2022年06月20日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:ロー さん(男性・20代)

体験談タイトル:コスプレイヤーの彼女のカメラのメモリーを見てみたら…

俺はいわゆるオタクってやつで、二次元とかそういうのが大好き。
彼女と知り合ったのは、よくあるSNSで、その当時放送中だったアニメの話で大盛り上がりして、住んでいる場所が近かったこともあって、いっしょに飲みに行ったのが初対面。

その日、酒の勢いもあってか、その場でお付き合いすることになったw
まだそんなに彼女のことは知らないけど、見た目は「ほんとにオタクなの?」って信じられないくらい、今風の女子って感じ。

「コスプレイヤーの彼女のカメラから彼女の本性が発覚…(体験談)」の続きを読む

2022年06月04日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:エース さん(男性・20代)

体験談タイトル:ヤリマン姉と天使な妹

俺は姉と妹に挟まれた長男です。
一言で姉は淫乱、ヤリマン、ビッチ、売女。
妹は処女、天使、美少女です。
俺は十○歳の時に姉に筆下ろしさせられました。

「十○歳の誕生日までに他の女が筆下ろししてくれたらアタシはしないでやるよ」
と言われ、俺は必死に探しましたが見つかりませんでした。
で、姉にヤラレました。
姉ちゃんが相手なんて激キモだし絶対勃起しないと思ったんですが、強制的に触られて舐められるとイヤなのに勃起して結局、姉ちゃんのマンコに入れられてしまいました。

「ビッチな姉に洗脳されてしまった天使な妹…(体験談)」の続きを読む

2022年05月31日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:Shizuka さん(女性・30代)

体験談タイトル:体を使って男性を利用してきた女性の末路

私の親はいつも「女の子はお淑やかにするんですよ」と私に注意をしてきました。
心の中では「うっさいわーボケ!」て思っていたけれど、親の前ではいつも気品のあるお嬢様になっていました。

小・中学校といい子を演じてきて、高校ではカレシに初めてを捧げちゃいました。
お友達は「痛かったけど愛を感じた~」と言ってましたが、私は思っていた以上に痛くもなかったので拍子抜けしちゃいました。

「身体を使って男を利用してきたら最後にひどい目に…(体験談)」の続きを読む

2022年04月22日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:元・魔法使い見習い さん(男性・20代)

体験談タイトル:魔法使い直前まで童貞をこじらせた結果

ついこの間まで付き合ってた彼女の話。
実は俺は魔法使い直前で、28歳になって初めての彼女。
出会いは魔法使い直前の俺を見かねた友達の紹介。

俺も彼女も同じ年。
彼女は身長低めの可愛い系でちょいオタ、ライトオタ。
同じくライトヲタの俺には一緒に漫画喫茶行ったりゲーセン行ったりで楽しい毎日。
初めての彼女、しかも相手が趣味が合う子だから最高にハッピーなんだが、エッチはちょっと物足りなさそうというか不満そうというか。

「せっかくできた彼女の過去を詮索してしまったオタの末路…(体験談)」の続きを読む

2022年04月12日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:佐田 さん(男性・20代)

体験談タイトル:親友の自宅で飲み中、みんなつぶれてしまい……友達の彼女とふたりきりになった結果

オレが友達の彼女と合体してしまった話をしようと思う。
オレはそのとき26歳。
友達も、オレと同じ年で、その彼女の茜ちゃんって子はひとつ年下の25歳。
明るい茶髪に、人懐っこいというか、気さくというか。

会うときはたいてい、スキニーデニムやミニスカートにぴったりしたカットソーとかで、絵に描いたようなギャル。
だけどすごくいい子で、会ったときから、「いい子そうだな」って好印象ではあった。
その茜ちゃんと親友がとうとう結婚することになり、オレとほか数人の特に親しい友人たちは、茜ちゃんたちが同棲している家に招かれて、夕食をいただいていた。

「親友の彼女がマリッジブルーで誘惑してきた結果…(体験談)」の続きを読む

2021年09月15日 15:00

読了時間:約 7

タイトル:ウブな女だと思ったら想像以上に淫乱なM女だった

「あぁっ…!もっとイジメてぇ…!!」

両足を押っ広げ、パイパンマンコを晒す女。
そのワレメからはトロトロと中出しザーメンを垂れ流し、被虐に歓ぶ。

俺がナンパしたのは清楚で大人しそうな雰囲気の女だったのにこんな本性を隠し持っていたなんて。
嬉しいよりも興奮よりも戸惑いの方が大きかった。
けれど確かに俺の中で新たな嗜好の扉が開く音がした。

「【M女】ナンパした清楚系女子は淫乱犯され願望女子だった…(体験談)」の続きを読む

2021年06月22日 21:00

読了時間:約 3

投稿者:サイドキッカー さん(男性・30代)

自分が自立したのは30を過ぎてから。
というのも、実家には出戻った姉がいたのが一つの原因だったのです。
自分は証券会社に勤める31歳。
ついこの前までは実家からの通勤生活でした。
でも、今までの繋がりと決別するために、一人暮らしを始めたのです。

その原因となったのが出戻った姉。
離婚して実家に帰ってきたのが、変化のきっかけとなったのです。
決して姉が帰ってきて窮屈だったわけではありません。
ただ、自分が大人にならなければいけないと思ったのです。

「姉との相姦生活がやめられず一大決心しました…(体験談)」の続きを読む

2021年04月03日 21:00

読了時間:約 2

ある出会い系を使って、その日のうちに会う約束になったんです。
なんと待ち合わせ場所はラブホテル近くのコンビニ。
もともと体だけの関係を求めていたらしく、旦那とのセックスレスが原因で、今はお互い帰ったり帰らなかったりとか。

そんなこの女性、かなりのMっけがあって、こっちが言うことをほとんど聞いてくれましたよ。
まずは、その女性だけを裸にして股を開いた状態でAV鑑賞。
はじめは平然としていたのですが、シーンが進むにつれどんどん興奮している模様。
私のアソコを触らせると、私の手を自分のアソコに持って行くんです。

「出会い系で会った生ハメOKな潮吹き淫乱M女…(体験談)」の続きを読む

2021年03月04日 21:00

読了時間:約 6

妻30歳(バツイチ)、私36歳のちょっと前に起きた出来事です。
2年程前、妻は派遣社員として私が働く工場に来たんです。
童顔で可愛い感じの妻が独身と知った私は、ライバルを押し退けて遂に付き合う事が出来たんです。

そんな妻は、20代とは思えないくらい色気があり、男には堪らない魅力もあったんです。
顔からは想像もつかないくらいエッチも激しく、私は正直ラッキーと思っていました。
そんな妻とも1年の交際を経て、結婚する事になったんですが、その結婚式の2次会で妻の友人から思いがけない事を聞かされたんです。

「苦労して結婚した自慢の妻のとんでもない招待…(体験談)」の続きを読む

2021年02月26日 21:00

読了時間:約 4

中学3年の時、同級生にブスで小太りだけど、ヤリマン女がいました。
頼めばやらせてくれるのに、友達はあんな女じゃぁ出来ない、やりたくないと 同級生では、やっていたのは2人だけで、おかげさまで、やりたくなったら直ぐに出来ました。
高校1年で彼女が出来るまでは、そのヤリマン女しか知らなかったけど、100回以上セックスしてました。

高校1年で、友達になった童貞のヤツらが、俺も早くセックスやりたい、オマンコ見てみたいと言っていたんで、
「やりたいなら、やらせてくれる女いるぞ、ブスだけどオマンコは付いてるぞ、その女で良ければ、土曜日俺の家泊まりに来れば、連れてくるぞ」

「中学時代の同級生(ヤリマンブス)に高校の友達9人(童貞)を筆おろしさせたった…(体験談)」の続きを読む

2021年02月13日 09:00

読了時間:約 3

最近わかったのですが、私の妻は、すごく酒癖が悪いようなんです・・・。
結婚する前から飲むとスケベになって感度が増すようなことがあったので、デートの時は軽く飲んでからというのがお決まりのパターンでした。

結婚後は外で飲むことが無くなり、家で私の晩酌に付き合って缶ビールを1本飲む程度でした。
そんなわけですっかり忘れていたのですが、先日、共通の友人の結婚式があり、2次会、3次会と飲み続けました。
自分もそうですが、妻もかなり酔っていたようです。

「酒癖の悪い妻のせいで結婚式の4次会が乱交状態に…(体験談)」の続きを読む

2021年02月03日 09:00

読了時間:約 4

世の中には普通では考えられない人がいるもんだなと思った出来事である。
オレは一人暮らしをしているのだが、隣の部屋には夫婦で住んでいることは分かっていた。
仕事に向かう時やゴミ捨てのときなど、たまに顔を合わせることがある。
軽いあいさつ程度の関係でしかないのだが。

しかしそんな夫婦の奥さんなのだが、実はすごく可愛いのである。
話をする機会があってアユミという30才であることが分かった。
基本的には家にいる専業主婦であるのだが、ある時オレが休みの日に買い物から帰ってくると、ちょうどそのアユミと玄関でばったり会うことに。

「隣の部屋の人妻が「クッキーを焼いたから…」と誘ってきたんだが…(体験談)」の続きを読む

2021年01月05日 21:00

読了時間:約 2

聞いてくれ・・・。
うちの会社の社員(26歳ビッチ)が、バイト(21歳のコミュ障男)を飲み会で襲って射精させた・・・。

コトが起こったのは、旦那さんの転勤に伴い辞める事になった30代派遣社員の送別会。
ビッチは“絡み酒”をするので、部長が「飲みすぎるなよー」と注意していたのに、無類の酒好きなものだから聞きやしない。

「巨乳ビッチに強制射精させられた哀れな童貞バイト君…(体験談)」の続きを読む

2021年01月03日 21:00

読了時間:約 4

勤めていたガソリンスタンドが閉店すると、よく店のアルバイトたちと裏の事務所で酒を飲んでいた。
その日も高校生バイトのタカシとリカコを誘って飲んだ。
お調子者のタカシはガンガン飲んでいたが、リカコは酒に弱くすぐにダウンした。

するとタカシが、「ねぇ、コバさん。ちょっとイタズラしちゃいましょうよ」とオレを誘ってきた。
タカシはソファーで寝ているリカコに近づくと、スタンドの制服のポロシャツの襟元をペロッと捲った。

「職場のガソスタのギャル女子高生バイトを酔わせて犯した…(体験談)」の続きを読む

2020年11月26日 09:00

読了時間:約 7

俺が高1の時に同中だった高2の先輩とエッチした話。
同じ中学だった一年上のA先輩は、優しい先輩だった。
バレー部の練習場が隣(男女)だったので、そんなに話したわけではないけど、A先輩も俺の名前ぐらいは知っていた。

A先輩が卒業して、俺もA先輩と同じ学校を受験した。
理由は先輩の事もあったけど、あんまり厳しくないという話をネットの掲示板や実際にその高校の生徒を見て判断した。
厳しいと言われる学校も受験したが、そっちは嫌だったので頑張って第一志望の高校に受かった。

「彼氏に調教されてビッチになってしまった憧れの先輩と…(体験談)」の続きを読む

2020年11月20日 21:00

読了時間:約 3

中3の夏、受験勉強がいやになり息抜きに夜、遊びに行きました。
「どこにいこうかなぁ~。」と自転車でぶらぶらしていたら、わき道に一人女性が倒れていました。
年齢は22ぐらいでちょっとギャル系な感じでした。
顔はとてもカワイくてアイドルなみでした。

「大丈夫ですか。」
返事はないがどうやら酔っているようだった。
「ほっとくってのもなぁ~」
僕はどうするか迷っていました。
「ん?まてよ。これってチャンスなんじゃ?」
僕はそう思い女性の胸に手を伸ばしました。

「道端で寝てた泥酔女をレイプしたら翌日やってきた家庭教師が…(体験談)」の続きを読む

2020年10月04日 21:00

読了時間:約 3

クライアントの女性と飲んでいたときのエッチな経験。
雑談をしていたら、偶然家が近いので最寄り駅で飲みましょうという話に。
25歳の彼女は、一部上場企業に勤めていて、大学から東京に来ているらしい。

仕事の話から、恋愛の話まで。
そして、飲みが深まるにつれてセックスの話も。
前の彼氏の性癖がおかしかったらしい。
いつも思うけど、他の男のセックスって、そんなにいっぱい見たことがないので、話を聞いていると面白い(笑)
女性が、他の女性のフェラとかを知らないのと同じような感覚かと。

「ニケツ中に後ろからチンコ触ってきたクライアント女性…(体験談)」の続きを読む

2020年10月02日 09:00

読了時間:約 4

終電で地元の駅に帰ってきて歩き始めたら、目の前を歩いてたおねーちゃんがコケた。
「大丈夫ですか?」と声を掛けたら、たまに朝の通勤電車で会うOLさんだった。
結構酒臭く、真っ赤な顔。
コケたのは酒のせい+ヒールが折れたからだった。

起き上がるのに手を貸したあたりで、あっちも俺の事を思い出してくれた。
少し歩いてみたが、どうやら足首を捻ったらしく痛がる。
冗談で「おんぶする?」と聞いたら、嬉しそうに「お願いします!」と俺の首に腕を回してきた。

「目の前でこけた泥酔OLが通勤電車で顔見知りの女だった…(体験談)」の続きを読む

タグ:
2020年09月28日 21:00

読了時間:約 6

夏休み、両親が2泊3日の旅行に行ってしまい、家の留守番をすることになった。
部活もやらず、夏期講習も行くのが面倒だったので、家にいることにした。
するとインターホンが鳴り、誰が来たんだろうと思って玄関に向かった。

聞き覚えのある声だった。
そこに居たのは従姉の友理さんだった。
友理「◯◯くんが今日から1人でお留守番って聞いて、来ちゃったんだけど開けてくれる?」
どうやら母親が、俺が1人だと何もしないと思い、友理さんを呼んだらしい。

「ひと回り上の巨乳従姉で脱童貞した最高の夏休み…(体験談)」の続きを読む

2020年09月25日 21:00

読了時間:約 4

一昨年、33歳で結婚できました。
一生独身だと思っていた31歳の秋の土曜日、爆走するトラックに煽られて自転車ごと車道に転倒しそうになった女子高校生を、すんでのところで助けたのが縁でした。

彼女は子供の頃の吉木りさみたいな可愛い顔で、身長は150cm前半くらいに見えました。
その後、同じ場所で毎週顔を合わせるようになり、何となくおしゃべりしていたら・・・。
「お兄さん、この間助けてくれたお礼に、1回エッチさせてあげる」
ビックリしました。
大人しそうな可愛い女子高生が簡単に股を開くなんて。

「事故から助けた女子高生は童顔ビッチな26歳だった…(体験談)」の続きを読む