶ形で行いました。

「パート先の飲み会で二人羽織りをさせられた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年02月27日 21:00

読了時間:約 6

派遣の幸代をゲットしました。
幸代は寿退社した子の補填として、人材派遣会社を通じて採用した派遣社員です。
年齢は25歳とのことで、身長は170cm、バストは推定90のFカップというところでしょうか。
スタイルは抜群によく、顔は平均より少し上で、個人的には好みのタイプでした。

私の席からは彼女の後ろ姿が見える位置なのですが、パンツにTシャツの様なカジュアルな服装のことが多く、私の席からはパンティラインが見えることは日常茶飯事ですし、前屈みになったりするとパンツの上からパンティの上部が見えることもしばしばで、彼女をオカズに何度かオナニーもしていました。

「オカズにしてた派遣のFカップ美女に中出し&アナルセックス達成…(体験談)」の続きを読む

2021年01月08日 21:00

読了時間:約 2

彼氏と付き合い始めて約1年になる。
半年くらい経ってから同棲を始めた。
一緒に住むようになって初めて分かったんだけど・・・。
彼氏は変態だった。

テレビを見ていた時に『お笑い芸人が赤ちゃんパブに行く』っていう話題で盛り上がった時だ。
彼氏が目を輝かせて「赤ちゃんパブかぁ・・・俺も行ってみたいなぁ」ってポツリと呟いた。
私は思わず彼氏の方を見て“マジ?”って思った。

「彼氏が本気で赤ちゃんプレイが好きみたいなので…(体験談)」の続きを読む

2020年12月07日 09:00

読了時間:約 4

会社の飲み会の後、潰れた同期の子をタクシーで送ってった。
元々同期のなかでも仲がいい子で、彼氏と同棲してるのは知ってたし、前に送った時に面識もあったので特に下心もなく、さっさと引き渡して退散の予定だったんだが、いざピンポン鳴らしても反応がない。

ふらふらで寝かけてるその子に聞いてみると、どうやら明後日まで出張に行ってるらしい。
(えー、どーすんだよおい・・)
一瞬思った後、ふと冷静になって心の中で全力ガッツポーズ。
(こんなチャンス、またとない)
とりあえず、玄関に座らせて靴を脱がせてやる。
この時点でスカートの中は丸見え。
脱がせながらじっくり観察。

「泥酔した同期の巨乳女を送って部屋で中出し…(体験談)」の続きを読む

2020年12月06日 09:00

読了時間:約 4

夏休みに仲間内で海に3泊4日で出掛けた。
仲間の中に女の姉妹がいて、二人とも結婚しているが、この日は二人ともフリーで来ていた。
それと、この姉妹二人とも巨乳でKはFカップ、MはEカップ。
スタイルもいいので、いつかはこの二人を抱いてみたいと強く思っていた。

海に着き、テントの準備をして、みんな水着に着替えた。
Kはセパレートタイプのあまり派手でないビキニで、Mはスポーツタイプのビキニだったが、それでも巨乳は迫力があり、ちんこが勃起しかけたので隠すので一苦労だった。

「ダブル巨乳の既婚姉妹とおいしい姉妹丼旅行…(体験談)」の続きを読む

2020年12月01日 21:00

読了時間:約 11

前々から狙っていた陽子ととうとうやった。
ワイフとは4歳下の24歳。
ワイフもDカップと巨乳だが、陽子はもっとデカい。
チアリーダーをやっていたとかで、腰はキュッとくびれて尻はボーンと張り出している。
顔は飯島直子に似ていることを本人は自慢にしている。

確かに似ているが、陽子の方が口が大きく、唇も厚い。
以前から実家に行く度に、いつかチンポをぶち込んでやろうと狙っていた可愛い可愛い義妹だ。
陽子は新婚6ヶ月。
先週から旦那が2週間ほど出張とかで我が家に遊びにきた。

「【浮気】前からや狙っていた新婚巨乳義妹(24)が一人で遊びに来たので…(体験談)」の続きを読む

2020年11月21日 09:00

読了時間:約 4

オレが働く小さな会社でのことだ。
全員で10人もいないくらいの小さな会社なのだが、そこに一人の巨乳の上司がいた。
制服から膨らむ胸の形は、片手では収まりきらないだろう。
彼女はリカといって32歳の独身女だった。

性格は決して悪くはないし、顔だってなかなかの可愛い顔をしている。
オレに彼女がいなかったら、リカに近づいても良いと思っていた。
リカは今までに彼と付き合った経歴はあるが、どうも結婚までは行かずにここ3年くらいは恋愛をしていないらしい。

「誰も声をかけない巨乳上司をありがたくいただいた…(体験談)」の続きを読む

2020年11月17日 21:00

読了時間:約 7

俺が学生時代に出会い系を利用していたときの話なんだけど、和美ちゃんという女性に会った。
ナイスバディーで顔も幼い感じでちょっと厚めの唇と大きめの胸がエロイ。
職業を聞いたらなんとナース!!
会って直ぐに和美ちゃんと仲良くなっていった。

和美ちゃんの職場での話しを聞くと「たまに子供の患者さんが夜中に寝付けないときなんか、添い寝してあげるんだけど、この間、胸を触られちゃったのよ~。それがもろに乳首をギュッとつままれちゃったもんだから、『こら、やめなさい!』って怒ったんだけど、実は結構感じちゃった~」といった話を聞いたときは、制服着た時の下の豊満なオッパイを妄想しながらモッキしてしまいました。

「出会い系で知り合ったFカップ巨乳看護師のお漏らし…(体験談)」の続きを読む

2020年11月11日 21:00

読了時間:約 8

半年ほど前の出来事かな。
都内でサラリーマンをしているが、海外出張が多い俺は、機内のCAによくナンパをしていた。
席に来た時に連絡先を書いた紙を渡したり、トイレの前で直接口説いたりもしていた。

もちろん無視されることもあるし、時間が合わなかったりすることもあるが、何度かは美味しい思いをさせてもらった。
今回もそういう話。

俺は出張で香港に行く用があり、某航空会社(これはさすがに言えないかなw)の飛行機に乗った。
その時は、運良くビジネスクラスに乗れた。
会社の都合で、時期によってエコノミーだったりビジネスだったりするのだが、ビジネスの方が格段に勝率が上がるw

意気揚々と機内に乗り込み、CAを観察していった。
仕事しに行ってるんだけどねw
こういう時が一番楽しいw

機内で最初に飲み物を頼んだ時に来たのが、マユコだった。
まさに、キタコレって感じだった!
顔は某女子アナ似で、身長は165センチぐらいだったと思う。
すらっとした脚にくびれが最高にエロい雰囲気を出していた。
色白で目が大きくて、他のCAよりも一際目立って可愛かった。

俺は躊躇するまでもなく、機内食を運んで来た時に連絡先(LINEのID)を添えたメモを渡しておいたw
「予定が合えば夕飯でもどうですか?よかったらLINEしてください」
マユコは見事なビジネススマイルでそれを受け取ったw
ダメ元だが、運に任せるしかないw

「機内ナンパした隠れ巨乳の美女CAを自慢の巨根で潮吹かせ…(体験談)」の続きを読む

2020年10月17日 21:00

読了時間:約 7

あれは俺が中3の時、当時付き合っていた彼女との思い出のセックス。
俺には当時付き合っていた彼女がいて、名前は彩。
Fカップの巨乳で気が強く、八重歯が可愛い自慢の彼女だった。

そんな彼女との馴れ初めはまた後日話すとして、俺が中3の時、学校で運動会があった。
残念ながら彼女とは別の組で、彼女は赤組俺が白組だった。
運動会中は組が違うので、あまり話せず。
ぶっちゃけ、彼女と一緒じゃないという点ではつまんなかった。

「運動会終わりの疲れマラを巨乳で癒してくれた彼女…(体験談)」の続きを読む

2020年06月05日 21:00

読了時間:約 3

出会い系で知り合った、ぽっちゃり25歳の女「ルミ」。
バスト95(Fカップ)ちょっと垂れパイ・・・。
風俗で働きたいとの事で、面接した。

色々な質問をするが、何でも「大丈夫です!」と話すルミ。
本当にッ?と思いつつも、「実際に実演してみようか?」と話すと、「はい!」とやる気満々です。
ルミから服を脱いでいく!
恥ずかしそうに胸と股間は隠す。

「【中出し】風俗店長ワイ、何でもアリな巨乳娘と本番面接…(体験談)」の続きを読む

2020年04月26日 21:00

読了時間:約 4

これはたしか18のときバイト先の飲み会をしたときの話。
男女6人で飲んでいたがそろそろ帰る時間になった。
そこであまり飲んでいない24のおねぇ様、めぐみの車で帰ることに・・・。

その娘は18の大学生、龍子のアパートに泊まることになっていたので3人で帰ることになったのだった。
俺は結構飲んでいて酔いも回っていたので自分の車で帰ることができそうになかった。
別の場所に止めていたのだが・・・。

「バイト先の女子二人とお泊りした結果…(体験談)」の続きを読む

2020年04月03日 21:00

読了時間:約 6

商品の紹介映像の撮影で怖い現場監督がいて、その日も大声で怒鳴ったり厳しい指示を出していた。
監督は50歳の独身で禿げて太っている。
しかも気が短いためみんなに嫌われていた。

その日はアシスタントの水着の女性が来てて、ルックスやスタイルは抜群。
ビキニからはみ出した巨乳。
170cmの長身から伸びるすらっとして白く透き通った美脚。
小さめのビキニで、目のやり場に困るくらいだった。

「天然すぎる巨乳モデルがメタボハゲ監督の餌食に…(体験談)」の続きを読む

2020年02月24日 21:00

読了時間:約 8

巨パイさん、22歳・女。
身長150cm台半ば、体重普通。
『巨パイさん』というのは俺が勝手に作った言葉で、会社の後輩のあだ名です。
本名にも微妙にかかったあだ名ですが、もちろん本名は非公開です。

あだ名って言っても、俺が頭の中で勝手に呼んでるだけです。
巨パイっていうのは巨大オッパイって意味ではなく、いや実際巨乳なんだが、その上パイパンなので巨パイさん。

巨パイさんは白人系の在日◯世らしいが、その遺伝っぽい特徴は巨乳と色の白さと、乳首が真っピンクなところくらいで、背は低いし顔は純和風美人だし、髪も黒い。
天然パイパンではなく、放っておくと濃いのが生えてくる。
陰毛も黒い。

小柄で体は細くて、だがおっぱいはF~。
聞いただけだとスタイル良さそうだが、実際に見ると凄いアンバランスなので、申し訳ないが正直不格好な体型という感想。

ある日、巨パイさんはオフィスで俺が後ろにいる事に気付かず、周りに誰もいないと思って、スカートの中に手を入れてお股のあたりで、もそりもそりと何かやっていた。
その作業(?)が終わって、手をスカートの中から出すと、スカートをぽんぽんと叩いて「ん・・・ふう」と一息ついた。

そして、モソモソやってた指を鼻先でクンクンして小首をかしげた後、パソコンのキーボードを少しカタカタやって、やっぱり気になったのかもう一回指先をクンクンした。
手を洗おうと思ったのかか、椅子から立ち上がった。
そして体の向きを変えた瞬間、俺とばったり鉢合わせ。

「巨乳パイパンハーフ美女に隠された残念な秘密…(体験談)」の続きを読む

2020年01月29日 21:00

読了時間:約 5

<俺スペック>
しがない雇われ店長、元ヒッキー(6ヶ月半)、30代前半。
身長184センチ、94キロ、ちょいぽちゃ。

俺の店に短大を卒業したての女の子が面接を受けに来た。
就活がうまくいかず卒業、就職が決まるまでアルバイトがしたいとことでした。
アルバイトが2人辞めたばかりだったので、即採用。

履歴書的には21歳、146センチ。
地元の高校、短大卒業。
家は店の3つ先の地下鉄の駅の付近の実家住まい。
ここでは名前は仮に『ヒロちゃん』にしよう。
後で判るのだがFカップだった。
うちの可愛くない制服を着ていると、その胸の大きさはたいして感じなかった。

「【セクハラ】男を知らない地味巨乳バイトのおっぱいを凌辱…(体験談)」の続きを読む