2022年08月09日 21:00

読了時間:約 7

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 22

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㊳)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

先に目覚めた私、昨夜あった事が夢の中の出来事の様な、妙な感覚でした。
いつもの様に支度し、家を出ます。
”<昼からはフリーに動けるから準備しとけ、出かけるゾ>”とメール。
昨日、伝えてはおきました、<明日は車で出る>と、怪しまれない為に。

車に乗り込みコインパーキングへ、レンタカーの軽四に乗り換え、返却に。
公共交通機関でいつものサテンに。
2日連チャンなんて珍しい、マスターに言われて、マァねっと私。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㊴)」の続きを読む

2022年08月06日 21:00

読了時間:約 11

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 21

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㊲)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

今現在、妻が抱く贖罪の念はそのままに、
今後は妻に罪悪感を持たせない様にする為に、私はこの機会を利用しようと決めました。

横に座る妻、
伸ばされた背筋、
張られた胸で強調される垂れ腫れたオッパイには所々に紅い跡、
組んだ足の付け根に重ねた両手を置いています。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㊳)」の続きを読む

2022年07月30日 21:00

読了時間:約 14

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 20

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㊱)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

<妻とイイダの攻防>を覗き見している私、
(”お漏らし”する程にイジめて貰ったんだし、この際、オンナにして貰え。)
一方では、
(我慢だッ、今夜の処女は必ず守れ。)
全ては<妻>次第なのです。

私といえば、今まで感じた事の無い異様な感覚、性的な悦びは勿論なのです、が
、苛立ち、怒り、憎しみ、悲しみ、言葉では言い表せ無い(私の語彙力のレベルでは)初めての感覚に戸惑っていて、ノドはカラカラ、冷や汗も出て来ます。

一旦シゴキ始めたら止める自信が無い私、全ての興味が失せるのが怖かったのです、2度と無いであろう絶景を目の前にして。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㊲)」の続きを読む

2022年07月23日 21:00

読了時間:約 13

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 19

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉟)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

私が妻に、ジイさんからの<お誘い>を受けさせたのには理由がありました。
普通の主婦でも亭主以外との交渉を2度や3度は経験している事でしょう。

が、<お泊まり>となると少し話は変わります。
色々な制約の中、ハードルが数段上がり実行するのが難しくなると思うのです。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㊱)」の続きを読む

2022年07月20日 21:00

読了時間:約 8

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 18

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉞)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

イイダとのデートを不安がる妻、それに対し、イイダとのデートを楽しみにしている私。
久しぶりに、黒い私の疼きを感じました、ワクワクが一気に加速したのです。

”イイダとのデートは誰の発案やッ”
「私じゃ無いわヨッ、本当だって、言い出したのは吉本さんだからネッ。」
”そうやったなっ、俺でもオマエでも無いよなッ”
「何か言いたいンでしょう~、隠さずに話してョ~」
”イイや、何でも無い、ただの確認。”
「ならイイけど、あなたがそんなこと言う時って、何か思ってる時だから絶対、だから余計に気になるのよ、今からでも断るヨ、あなたが嫌がるなら。」
”オマエ、勘ぐりすぎ”
と話題を変えました。
(流石、俺の事、知り尽くしてる。ただオマエには善意の第三者でいて貰わないと、俺の計画が面白くならないんだよネェ~)

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉟)」の続きを読む

2022年07月18日 21:00

読了時間:約 6

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 17

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉝)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

「私ね、ちょっぴりナンだけどネ、なんかウ~んって思って帰ってきちゃったの、助けて欲しくって、あなたに・・・」と、話し出した妻。
着替えもせぬままの私、そのままソファーに。

話を聞いてやりますと、ジイさんから出てきた話しは、ジイさんの個人運転手の事でした。
「1度だけでイイから、イイダさんと食事に行って欲しいって言うのよ、どう思うっ、私、困っちゃって・・・」
”そもそもソレって誰や、で何でや、ちゃんと説明せぇ?”
(勝手に帰ってきて、段取りを狂わされた事に、腹が立ちました。)

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉞)」の続きを読む

2022年07月13日 21:00

読了時間:約 8

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 16

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉜)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

妻の不用意な一言が引き金となり、異様な興奮の中、出し終えた私。
又、平素の自分を取り戻しました。

怒りや憎しみ、嫉妬から来る心の波が落ち着き、妻にも裸になれと話して横に寝かせ話をしました。

「あなた、本当にイイのッ?
あなたがイヤなら断るし、もう会わないよ、あなたに捨てられるのだけは絶対にイヤだもん。」

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉝)」の続きを読む

2022年07月03日 21:00

読了時間:約 7

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 14

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉚)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

訳が解らぬまま泣きながら犯される様に、私に出された妻、そして、訳を知られたく無い中、一瞬の衝動的な激しい興奮で直ぐに破裂した私、始まったばかりの報告でコノ状態、3日間の全てに俺の脳は平常を保てるのか心配になっていました。

唯一の救いは、妻が私を
《本当の事を話せば許してくれる》
と信じてくれている事でした、もちろんそこに”ウソ”は有りません、私にしても。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉛)」の続きを読む

2022年06月28日 21:00

読了時間:約 6

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 13

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉙)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

前回同様、2泊3日で妻を貸出した私、同じ環境にも関わらず、帰宅した私に何も襲いかかっては来ません。
眠れない苦しみや目を閉じた時に来る恐怖等、怖れて居たモノを一切、感じ無いのです。
代わりにキタもの、それは、

《楽しめるレベルの嫉妬》。

男との”公認お泊まり貸出し”に妻を初めて送り出した私。
私の知らない人間に、私の意思で貸出している状況は同じなのです、が、今回は何故か楽しめているのです。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉚)」の続きを読む

2022年06月19日 21:00

読了時間:約 6

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 10

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉖)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

私への謝罪のつもりか、それとも単に男の肉が欲しかったのか、問えぬまま妻の口に出した私、それを飲み又話し出す妻、出してホッとした後、一瞬冷静に成った私は、
”何処に行こうとしてるんだろぅ俺たち夫婦は?”
と思いました。

が、一瞬の気の迷い、からの変わり身の早さ、この一両日、妻に起こった出来事への興味が全てをリセットさせました。

「で、そのジイさん、吉本はオマエの何を楽しみにしてたんだヨ?」
《妻のカラダが目的なのは重々承知の上で、敢えて話をふってみました。妻の口から話させたくて。どんな事を求められて、どんな心境でそれに応じたかを。》

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉗)」の続きを読む

2022年06月17日 21:00

読了時間:約 12

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 9

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉕)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

踏み出した一歩が強烈過ぎ、先が全く見えない不安感で仕事も手がつかないままの私、何も決められずに時間だけが進み、約束の時間は近づきます。

《このまま何も無しだけは絶対にイヤなんだけど、とりあえず映像だけ売ってみるか、貸出すなら今がチャンスかもなっ、いっそのこと両方まとめてやってやるのはどうだ、》
あれやこれやと迷いがつきません。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉖)」の続きを読む

2022年06月11日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 8

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉔)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

プロとの会合、話題は案の定”妻”の事でした。
先日來のプレーの話が妻の口からは一切出ていない旨を伝えると、「では本題にはいります、」とプロは話し始めました。

「御提案が2つ御座います。」
と切り出してきた内容は、
一つ目は、先日のUSBを完全コピーした妻のDVD販売についてで、詳細は別日に、との事。
もう一点は、妻の貸し出しプレーで、今回は私の同席が無い完全貸出でのプレーに妻を、この様な話でした。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉕)」の続きを読む

2022年06月05日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 7

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉓)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

先程まで目の前で見ていた凌辱に近い妻の公開セックスが当然頭から離る訳も無く、再度擦り出し、脳がホッとしたそのままで眠入った様でした。
気がつけば朝で、バスに乗り込みアイマスク、真っ暗な中、又、《姫のパーティー》が脳内を征服します。

昨夜と同じ場所でバスからの降り際に、「プロからです。」と茶封筒をスタッフから渡され暫く歩いていますと、プロからの電話が。
「昨夜はお疲れ様でした。ご満足頂けましたか?奥様は先程、降りられました。手数料のお渡しの為に、再度お時間を下さい。USBと写真ともにコピーは有りませんので御安心を。」
そんな内容でした。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉔)」の続きを読む

2022年05月23日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 5

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉑)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

“姫“が去り、淡いブルーに変化した1つだけ光るスポットの中、緩やかなインストルメンタルが流れ始めます。
妻の事が気になりながらの休憩の間、私はトイレに立ち、その間、何人かとすれ違い席に戻って参りますと、小声での会話が聞こえてきます。

「私ね、彼女、気に入りましたよ。久しぶりに楽しめました、女を。アレだけのスキ者なら連れて周りたいですよ、行きつけの店なんかにね、スケベな服着せてね。」
「そうですね、イイ女ですよ、肉付きも良くて、そう申し分無い。旦那、この事、知ってるんでしょうかねぇ?内緒とは言ってましたけど。」
と、先の年配者達。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉒)」の続きを読む

2022年05月21日 21:00

読了時間:約 7

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 4

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑳)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

プロにイジられカラダの快楽にひたる妻。
スタッフが次の準備をしています。
ベッドの上に電マを置き、プロに目配せします。

AVではカメラの範疇しか見ることが出来ません。
が、コレは生の寝取り寝取られなのです、それも私の妻の。
私が他の参加者と同じ立場なら、“姫“の一挙手一投足を見逃すまいと、食い入っている事と思います。
が、その時の私は異常な興奮の中、妙に冷静で、今後の推移が気になっていたのです。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談㉑)」の続きを読む

2022年05月12日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 3

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑲)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

周りの参加者達、ワクワクドキドキだったと思います。
が、1人私は戸惑いの中に居ました。

そんな緊張の中、
「皆様、お待たせしました、これよりプレイルームへと移動します。
再度の確認です、一切の所持品はございませんでしょうね?この先での発覚は御自身の為に成りません、最後の確認です。
無いようですので階下まで移動を・・」

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑳)」の続きを読む

2022年05月09日 21:00

読了時間:約 5

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出 2

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑱)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

後日、同じの喫茶室でプロと会いました。
会って即、本題に入りました。

「先ず、この策略の成否の全て、御主人の御協力次第なのです。その点を良く御理解頂きます様に。」

プロからの提案はこのようなものでした。
決行日の数日前の帰宅時、私はポストに入っていた事にしてある茶封筒を持ち帰ります。
中身は先日のメモリーカードとプロからの手紙、そして又べつの携帯電話。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑲)」の続きを読む

2022年05月07日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:私達の新たな船出

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑰)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

早く家に帰りたくて、朝食後、すぐにチェックアウトしました。
妻には先に車にと促し、精算を。
念のため、領収書は部屋毎に分けました。

帰路の車内でも家に帰り着いてからも、妻からは昨夜の事は話しが出ません。
又、行こうナッと誘っても、反応がうすいのです。
むしろその話しには余り触れたくは無い様子でした。

その夜、妻が寝室に入ったのを見届け、メモリーカードを開けました。
一刻も早く見たかったのです、私は。
「カメラ等は、御主人が・・・」
先日のプロの言葉を思い出します。
初の体験にビビっていた私は、結局、プロの映像に頼っただけなのでした。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑱)」の続きを読む

2022年05月05日 21:00

読了時間:約 7

投稿者:0127 さん(男性・50代)

体験談タイトル:ついにその日が 9

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑯)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

妻には、もう抗う事が出来ない様です。
”アノ酒の事、後で聞こう“
と思っていますと、バイブをグラスに浸ける先生。

「奥さん、夜は、長いよ」
と言いながら女の中心を辛うじて隠しているヒモをずらします。
完全に開ききり、赤紫の光りに照らされ怪しくテカる妻の中心に、あの酒の雫が垂れるバイブレーターを。
妻は動かしにくい両手で必死に入り口を守ろうとしています。
バイブの先があてがわれた時、妻はピクンとハネ、入り口を上下に刺激されるとクネりだします。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑰)」の続きを読む

2022年05月03日 21:00

読了時間:約 4

投稿者:0127 さん(男性・20代)

体験談タイトル:ついにその日が 8

前回:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑮)
最初から読む:妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(体験談)

座敷に布団、旅館ならではの光景。
電灯も和風のモノで、色は白。
ラブホテルのようなエロモードは一切無い部屋。
そこに、見慣れた女。

下半身には紫色にキラキラとテカる布面積がほとんど無いTバック、
目元にはアイマスク
口にギャグボールを咥えさせられ、
何よりも私が初めて見る拘束具で手足を固定された、ウーッウーッと唸るだけの妻の姿。

「妻が寝取られて初めて自分の性癖に気付いた夏…(後日談⑯)」の続きを読む